スカパー!アダルト放送大賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
スカパー!アダルト放送大賞
受賞対象 AV女優アダルトビデオ成人向け番組、など
開催日 2019年3月12日 (2019-03-12)
会場 東京都
日本の旗 日本
授与者 成人番組普及推進委員会
主催者 #司会参照
報酬 トロフィー、メダル、他
初回 2005年
最新回 2019年
最新受賞者 部門・受賞者を参照
公式サイト http://adult-awards.com/
テレビ/ラジオ放送
放送局 BSスカパー!スカチャン5
放送時間 23:00 - 翌1:00(JST)

スカパー!アダルト放送大賞(スカパーアダルトほうそうたいしょう)は、スカパー!プレミアムサービス成人向け放送チャンネル(アダルトビデオチャンネル)で放送された番組の中で特に優秀なものに対して与えられる賞である。

概要[編集]

2005年に「日本アダルト放送大賞」の名称でスタート。2008年に現在の名称に変更した。成人番組普及推進委員会(旧:CSアダルト放送普及推進委員会)が主催、スカパーJSAT成人番組倫理委員会協賛[1]

基本的に毎年3月頃に開催され、前年にスカパー!の成人向けチャンネルで放送された全ての番組の中から、特に優秀なAV女優や番組(主にアダルトビデオ作品)をノミネートし、公式ホームページ等での一般視聴者からの投票を経て各賞を決定する。

ノミネートは、参加している各チャンネルが女優や作品を推薦する形となっている。なおノミネートの栄誉を讃え、全員に記念品が贈られている。

司会[編集]

アシスタント

会場[編集]

配信・放送[編集]

配信

「スカパー!オンデマンドアダルト」にて生中継ビデオ・オン・デマンド配信。

放送

「煌く!スカパー!アダルト放送大賞(開催年)」(舞台裏の様子などを加え後日、BSスカパー!

関連番組
  • 「スカパー!アダルト放送大賞2017ノミネート女優総出演!!スカパー!アダルトチャンネル対抗セクシー女優歌合戦」(2017年1月15日、BSスカパー!)
  • ダラケ! 〜お金を払ってでも見たいクイズ〜アダルト大賞投票〆切ド直前!セクシー女優エロ攻撃で駆け込みSP!」(2018年1月25日、BSスカパー!)
  • 「スカパー!アダルト放送大賞2019ノミネート女優が大集結!『人気セクシー女優』ダラケ!」(2018年12月6・20日、BSスカパー!)

参加チャンネル[編集]

※2018年11月現在、全ch.ともHD・ODサービスに対応。

Ch.番号 チャンネル名 番組供給事業者 備考
942 KMPチャンネル ジャム・ティービー[2] 旧・QueenBee(通算2冠)
通算6冠
943 プレイボーイチャンネル プレイボーイチャンネル・ジャパン 通算7冠
944 レインボーチャンネル 日活[3] 現時点で最多の通算11冠
945 ミッドナイト・ブルー イーステーション[4] 通算9冠
946 パラダイステレビ リーレ[5] 旧・パラダイスチャンネル
通算9冠
947 チェリーボム アスパイアビジョン 通算8冠
957 VENUS ムービーチャンネル 通算4冠
958 バニラスカイチャンネル GOODSPEED MANAGEMENT 旧・まんぞくチャンネル(通算2冠)→NPGまんぞくチャンネル
通算1冠
959 エンタ!959 つくばテレビ[6] 通算6冠
960 Zaptv ジャム・ティービー[2] 熟女・人妻専門 Zaptvから戻る
通算4冠
963 ダイナマイトTV ジャム・ティービー[2] 旧・いよかん通信チャンネル(通算1冠)
改称後は無冠
964 AV王 ジャム・ティービー[2] 旧・NON STOP フレッシュギャルズ
通算2冠
965 レッドチェリー アスパイアビジョン チャンネル・ルビー(通算3冠)と2015年3月31日放送終了のイエローチェリーを統合
通算2冠
966 Splash イーステーション[4] 通算5冠
967 フラミンゴ イーステーション[4] 他ch.に比べ推薦件数が少ない事もあるなど未だ無冠
968 濃密熟女 パワープラッツ ムービーチャンネル 通算3冠

放送終了[編集]

