仲町台駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
仲町台駅
駅舎北側
駅舎北側
なかまちだい - Nakamachidai
B27 新羽 (2.3km)
(2.3km) センター南 B29
所在地 横浜市都筑区仲町台一丁目1-1
駅番号 B28
所属事業者 Yokohama Municipal Subway Logo.svg 横浜市交通局横浜市営地下鉄
所属路線 ■ ブルーライン(3号線)
キロ程 14.4km(関内*起点)
湘南台から34.1km
駅構造 高架駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
15,650人/日(降車客含まず)
-2014年-
乗降人員
-統計年度-
31,777人/日
-2014年-
開業年月日 1993年(平成5年)3月18日
*3号線の起点として
ホーム(2008年3月)

仲町台駅(なかまちだいえき)は、横浜市都筑区仲町台一丁目にある、横浜市営地下鉄ブルーライン(3号線)である。駅番号B28

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する高架駅。2007年4月14日にホームドアの使用を開始した。

仲町台駅プラットホーム
ホーム 路線 行先
1 ■ ブルーライン 横浜湘南台方面
2 センター南あざみ野方面
  • 上表の路線名は旅客案内上の名称(愛称)で記載している。

配線図

3号線
センター南駅

2 1


STRg STRf
STR+BSr STR+BSl
STR+BSr STR+BSl
STRg STRf

新羽駅

利用状況[編集]

2014年度の1日平均乗降人員は31,777人である。近年の1日平均乗降・乗車人員推移は下記の通り。

年度別1日平均乗降・乗車人員[1]
年度 1日平均
乗降人員[2]
1日平均
乗車人員[2]
1992年(平成04年) 8,529[3]
1993年(平成05年) 5,608
1994年(平成06年) 6,873
1995年(平成07年) 8,233
1996年(平成08年) 9,347
1997年(平成09年) 10,605
1998年(平成10年) 10,712
1999年(平成11年) 23,111 11,361
2000年(平成12年) 24,559 12,005
2001年(平成13年) 25,296 12,256
2002年(平成14年) 25,910 12,741
2003年(平成15年) 26,562 13,081
2004年(平成16年) 27,645 13,683
2005年(平成17年) 28,052 13,783
2006年(平成18年) 28,431 14,093
2007年(平成19年) 29,289 14,593
2008年(平成20年) 28,478 14,129
2009年(平成21年) 28,657 14,180
2010年(平成22年) 29,547 14,590
2011年(平成23年) 29,471 14,551
2012年(平成24年) 30,882 15,238
2013年(平成25年) 32,243 15,896
2014年(平成26年) 31,777 15,650

駅周辺[編集]

路線バス[編集]

仲町台駅

乗場 系統 主要経由地 行先
1番 300 新開橋・日産スタジアム 新横浜駅
302 港北工業団地・新北川橋 東山田駅
港北工業団地・新北川橋
・東山田駅・勝田・大原
センター南駅
308 星ヶ谷・二の丸(・都筑ふれあいの丘駅 センター南駅
310 佐江戸川和町駅・都筑ふれあいの丘駅
2番 302 大原 センター南駅
301 平台・荏田南 江田駅

歴史[編集]

  • 1993年平成5年)3月18日 - 新横浜駅 - あざみ野駅間開通に伴い、開業。
  • 2007年(平成19年)4月14日 - ホームドア設置、使用開始。
  • 2015年(平成27年)7月18日 - ダイヤ改正により運転を開始した快速の停車駅に設定される(新羽駅からあざみ野方面は各駅に停車)。

駅名の由来[編集]

地名から採ったもの。「仲町台」の由来は元来の地名であった大熊町の小字「仲町」に「台」をつけたもの。地下鉄建設中の仮称駅名は「大熊町」であった。

付記[編集]

隣の駅[編集]

Yokohama Municipal Subway Logo.svg 横浜市営地下鉄
■ ブルーライン(3号線)
快速・普通
新羽駅 (B27) - 仲町台駅 (B28) - センター南駅 (B29)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 神奈川県県勢要覧
  2. ^ a b 横浜市統計ポータル
  3. ^ 1993年3月18日開業で14日間のデータ

関連項目[編集]

外部リンク[編集]