佐々木大樹 (サッカー選手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
佐々木 大樹 Football pictogram.svg
名前
愛称 小ニウトン
カタカナ ササキ ダイジュ
ラテン文字 Sasaki Daiju
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1999-09-17) 1999年9月17日(22歳)
出身地 島根県浜田市[1]
身長 180cm
体重 77kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 ヴィッセル神戸
ポジション FW / MF
背番号 22
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2018- 日本の旗 ヴィッセル神戸 48 (2)
2018-2019 ブラジルの旗 SEパルメイラス (loan) 0 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2021年12月5日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

佐々木 大樹(ささき だいじゅ、1999年9月17日 - )は、島根県出身のサッカー選手J1リーグヴィッセル神戸所属。ポジションはフォワードミッドフィールダー

略歴[編集]

2018年、U-18からトップチームに昇格[2]。4月4日、ルヴァンカップ第3節の湘南ベルマーレ戦で初先発初得点を決めた[3]。4月11日、第7節の浦和レッズ戦でJ1リーグデビューし、プロ入り初得点を決めた[4]

8月17日、ブラジルのSEパルメイラスに期限付き移籍することが発表されたが[5]、トップでの試合出場は叶わず、2019年8月5日に期限付き移籍満了により神戸に復帰[6]

2020年12月13日、AFCチャンピオンズリーグ準決勝・蔚山現代FC戦で後半30分にゴールを決めた。しかし、一度は得点が認められたもののVARにより取り消された[7]。結果的にその後逆転されて神戸は敗れた。このVARでファウルと判定された佐々木の得点の前に安井拓也がボールを奪った場面は、ファウルを取るのは厳しい判定として日本サッカー協会田嶋幸三会長や初代Jリーグチェアマンの川淵三郎、ヴィッセル神戸会長の三木谷浩史がジャッジに苦言を呈し、神戸や日本サッカー協会が抗議を行う考えを明かしている[8][9][10]

2021年シーズンは、自身キャリアハイの30試合に出場。また、9月5日に行われたJ1第24節・サンフレッチェ広島戦で挙げた得点は、神戸J1リーグ通算1000ゴール目であった[11]

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2018 神戸 38 J1 6 1 4 1 0 0 10 2
ブラジル リーグ戦 ブラジル杯オープン杯 期間通算
2018 パルメイラス セリエA 0 0 - 0 0 0 0
2019 0 0 - 0 0 0 0
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2019 神戸 38 J1 0 0 - 0 0 0 0
2020 12 0 0 0 - 12 0
2021 22 30 1 7 0 1 0 38 1
通算 日本 J1 48 2 11 1 1 0 60 3
ブラジル セリエA 0 0 -
総通算 48 2 11 1 1 0 60 3

その他の公式戦

  • コパ・サンパウロ・ジュニオール 2019 1試合0得点
国際大会個人成績
年度 クラブ 背番号 出場 得点
AFCACL
2020 神戸 38 3 0
通算 AFC 3 0

タイトル[編集]

クラブ[編集]

ヴィッセル神戸U-18

代表歴[編集]

  • U-18日本代表
    • 第23回U18リスボン国際トーナメント(2017年)
    • U19-Four Nations(2017年)

脚注[編集]

  1. ^ “ヴィッセル神戸U-18よりFW佐々木大樹選手トップチーム昇格のお知らせ” (プレスリリース), ヴィッセル神戸, (2017年9月3日), https://www.vissel-kobe.co.jp/news/article/13705.html 2018年4月12日閲覧。 
  2. ^ 神戸、U-18からFW佐々木大樹が来季昇格と発表…今季は2種登録 サッカーキング(2017年9月3日)
  3. ^ 18歳佐々木初ゴール&ウェリの恩返し弾! 若手積極起用の神戸、湘南に3発快勝 ゲキサカ(2018年4月4日)
  4. ^ 岩波“恩返し弾”の浦和、マウリシオV弾で今季初の2連勝!神戸は佐々木のJ1デビュー弾実らず敗戦 ゲキサカ(2018年4月11日)
  5. ^ MF佐々木大樹選手 パルメイラスへ期限付き移籍のお知らせ ヴィッセル神戸(2018年8月17日)
  6. ^ MF佐々木大樹選手 期限付き移籍から復帰のお知らせヴィッセル神戸(2019年8月5日)2019年8月7日閲覧。
  7. ^ 「蔚山は幸運、神戸には不運」 韓国メディア、7分間で2度のVARに注目「運命を分けた」 football-zone 2020年12月14日
  8. ^ ACL神戸-蔚山のVAR、日本協会も抗議へ 田嶋会長「判断ミスだと思っている」デイリー 2020年12月14日
  9. ^ ACL神戸敗戦…VARによる得点取り消しに川淵氏「怒りが収まらない」、審判委員長の回答も明かすゲキサカ 2020年12月14日
  10. ^ 三木谷会長 VAR判定に抗議文提出の可能性示唆神戸新聞 2020年12月14日
  11. ^ 神戸FW佐々木大樹「意識していない」クラブJ1通算1000Gも笑顔なし日刊スポーツ 2021年9月5日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]