中村友也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
中村友也
Tomoya Nakamura
Nakamura tomoya 20140104.jpg
埼玉ブロンコス  No.19
ポジション SF/PF
背番号 19
身長 198cm (6 ft 6 in)
体重 90kg (198 lb)
血液型 O型
足のサイズ 30.0cm
基本情報
本名 中村友也
愛称 チョモ
ラテン文字 Tomoya Nakamura
日本語 中村友也
誕生日 (1983-02-04) 1983年2月4日(36歳)
日本の旗 日本
出身地 大阪府大阪市淀川区
ドラフト 2005年 7位 
選手経歴
2005-2006
2007
2007-2011
2011-2013
2013-2016
2016-2017
2018-
大阪エヴェッサ
大阪エヴェッサ
東京アパッチ
千葉ジェッツ
つくばロボッツ
アースフレンズ東京Z
東京サンレーヴス

中村 友也(なかむら ともや、1983年2月4日 - )は、大阪府大阪市淀川区出身のプロバスケットボール選手である。ポジションはスモールフォワードパワーフォワード。198cmと長身であることからニックネームはチョモ

来歴[編集]

美津島中学校在校時、14歳の時にバスケットボールを始める。東住吉工業高校ではインターハイに1年から3年まで出場、ウィンターカップでは2年連続ベスト4に貢献。

中央大学では2001年インカレ準優勝に貢献。

2005年に大学卒業後、bjリーグ大阪エヴェッサにドラフト2巡目指名を受け入団。ルーキーシーズンの2005-06シーズンは18試合に出場したものの、シーズン終盤に体調不良を訴え戦線離脱。

2006-07シーズン途中の2007年1月21日に選手契約解除。復帰を目指して治療などを行っていた結果、2007-08シーズンより大阪に復帰した。その後2008年1月末に東京アパッチへ移籍し、2010-11シーズンまで所属した。

2011年オフ、bjリーグの新規参入チーム千葉ジェッツに移籍し、2シーズン所属した。2013年、NBLのつくばロボッツに移籍。同年のNBLオールスターゲームにファン投票F/C部門2位で選出されている[1]

Bリーグ発足初年度の2016-17シーズンからアースフレンズ東京Zに所属

2018-19シーズンは東京サンレーヴスに所属

2019-20シーズンは埼玉ブロンコスと契約

エピソード[編集]

成績[編集]

略称説明
  GP 出場試合数   GS  先発出場試合数  MPG  平均出場時間
 FG%  フィールドゴール成功率  3P%  スリーポイント成功率  FT%  フリースロー成功率
 RPG  平均リバウンド  APG  平均アシスト  SPG  平均スティール
 BPG  平均ブロック   TO  平均ターンオーバー  PPG  平均得点
 太字  キャリアハイ    リーグリーダー    優勝シーズン
シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG TO PPG
bjリーグ 2005-06 大阪
bjリーグ 2006-07 大阪
bjリーグ 2007-08 東京
bjリーグ 2008-09 東京
bjリーグ 2009-10 東京
bjリーグ 2010-11 東京
bjリーグ 2011-12 千葉 50 11.0 .340 .250 .455 2.6 0.2 0.2 0.2 0.4 2.5
bjリーグ 2012-13 千葉 46 4.3 .425 .000 .632 1.0 0.1 0.1 0 0.1 1.2
NBL 2013-14 つくば 49 8.8 .339 .154 .318 1.0 0.2 0.1 0.2 0.3 1.8
NBL 2014-15 つくば 41 16.5 .366 .338 .545 2.6 0.3 0.2 0.2 0.4 3.5

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]