立場駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
立場駅
立場駅駅舎・3番出入口(2016年2月)
立場駅駅舎・3番出入口(2016年2月)
たてば
Tateba
B02 下飯田 (2.1km)
(1.1km) 中田 B04
所在地 横浜市泉区中田西一丁目1-30
駅番号 B03
所属事業者 横浜市交通局横浜市営地下鉄
所属路線 ブルーライン(1号線)
キロ程 3.7km(湘南台起点)
駅構造 地下駅
ホーム 1面2線
乗車人員
-統計年度-
11,179人/日(降車客含まず)
-2017年-
乗降人員
-統計年度-
22,522人/日
-2017年-
開業年月日 1999年平成11年)8月29日[1]
備考 業務委託駅京王設備サービス[2]
テンプレートを表示

立場駅(たてばえき)は、神奈川県横浜市泉区中田西一丁目にある、横浜市営地下鉄ブルーライン(1号線)のである。駅番号はB03

歴史[編集]

駅名の由来[編集]

長後街道に古くから立場(休憩所)があったことから採ったもの[4]

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線を有する地下駅。地下駅であるが、地上には比較的大きな駅舎がある。改札口は1箇所のみだが、長後街道側とバスターミナル・かまくらみち側とでL字型に券売機と改札機を設置している。プラットホームは地下2Fにある。エレベーターは地上階から地下2階のプラットホームに続く一機がある。

のりば[編集]

ホーム 路線 行先
1 B ブルーライン 湘南台方面
2 横浜あざみ野方面
  • 上表の路線名は旅客案内上の名称(愛称)で記載している。


利用状況[編集]

1日あたり乗車人員の推移

2017年度の1日平均乗降人員22,522人(乗車人員:11,179人、降車人員:11,343人)である。

開業以来年の1日平均乗降・乗車人員推移は下記の通り。

年度別1日平均乗降・乗車人員
年度 1日平均
乗降人員[5]
1日平均
乗車人員[6]
出典
[備考 1]1999年(平成11年) 6,748 3,444 [* 1]
2000年(平成12年) 12,814 6,507 [* 1]
2001年(平成13年) 14,174 7,171 [* 2]
2002年(平成14年) 14,883 7,570 [* 3]
2003年(平成15年) 16,017 8,356 [* 4]
2004年(平成16年) 17,676 9,090 [* 5]
2005年(平成17年) 18,771 9,539 [* 6]
2006年(平成18年) 19,472 9,904 [* 7]
2007年(平成19年) 20,076 10,003 [* 8]
2008年(平成20年) 19,964 9,922 [* 9]
2009年(平成21年) 20,867 10,364 [* 10]
2010年(平成22年) 21,035 10,456 [* 11]
2011年(平成23年) 21,133 10,505 [* 12]
2012年(平成24年) 21,186 10,530 [* 13]
2013年(平成25年) 22,247 11,065 [* 14]
2014年(平成26年) 21,631 10,744 [* 15]
2015年(平成27年) 22,307 11,079 [* 16]
2016年(平成28年) 22,721 11,276 [* 17]
2017年(平成29年) 22,522 11,179
備考
  1. ^ 1999年8月29日開業。

駅周辺[編集]

2番出入口とバスターミナル(2016年2月)

長後街道かまくらみちの交差点に駅があり、南口は神奈中のバスターミナルになっている。駅周辺の街道沿いに郊外型の店舗が、駅横のイトーヨーカドー店内に都市型の専門店が商圏を連ねる[7]

バス路線[編集]

最寄り停留所は、駅南側のロータリにある立場ターミナルと、駅北側を通っている長後街道かまくらみちにある立場駅である。以下の路線が乗り入れ、神奈川中央交通により運行されている。

現在の立場ターミナルがあるロータリ付近に神奈川中央交通の戸塚営業所が存在したが、地下鉄開通とほぼ同時期に泉区上飯田町へ移転した。このとき、バス停の分離改称が行われ、それまで立場停留所となっていたのが、ターミナルにある立場ターミナルと、長後街道・かまくらみち上の立場駅となった。

立場駅
  • 戸58系統:戸塚バスセンター行、立場ターミナル行
  • 戸61系統:戸塚バスセンター行、上飯田車庫行
  • 戸64系統:戸塚バスセンター行、いちょう団地行
  • い10系統:上飯田車庫行、立場ターミナル行 ※ かまくらみち
  • 立01系統:瀬谷駅行、立場ターミナル行 ※ かまくらみち
  • い12系統:下瀬谷行、立場ターミナル行 ※ かまくらみち
  • 深夜急行バス 東京駅・新宿駅発平塚駅北口行(当駅は降車のみ)
立場ターミナル
1番乗り場
  • 戸58系統:中田経由戸塚バスセンター行
  • 長54系統:飯田経由長後駅
  • 立02系統:いずみ中央駅経由上飯田車庫行
2番乗り場
  • 立01系統:いずみ野駅経由瀬谷駅行
  • い10系統:いずみ野駅経由上飯田車庫行
  • い12系統:いずみ野駅経由下瀬谷行
3番乗り場
4番乗り場
5番乗り場
  • 戸60系統:大坂下・汲沢経由戸塚バスセンター行
上記のほか、タクシー乗り場と専用降車場がある。

隣の駅[編集]

Yokohama Municipal Subway Logo.svg 横浜市営地下鉄
B ブルーライン(1号線)
快速・普通
下飯田駅 (B02) - 立場駅 (B03) - 中田駅 (B04)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 鉄道ピクトリアル』第49巻第11号、電気車研究会1998年11月、 109頁。
  2. ^ ■交通局 大貫 憲夫議員 - 日本共産党 横浜市会議員団
  3. ^ 横浜市 平成16年 水道交通委員会 12月15日-17号 - 横浜市議会 会議録検索システム
  4. ^ 駅名・地名 不一致の事典(浅井建爾 著、東京堂出版 2016年)p.107 - 108
  5. ^ 横浜市統計ポータル - 横浜市
  6. ^ 神奈川県県勢要覧
  7. ^ 立場駅の地図(Mapion)

出典[編集]

横浜市営地下鉄の統計データ
神奈川県県勢要覧
  1. ^ a b 平成13年 (PDF) - 230ページ
  2. ^ 平成14年 (PDF) - 228ページ
  3. ^ 平成15年 (PDF) - 228ページ
  4. ^ 平成16年 (PDF) - 228ページ
  5. ^ 平成17年 (PDF) - 230ページ
  6. ^ 平成18年 (PDF) - 230ページ
  7. ^ 平成19年 (PDF) - 232ページ
  8. ^ 平成20年 (PDF) - 236ページ
  9. ^ 平成21年 (PDF) - 246ページ
  10. ^ 平成22年 (PDF) - 244ページ
  11. ^ 平成23年 (PDF) - 244ページ
  12. ^ 平成24年 (PDF) - 240ページ
  13. ^ 平成25年 (PDF) - 242ページ
  14. ^ 平成26年 (PDF) - 244ページ
  15. ^ 平成27年 (PDF) - 244ページ
  16. ^ 平成28年 (PDF) - 252ページ
  17. ^ 平成29年 (PDF) - 244ページ

関連項目[編集]

外部リンク[編集]