上永谷駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
上永谷駅
左下が4番出口、右上が1番出口(2007年1月撮影)
左下が4番出口、右上が1番出口(2007年1月撮影)
かみながや - Kaminagaya
B08 下永谷 (1.3km)
(1.7km) 港南中央 B10
所在地 横浜市港南区丸山台一丁目1-1
駅番号 B09
所属事業者 横浜市交通局横浜市営地下鉄
所属路線 ブルーライン(1号線)
キロ程 11.0km(湘南台起点)
駅構造 高架駅
ホーム 2面4線
乗車人員
-統計年度-
18,100人/日(降車客含まず)
-2014年-
乗降人員
-統計年度-
36,680人/日
-2014年-
開業年月日 1976年(昭和51年)9月4日
2番出口(2005年8月撮影)

上永谷駅(かみながやえき)は、神奈川県横浜市港南区丸山台一丁目にある、横浜市交通局横浜市営地下鉄ブルーライン(1号線)である。駅番号B09。 横浜市営地下鉄の上永谷車両基地に繋がり、乗務員交替がおこなわれる拠点駅である。

駅構造[編集]

島式ホーム2面4線を有する高架駅。2階に改札口とコンコース、3階にホームが作られている。なお、1号線では唯一の高架駅である(新横浜-あざみ野間開業以前は1・3号線通じて唯一の高架駅であった)。

出口は南側の二階から上永谷歩道橋を経て駅前広場に抜ける1番出口、北側のマンションとペデストリアンデッキで直結している2番出口、北側の一階に出る3番出口、南側の一階に出る4番出口の4箇所が設けられている。開業当初は現在の3番出口と4番出口のみ設けられたが、広場の整備に伴い、1983年(昭和58年)11月に現在の1番出口が設置された。また2007年(平成19年)に駅北側にマンションが新築され、これと駅2階とを結ぶペデストリアンデッキが同年3月に完成した。

のりばは北側を1番線として、下表の通りである。

ホーム 路線 行先 備考
上永谷駅プラットホーム
1・2 ブルーライン 戸塚湘南台方面 1番線は当駅始発用
3・4 横浜あざみ野方面 3番線は当駅始発用
  • 上表の路線名は旅客案内上の名称(愛称)で記載している。

駅の南方に上永谷車両基地があるため、当駅発着の列車が存在する。休日のあざみ野方面発当駅終着列車の多くは、湘南台行きに連絡する形になっている。また、駅南の戸塚方高架下には横浜市交通局の上永谷変電所がある。

利用状況[編集]

1日あたり乗車人員の推移

2014年度の1日平均乗降人員は36,680人である。ブルーライン内で乗り換えの無い駅としては最も多い。近年の1日平均乗降・乗車人員推移は下記の通り。

年度別1日平均乗降・乗車人員[1]
年度 1日平均
乗降人員[2]
1日平均
乗車人員[2]
1979年(昭和54年) 9,277
1980年(昭和55年) 10,403
1981年(昭和56年) 11,432
1982年(昭和57年) 11,914
1983年(昭和58年) 13,904
1984年(昭和59年) 15,162
1985年(昭和60年) 14,982
1986年(昭和61年) 15,044
1987年(昭和62年) 15,475
1988年(昭和63年) 16,451
1989年(平成元年) 17,105
1990年(平成02年) 17,063
1991年(平成03年) 17,394
1992年(平成04年) 17,090
1993年(平成05年) 17,417
1994年(平成06年) 16,792
1995年(平成07年) 16,405
1996年(平成08年) 16,500
1997年(平成09年) 16,362
1998年(平成10年) 15,611
1999年(平成11年) 31,668 15,545
2000年(平成12年) 32,342 15,754
2001年(平成13年) 32,914 16,070
2002年(平成14年) 32,846 16,318
2003年(平成15年) 33,021 16,554
2004年(平成16年) 33,151 16,409
2005年(平成17年) 33,468 16,683
2006年(平成18年) 33,961 16,917
2007年(平成19年) 34,736 17,242
2008年(平成20年) 37,462 18,552
2009年(平成21年) 38,164 18,868
2010年(平成22年) 37,699 18,625
2011年(平成23年) 37,682 18,617
2012年(平成24年) 37,902 18,718
2013年(平成25年) 38,285 18,916
2014年(平成26年) 36,680 18,100

駅周辺[編集]

路線バス[編集]

  • 上永谷駅前、上永谷駅
    • 横浜市営バス神奈川中央交通江ノ電バス横浜
    • 1番乗り場
    • 2番乗り場
      • <東50> 東戸塚駅東口(美晴台・環2平戸経由) (神奈中)
      • <東12> 東戸塚駅東口(中永谷経由) (神奈中)
      • <30,港95> 上大岡駅(芹が谷経由) (神奈中)
      • <30> 芹が谷 (神奈中)
      • <45> 平戸 (市営) ※平日朝1本のみ
    • 3番乗り場
      • <45> 京急ニュータウン (市営)
      • <東12> 京急ニュータウン (神奈中)
      • 京急ニュータウン (江ノ電)
      • <舞01> 舞岡 (神奈中)
    • 4番乗り場
      • <45> 洋光台駅前(港南台駅前経由) (市営)
      • <45> 港南台駅前(ゆりの木通経由) (市営)
      • <45> 港南台駅前(丸山台経由) (市営) ※平日朝1本のみ
      • <45> 野庭中央公園(すずかけ通経由) (市営)
      • <45> 野庭団地循環(午前は野庭団地センター前先回り、午後はすずかけ通先回り) (市営)
      • <112> 洋光台駅前(日野中央公園入口経由) (市営)
      • <130> 港南車庫前 (市営)

歴史[編集]

駅名の由来[編集]

駅所在地の旧地名「上永谷町」から採ったもの。

その他特記事項[編集]

1990年代は駅周辺に電器店が数多く存在した。2015年現在は、イトーヨーカドー内に家電売り場がある。
・サンライフ(2015年4月現在、パレットプラザドトールコーヒー)
・電器のエガワ(2015年4月現在、パーラーノア)
・電器のロケット(2015年4月現在、D’ステーション)
L商会(2015年4月現在、マツモトキヨシ)
第一家電(2015年4月現在、ビッグエー)

隣の駅[編集]

横浜市営地下鉄
ブルーライン(1号線)
普通
下永谷駅 (B08) - 上永谷駅 (B09) - 港南中央駅 (B10)

参考文献[編集]

  • 横浜市交通局『横浜市高速鉄道建設史』、横浜市交通局、1987年

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]