量販店

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

量販店りょうはんてん)とは、商品を大量に仕入れ、大量に安く販売する(大量販売=量販)ことを方針としている小売店である。

概要[編集]

量販店の商品分野は家電製品衣料品カー用品などといった、ある特定の分野に絞り込まれ、全国規模でチェーン展開をしている会社が多い。経済規模の大きさから発揮されるバーゲニング・パワーと広範囲にわたるブランドの力を活かして、量産による生産コストを削減したり、仕入先に対するバイヤー・パワーを発揮して低価格や在庫の柔軟性など好条件を引き出したり、最終顧客に対する直売型の流通を行ったりすることができる。

主な一例[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]