吉田平 (バスケットボール)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
吉田平
Taira Yoshida
ポジション シューティングガード
背番号 7
身長 190cm (6 ft 3 in)
体重 80kg (176 lb)
足のサイズ 31.0cm
基本情報
本名 吉田平
愛称 "タイラ"
ラテン文字 Taira Yoshida
日本語 吉田平
誕生日 (1981-05-21) 1981年5月21日(38歳)
日本の旗 日本
出身地 大阪府河内長野市
ドラフト 2005年 17位 
選手経歴
2005-2007
2007-2008
仙台89ers
琉球ゴールデンキングス

吉田 平よしだ たいら1981年5月21日 - )は、大阪府河内長野市出身のバスケットボール選手。日本男子プロバスケットボールリーグbjリーグに所属していた。ポジションはシューティングガード。190cm、80kg。現在は、ザ・バスケットボールアスレティッククラブ ディーナゲッツ大阪 マネージャー兼アカデミーコーチとして、出身地の「大阪」で後身の指導とバスケットボールの普及に尽力している。

来歴[編集]

南花台中学校在籍時の13歳の時にバスケットボールを始める。

南花台中学校1994-1997から初芝橋本高校(和歌山)1997-2000(Winter Cup98では背番号12、Winter Cup99では背番号5)、大阪産業大学2000-2004(2003年第53回西日本学生バスケットボール選手権大会(2003年5月25日 - 6月1日、大阪府立体育会館他)では得点王となり、部として過去最高となる3位に貢献、関西リーグ(1部)(2003年9月6日 - 10月19日)でチーム6位の時3P王に、インカレ出場)を経て、2004年にトライアウトで新潟アルビレックスBBA2入団。

2005年、bjリーグドラフトで仙台89ERSに4巡目指名を受け入団。主力として活躍。背番号7

仙台89ERSにおける成績

  • 2005-2006シーズン成績:149得点、10アシスト、06スティール、出場時間526分
  • 2006-2007シーズン成績:169得点、30アシスト、13スティール、出場時間649分

2007年、新規参入の琉球ゴールデンキングスへ移籍。チームの日本人選手では唯一の沖縄県外出身者となる。背番号7

琉球ゴールデンキングスにおける成績

  • 2007-2008シーズン成績:272得点、38アシスト、20スティール、出場時間901分、38試合出場、3P成功率37.4% 2P成功率37.8% FT成功率61.3%

2008年05月14日FA権を行使。しかし、2008年07月01日琉球ゴールデンキングスが選手契約満了を発表したため、琉球残留はなくなった。その後沖縄の強豪クラブチーム「りゅうせきクラブ」に移籍。2008年、沖縄県成年男子国体チーム選出されて大分国体に出場、2013年には沖縄県クラブチーム「チェックメイト」へ移籍し、全国クラブ選手権大会ベスト8となる。

2014年7月1日、バスケットボールの普及とプロバスケットボール選手のセカンドキャリア支援を行っている、「ディーナゲッツ バスケットボールプロジェクト」の関連施設であるバスケットボール専用レンタルコート「ザ・バスケットボールアスレティッククラブ ディーナゲッツ大阪」の店舗管理マネージャー兼アカデミーコーチに着任し、出身地の「大阪」で後身の指導とバスケットボールの普及に参画する。

2015年にディーナゲッツ大阪のマネージャー職に籍を置きながら、大阪実業団1部リーグ「タツタ電線」に所属、2015年と2016年と2年連続で全国実業団選手権大会に出場、2016年には和歌山県成年男子国体チーム選出され、岩手国体に出場した。

脚注[編集]

関連項目[編集]