都筑ふれあいの丘駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
都筑ふれあいの丘駅
駅舎(2008年3月30日)
駅舎(2008年3月30日)
つづきふれあいのおか
- Tsuzuki-fureainooka -
G02 川和町 (1.4km)
(1.7km) センター南 G04
所在地 横浜市都筑区葛が谷11-1
駅番号 G03
所属事業者 Yokohama Municipal Subway Logo.svg 横浜市交通局横浜市営地下鉄
所属路線 G グリーンライン(4号線)
キロ程 3.1km(中山起点)
駅構造 地下駅
ホーム 1面2線
乗車人員
-統計年度-
9,940人/日(降車客含まず)
-2015年-
乗降人員
-統計年度-
20,151人/日
-2015年-
開業年月日 2008年平成20年)3月30日
テンプレートを表示

都筑ふれあいの丘駅(つづきふれあいのおかえき)は、神奈川県横浜市都筑区葛が谷にある横浜市営地下鉄グリーンラインである。

駅番号G03。ステーションカラーは街としての成熟度が高いことから優雅さ・高級感をイメージしてむらさき(藤色)   [1]

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線を有する地下駅改札は地上にある。

都筑ふれあいの丘駅プラットホーム
ホーム 路線 行先
1 G グリーンライン 中山方面
2 センター南日吉方面
  • 上表の路線名は旅客案内上の名称(愛称)で記載している。

利用状況[編集]

2015年度の1日平均乗降人員は20,151人である。

開業以来の1日平均乗降・乗車人員推移は下記の通り。

年度別1日平均乗降・乗車人員
年度 1日平均
乗降人員[2]
1日平均
乗車人員[3]
出典
2007年(平成19年) 27,332[4] [* 1]
2008年(平成20年) 11,791 5,846 [* 2]
2009年(平成21年) 13,915 6,888 [* 3]
2010年(平成22年) 16,017 7,916 [* 4]
2011年(平成23年) 17,021 8,422 [* 5]
2012年(平成24年) 17,849 8,828 [* 6]
2013年(平成25年) 18,758 9,281 [* 7]
2014年(平成26年) 19,210 9,483 [* 8]
2015年(平成27年) 20,151 9,940

駅周辺[編集]

  • 都筑ふれあいの丘
  • 横浜市資源循環局 都筑工場(ゴミ焼却場)
  • 横浜市北部療育センター
  • 都筑地区センター
  • 障がい者研修保養センター横浜あゆみ荘
  • 都筑プール
  • 葛が谷地域ケアプラザ
  • 横浜市老人福祉センターつづき緑寿荘
  • 神奈川県立川和高等学校
  • 横浜市立川和中学校
  • 横浜市立川和東小学校
  • 川和富士公園
  • 都筑ふれあいの丘郵便局

路線バス[編集]

駅前にバスターミナルが整備され、横浜市営バス及び東急バスが乗り入れている。停留所名は都筑ふれあいの丘駅である。

路線によっては日中のみターミナルに乗り入れる路線もあるので、利用の際は注意が必要である。それらの路線(市営124・306・308系統)を乗り入れ時間帯以外に利用する際は、当駅から北へ徒歩約3分の大丸停留所を利用する事となる。

のりば 系統 主要経由地 行先 運行会社 備考
1番 市72 荏田南 江田駅 東急
301 市営 平日朝のみ
124・306・308・310 御影橋 センター南駅 日中のみ
2番 市72 見花山・泉田向 市が尾駅 東急
306 市営 日中のみ
124 川和台 笹山団地中央
緑車庫
308 二の丸・星ヶ谷 仲町台駅
310 川和町駅・佐江戸

歴史[編集]

駅名の由来[編集]

同名施設の最寄り駅であるため。なお、仮称は葛が谷駅(くずがやえき)であったが、葛が谷と高山の2町に跨るため、駅周辺地域の愛称として定着しており(実際には都筑工場を中心とする複合施設の名称)、地域住民の意見の中でも多かった「ふれあいの丘」を参考にしてこの駅名で開業する事になった[5]

隣の駅[編集]

Yokohama Municipal Subway Logo.svg 横浜市営地下鉄
G グリーンライン(4号線)
普通
川和町駅 (G02) - 都筑ふれあいの丘駅 (G03) - センター南駅 (G04)

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

神奈川県県勢要覧

外部リンク[編集]