佐藤真哉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
佐藤真哉
Shinya Sato
Sato shinya.jpg
引退
ポジション(現役時) シューティングガード
身長(現役時) 185cm (6 ft 1 in)
体重(現役時) 80kg (176 lb)
血液型 B型
足のサイズ 28.5cm
基本情報
本名 佐藤真哉
ラテン文字 Shinya Sato
日本語 佐藤真哉
誕生日 (1977-04-07) 1977年4月7日(41歳)
日本の旗 日本
出身地 宮城県仙台市宮城野区
ドラフト 2005年 22位 
選手経歴
2005-2010 仙台89ers

佐藤 真哉さとう しんや1977年4月7日 - )は、宮城県仙台市宮城野区出身の元プロバスケットボール選手である。現在は中学校非常勤講師。ポジションはシューティングガード。身長185cm、体重80kg。

来歴[編集]

小学校4年生の時に、地元のミニバスケットボールチーム『宮城野少年団』でバスケを始める。その後、仙台市立東華中学校東北高校を経て仙台大学に進学。1997年インカレでベスト8。大学卒業後の2000年、公立中学校の非常勤講師となり宮城教員クラブに所属。2001年の国体宮城県の初優勝に貢献。

2005年に発足したbjリーグに地元から参加する仙台89ERSよりドラフト5巡目全体22位で指名を受け入団。

2010年09-10シーズン終了後、戦力外通告を受ける。現役続行の道を模索するも最終的には引退を決意。同年7月より地元中学校の非常勤講師として教壇に立ちつつ、女子バスケットボール部コーチを務める。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]