  • みるく906(2010年2月28日)
  • CINEMA-R(2010年3月31日)
  • アダルトHDレッド・アダルトHDブルー(2012年8月31日)
  • パーフェクト・チョイス(2013年9月30日、通算6冠)、ブルーチェリー(2013年9月30日)
  • ピンクチェリー(2014年9月30日)

部門・受賞者[編集]

※専属メーカーは受賞時に所属していたもので、無記載は企画単体女優。ch名は推薦ch。

個人賞[編集]

女優賞[編集]

年度 女優名 専属メーカー 推薦チャンネル
2006年 あいだゆあ S1 QueenBee
2007年 穂花 プレミアム
S1
ミッドナイト・ブルー
2008年 Rio MAX-A チェリーボム
2009年 明日花キララ h.m.p レインボーチャンネル
2010年 原紗央莉 SODクリエイト ミッドナイト・ブルー
2011年 麻倉憂 ミリオン KMPチャンネル
2012年 成瀬心美 パーフェクト・チョイス
2013年 さとう遥希 レインボーチャンネル
2014年 波多野結衣 プレイボーイチャンネル
2015年 紗倉まな SODクリエイト Splash
2016年 初美沙希 レインボーチャンネル
2017年 AIKA レインボーチャンネル
2018年 天使もえ S1 エンタ!959[7]
2019年 戸田真琴[8] SODクリエイト VENUS

熟女女優賞[編集]

年度 女優名 専属メーカー 推薦チャンネル
2006年 友崎亜希 Zaptv
2007年 翔田千里 いよかん通信チャンネル
2008年 望月加奈 パラダイステレビ
2009年 小池絵美子 パワープラッツ
2010年 堀口奈津美 パーフェクト・チョイス
2011年 川上ゆう パーフェクト・チョイス
2012年 北条麻妃 パーフェクト・チョイス
2013年 星野あかり パーフェクト・チョイス
2014年 一条綺美香 なでしこ Zaptv
2015年 篠田あゆみ チェリーボム
2016年 成宮いろは プレイボーイチャンネル
2017年 羽月希 パラダイステレビ
2018年 花咲いあん プレイボーイチャンネル
2019年 加藤あやの プレイボーイチャンネル

新人女優賞[編集]

年度 女優名 専属メーカー 推薦チャンネル
2009年 伊東遥 MAX-A チェリーボム
2010年 藤井シェリー ミリオン レインボーチャンネル
2011年 羽田あい SODクリエイト パーフェクト・チョイス
2012年 由愛可奈 MAXING チャンネル・ルビー
2013年 紗倉まな SODクリエイト ミッドナイト・ブルー
2014年 白石茉莉奈 SODクリエイト ミッドナイト・ブルー
2015年 天使もえ S1 エンタ!959
2016年 松岡ちな SODクリエイト ミッドナイト・ブルー
2017年 桃乃木かな アイデアポケット エンタ!959
2018年 栄川乃亜 レインボーチャンネル
2019年 唯井まひろ[9] SODクリエイト ミッドナイト・ブルー

メディア賞[編集]

