モンフェルメイユ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Montfermeil
Blason Montfermeil.svg
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) イル=ド=フランス地域圏
(département) セーヌ=サン=ドニ県
(arrondissement) ル・ランシー郡
小郡 (canton) 小郡庁所在地
INSEEコード 93047
郵便番号 93370
市長任期 クサヴィエ・ルモワヌ
2008年 - 2014年
自治体間連合 (fr) メトロポール・デュ・グラン・パリ
人口動態
人口 25,824人
2007年
人口密度 4 738人/km2
住民の呼称 Montfermeilloises, Montfermeillois
地理
座標 北緯48度54分00秒 東経2度34分00秒 / 北緯48.9000度 東経2.5667度 / 48.9000; 2.5667座標: 北緯48度54分00秒 東経2度34分00秒 / 北緯48.9000度 東経2.5667度 / 48.9000; 2.5667
標高 平均:m
最低:62 m
最高:117m
面積 5.45km2 (545ha)
Montfermeilの位置(フランス内)
Montfermeil
Montfermeil
公式サイト ville-montfermeil.fr
テンプレートを表示

モンフェルメイユMontfermeil)は、フランスイル=ド=フランス地域圏セーヌ=サン=ドニ県コミューン

地理[編集]

パリの東約17km、ボンディの森の台地、南側に位置する。

歴史[編集]

20世紀初頭のモンフェルメイユ

コミューン名の語源は、要塞化された山を意味するモンテン・フィルマクルム(Monten Firmaculum)である。公文書では、1122年にはMontéfirmo、1124年にはmontfermolioと記載された。

村はシェル修道院の領有となり、13世紀にはハンセン病患者収容施設があった。百年戦争中にはイングランドに占領されていた。1429年9月にはジャンヌ・ダルクが滞在した。

アンリ4世時代にサン=ミシェル市が始まった。17世紀、ルイ14世の大臣ミシェル・ド・シャミヤールが城を建設した。1735年、モンフェルメイユの土地が高等法院の監督官オカールへ売却された。彼の子はのちにモンフェルメイユ侯爵となった。1782年、池を掘ってデ・セプティル(Des Sept îles、7つの島々)という荒地が干拓された。

モンフェルメイユが脚光を浴びるのは、ヴィクトル・ユーゴーの小説『レ・ミゼラブル』においてである。森へ通じる一本の道で、主人公ジャン・ヴァルジャンは幼いコゼットと出会うのである。

17世紀の城は1891年に開発業者へ売られ、その後1928年にコミューンが買い上げたがわずか数ヵ月後に解体された。

交通[編集]

コミューンには、フランス国鉄RERメトロトラムのいずれも路線が通っていない。最寄のRER E線の駅はシュネ=ガニー駅だが、公共交通で容易にアクセス可能である。

人物[編集]

出身者
ゆかりの人物

姉妹都市[編集]