モザイクモール港北

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
モザイクモール港北
MOSAIC MALL Kohoku
Mosaic Mall Kohoku.jpg
モザイクモール港北
地図
店舗概要
所在地 神奈川県横浜市都筑区中川中央1-31-1
開業日 2000年(平成12年)3月17日[1]
施設所有者 第一共同開発[2]
施設管理者 阪急商業開発(エイチ・ツー・オーリテイリンググループ)[3]
(旧社名阪急ショッピングセンター開発[4])
敷地面積 18,112 m²
延床面積 108,765 m² 
商業施設面積 39,386[5]m2
うち都筑阪急16,352[6]
中核店舗 都筑阪急[1]
店舗数 120
駐車台数 1,025台
商圏人口 130万人
最寄駅 横浜市営地下鉄センター北駅
外部リンク モザイクモール港北ホームページ
Hankyu
テンプレートを表示

モザイクモール港北(モザイクモールこうほく)は、神奈川県横浜市都筑区センター北駅前にある総合ショッピングセンター

概要[編集]

2000年(平成12年)3月17日に横浜市港北ニュータウン[1]親会社の阪急百貨店(現在の阪急阪神百貨店)が運営する都筑阪急を核店舗として開業したショッピングセンターである[7]

運営主体は阪急商業開発。

開業初日に約10万人の客を集めて順調な滑り出しを見せた[7]。一時は売上の低迷をみせたが、近年は好調に推移している。核店舗の都筑阪急は赤字と見られているが低コスト運営などで黒字転換を目指す状況になっている[8]

ショッピングタウンあいたいノースポート・モールと共にセンター北駅の顔である。屋上の観覧車は港北ニュータウンの観光スポットの一つとなっている。

主な店舗[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c “阪急百貨店の郊外S・Cモザイクモール港北 3月17日オープン 横浜市都筑区”. タイハン特報 (大量販売新聞社). (2000年3月13日) 
  2. ^ 阪急百貨店 第87期有価証券報告書 (Report). 阪急百貨店. (2006-6-28). 
  3. ^ “「モザイク銀座阪急」来年の8月に閉鎖へ...50年を超える歴史に幕”. 読売新聞 (読売新聞社). (2011年3月4日) 
  4. ^ 阪急百貨店 株主通信 平成16年11月 誕生! 堺 北花田阪急 (Report). 阪急百貨店. (2004-11). 
  5. ^ 都道府県別・政令指定都市別・市町村別SC (Report). 日本ショッピングセンター協会. (2012-1). 
  6. ^ エイチ・ツー・オー リテイリング株式会社 平成24年3月期 決算発表 補助資料 (Report). エイチ・ツー・オー リテイリング. (2012-5-10). 
  7. ^ a b “モザイクモール港北初日10万人の顧客で上々のスタート 都筑阪急百貨店”. タイハン特報 (大量販売新聞社). (2000年4月13日) 
  8. ^ “H2O、神戸阪急の閉鎖検討、赤字店見直し急ぐ。”. 日経MJ (日本経済新聞社). (2010年11月11日) 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯35度33分17.7秒 東経139度34分41.2秒 / 北緯35.554917度 東経139.578111度 / 35.554917; 139.578111