  • 2010年:ライブドア賞「小澤マリア」Queenbee、日刊ゲンダイ賞「月野りさ」エンタ!371
  • 2011年:アサヒ芸能賞「天海つばさ」(アイデアポケット)エンタ!371、東京スポーツ賞「春咲あずみ」まんぞくチャンネル、夕刊フジ賞「柳田やよい」パワープラッツ、ライブドア賞「希崎ジェシカ(アイデアポケット)チェリーボム
  • 2012年:夕刊フジ賞「羽月希」AV王、サイゾー賞「絵色千佳」まんぞくチャンネル、ライブドア賞「桐岡さつき」パワープラッツNIGHT、日刊ゲンダイ賞「成瀬心美」パーフェクトチョイス、FLASH賞「葵つかさ」(アリスJAPAN)チェリーボム
  • 2013年:FLASH賞「紗倉まな」(SODクリエイト)ミッドナイトブルー、サイゾー賞「さとう遥希」レインボーチャンネル、SPA!賞「藤嶋唯」チェリーボム、夕刊フジ賞「神咲詩織」(Million)KMPチャンネル、東京スポーツ賞「大槻ひびき」パラダイステレビ
  • 2014年:FLASH賞「初美沙希」パラダイステレビ、サイゾー賞「一条綺美香」(なでしこ)Zaptv、週刊大衆賞「水沢のの」(MAXING)チャンネル・ルビー、東京スポーツ賞「白石茉莉奈」(SODクリエイト)ミッドナイト・ブルー、夕刊フジ賞「波多野結衣」プレイボーイチャンネル
  • 2015年:FLASH賞「紗倉まな」(SODクリエイト)Splash、サイゾー賞「佐倉絆」(Million)KMPチャンネル、週刊大衆賞「北川エリカ」VENUS、東京スポーツ賞「有村千佳」レインボーチャンネル、夕刊フジ賞「篠田あゆみ」チェリーボム
  • 2016年:FLASH賞「松岡ちな」(SODクリエイト)ミッドナイト・ブルー、サイゾー賞「桜井あゆ」KMPチャンネル、週刊大衆賞「加山なつこ」レッドチェリー、東京スポーツ賞「小島みなみ」(S1)エンタ!959、夕刊フジ賞「初美沙希」レインボーチャンネル
  • 2017年:東京スポーツ賞「桃乃木かな」(アイデアポケット)エンタ!959、週刊大衆賞「横山みれい」レッドチェリー 、サイゾー賞「古川いおり」(SODクリエイト)ミッドナイト・ブルー 、FLASH賞「三上悠亜」(S1)Splash
  • 2018年:東京スポーツ賞「花咲いあん」プレイボーイチャンネル、週刊大衆賞「天使もえ」(S1)エンタ!959、FLASH賞「市川まさみ」(SODクリエイト)VENUS
  • 2019年:東京スポーツ賞「篠田ゆう」KMPチャンネル、、週刊大衆賞「戸田真琴」(SODクリエイト)VENUS、FLASH賞「美谷朱里」バニラスカイチャンネル

スカパー!オンデマンドアダルト賞[編集]

年度 女優名 専属メーカー
2014年 由愛可奈 MAXING
2015年 水沢のの MAXING
2016年 初美沙希
2017年 湊莉久 S1
2018年 倉多まお
2019年 きみと歩実

最多出演女優賞[編集]

年度 女優名 専属メーカー
2007年 立花里子
2008年 麻美ゆま アリスJAPAN
S1
2009年 翔田千里
2018年 波多野結衣
2019年 波多野結衣

作品賞関連[編集]

※番組でも作品として存在しているものもまとめる。

  • 2005年
    • 優秀女優番組賞
    • 優秀企画番組賞:女子十二尺棒〜女子十二痴女・女子十二レズ・女子十二対男子十二壮絶二十四P(2004年5月1日、MOODYZ
    • 優秀オリジナル番組賞
      • 及川奈央:及川奈央のファン感謝温泉バスツアー (2002年11月22日、Million)
      • 女が淫らになるテープ 10 淫獣は愛なのか まる〜っ!(2004年6月25日、アテナ映像
  • 2006年
    • 番組大賞:SOD的人生ゲーム2 18歳限定ビデオショップ店員編(2005年5月19日、SODクリエイト)
    • オリジナル番組大賞賞:如月カレンケイ・エム・プロデュース)『もしも如月カレンが超高級ソープ嬢だったら…』(2004年11月26日、ミリオン)
  • 2008年:24時間テレビ エロは地球を救う!2007(2007年8月25・26日、パラダイステレビ
  • 2009年:裸の手話辞典(パラダイステレビ)
  • 2010年:木下柚花(MAXING)『新人 木下柚花』(2009年11月16日、MAXING)チャンネル・ルビー
  • 2011年:風間ゆみ結城みさ『ビューティーレズビアン 美しき同窓生レズ』(2010年11月12日、なでしこ)Zaptv
  • 2012年:神咲詩織(Million)『超美神』(2011年3月11日、ミリオン)KMPチャンネル
  • 2013年:吉沢明歩(MAXING・S1)『ドM自縛痴女』(2012年4月16日、MAXING)プレイボーイチャンネル
  • 2014年:上原亜衣尾上若葉『美少女ふたりでエッチッチ!』(2013年7月25日、kawaii*)Splash
  • 2015年:有村千佳・初美沙希『クッソエロい痴女とめっさ可愛い変態の萌え照れレズ』(2014年7月4日、h.m.p)レインボーチャンネル
  • 2016年:初美沙希『新人・初美沙希デビュー』(2014年10月3日、h.m.p)レインボーチャンネル
  • 2017年:三上悠亜『Princess Peach 三上悠亜』(2015年6月1日、MUTEKI)Splash
  • 2018年:蓮実クレア『兄嫁は中出し着エロアイドル』(2017年10月27日、なでしこ)AV王
  • 2019年:友田彩也香(MAX-A)『First Contact EROいい女のEROいいSEX』(2018年8月25日、MAX-A)チェリーボム

