ポントワーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

フランス > イル=ド=フランス地域圏 > ヴァル=ドワーズ県 > ポントワーズ


Pontoise
Blason de Pontoise.svg
Pontoise (95), cathédrale Saint-Maclou, vue depuis le jardin des Cinq Sens (promontoire du château).jpg
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) イル=ド=フランス地域圏
(département) ヴァル=ドワーズ県
(arrondissement) ポントワーズ郡
小郡 (canton) ポントワーズ小郡
INSEEコード 95500
郵便番号 95300
市長任期 フィリップ・ウイヨン
2014年-2020年
自治体間連合 (fr) fr:Communauté d'agglomération de Cergy-Pontoise
人口動態
人口 30 164人
2012年
人口密度 4 219人/km²
住民の呼称 Pontoisiens
地理
座標 北緯49度01分50秒 東経2度03分38秒 / 北緯49.0306度 東経2.0606度 / 49.0306; 2.0606座標: 北緯49度01分50秒 東経2度03分38秒 / 北緯49.0306度 東経2.0606度 / 49.0306; 2.0606
標高 平均:27
最低:22
最高:87
面積 7.15km²
Pontoiseの位置(フランス内)
Pontoise
Pontoise
公式サイト ville-pontoise.fr
テンプレートを表示

ポントワーズ (Pontoise) は、フランス中央部、イル=ド=フランス地域圏の都市である。ヴァル=ドワーズ県の県庁所在地。

文化[編集]

ポントワーズは印象派の重要な地点となった。カミーユ・ピサロはポントワーズに17年の間住んだ。他にもシャルル=フランソワ・ドービニーポール・セザンヌフィンセント・ファン・ゴッホギュスターヴ・カイユボットなどが住んだり、創作を行ったりした。

歴史[編集]

ポントワーズはヴェクサンの歴史的な首都であった。その設立はローマ時代に遡る。当時、オワーズ川の上にかかっているピトン (rock piton) が、"Chaussée Jules César"という名のローマ街道上の、ルテティア(現在のパリ)とRotomagus(現在のルーアン)の間にあった浅瀬の防御物を支えていた。この道は現在も存在し、パリからルーアンに向かう国道14号線の一部を成している。

人口統計[編集]

1962年 1968年 1975年 1982年 1990年 1999年 2006年 2012年
15 232 16 817 26 014 26 780 27 150 27 494 28 674 30 164

source=1999年までLdh/EHESS/Cassini[1]、2004年以降INSEE[2][3]

ギャラリー[編集]

脚注[編集]