過去に存在した部門[編集]

個人賞[編集]

チャンネル功労賞
男優賞関連
  • 男優功労賞(2011年):島袋浩
  • 貴女が選ぶ!抱かれたいAV男優賞(2015年):しみけん
功労賞
  • 2017年:中尾彬

作品賞関連[編集]

スカパー!EX賞
  • 2008年:爽健美女(MAX-A)
  • 2009年:イクガミ~それを受け取った者は24時間イカされまくる(2009年8月9日、パラダイステレビ)
HD賞
  • 2010年:淫乱豪華!絶世の美女大集合!熟ユニバース 日本大会(2010年4月29日、パラダイステレビ)
  • 2011年:東京女子アナ商会 ノーパンニュース(パラダイステレビ)

その他[編集]

アダルト流行語大賞
  • 2016年:エロメン

主な記録[編集]

個人賞ノミネート[編集]

※2回は多数いるのでレアケースのみまとめる。

回数 女優 新人賞 女優賞 備考
3 初美沙希 - 2014 - 2016年
2(レアケース) 明日花キララ 2009年 2009年 同一年での主要賞Wノミネート
マシュマロ3D 2012年
2015年
- 2012年授賞式時点のメンバー:早乙女らぶ美緒みくる美杉あすか
2015年授賞式時点のメンバー:阿部乃みく彩城ゆりなあゆみ翼篠宮ゆり高木愛美、美緒みくる
阿部乃みく 2015年 2017年 2015年はマシュマロ3Dとしてノミネート。

獲得賞数[編集]

獲得賞数 女優 個人賞 作品賞 メディア賞 備考
6 初美沙希 女優賞(2016年)
スカパー!オンデマンドアダルト賞(2016年)
作品賞(2015・2016年) FLASH賞(2014年)
夕刊フジ賞(2016年)
2016年度は同一年度合計4冠、作品賞連続受賞3年連続でいずれかの賞を受賞と記録ずくめであった。自身のキャリアの中でもこの賞レースにおける強さが際立っており「スカパー!アダルトの申し子」との異名を持った。
4 紗倉まな 新人女優賞(2013年)
女優賞(2015年)
- FLASH賞(2013・2015年) 女優・新人の主要個人賞2冠。同一の賞を2度受賞を達成(どちらも受賞当時史上初)。
波多野結衣 女優賞(2014年)
最多出演女優賞(2018・2019年)
夕刊フジ賞(2014年) 女優賞受賞者がその後何らかの賞を受賞するのは初。
3 天使もえ 新人女優賞(2015年)
女優賞(2018年)
週刊大衆賞(2018年) 女優・新人の主要個人賞2冠。

出典[編集]

  1. ^ スカパー! アダルト放送大賞 2013(CSアダルト放送普及推進委員会)2012年11月26日閲覧
  2. ^ a b c d Dナビへようこそ - Dナビオフィシャルサイト
  3. ^ テレビ - 日活
  4. ^ a b c e-STATION
  5. ^ リーレ株式会社
  6. ^ 放送事業 - 株式会社つくばテレビ
  7. ^ 『スカパー!アダルト放送大賞2018』女優賞:天使もえ、新人女優賞:栄川乃亜が受賞<写真35枚>WWSチャンネル、2018年3月16日
  8. ^ 【スカパー!アダルト放送大賞2019】女優賞の戸田真琴号泣「取ったよ~!」” (日本語). 東スポWeb - 東京スポーツ新聞社. 2019年3月13日閲覧。
  9. ^ 【スカパー!アダルト放送大賞2019】唯井まひろが新人女優賞” (日本語). 東スポWeb - 東京スポーツ新聞社. 2019年3月13日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]