プレヒストリック・パーク 〜絶滅動物を救え!〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
プレヒストリック・パーク 〜絶滅動物を救え!〜
Prehistoric Park
ジャンル SF /ドキュメンタリー
監修 小林快次
出演者 ナイジェル・マーヴェン
ロッド・アーサー
スザンヌ・マクナブ など
ナレーター 渡辺徹
製作
製作総指揮 宮本聖二
柴田幸裕
プロデューサー 望月正人
野中まさ子
橋本堅造
川田あかね
大野万紀
制作 NHK教育テレビジョン
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2007年4月25日5月9日
2007年7月18日8月8日
放送時間 45分

プレヒストリック・パーク 〜絶滅動物を救え!〜』(原題:Prehistorik Park)は、『ウォーキングwithダイナソー〜驚異の恐竜王国』や『プライミーバル』などの古生物作品に携わったインポッシブル・ピクチャーズによって製作されたイギリスSFドキュメンタリーのテレビシリーズ。日本では2007年NHK教育テレビジョン地球ドラマチックにて放送された。

キャスト・登場人物[編集]

吹き替えの声優は「NHK放送版/DVD版」の順。ナレーションはデヴィッド・ジェイソン、吹き替え版では渡辺徹古谷徹による。

ナイジェル・マーヴェン
演:ナイジェル・マーヴェン / 声:牛山茂安原義人
本作の主人公。タイムゲートを使って過去にタイムスリップして絶滅の瀬戸際にいる動物を現代に連れて帰る。好奇心が強く危険な冒険に次々と繰り出していく。
ボブ
演:ロッド・アーサー / 声:青野武藤本譲
パークの管理人。他の全てのスタッフを統括するリーダーで、いつも現場の最前線に立って指揮を執る。野生動物の世話から囲いの修理改装、安全確認などといったパークでの膨大な業務の大半を担当している。
スザンヌ
演:スザンヌ・マクナブ / 声:塩田朋子日野由利加
パークの獣医。怪我をした動物の応急処置・手術や野生動物の健康管理などを行っている。またボブと同様、パークの野生動物の世話もしている。
サバ・ダグラス・ハミルトン
演:サバ・ダグラス・ハミルトン / 声:藤本喜久子、不明
大型ネコ科動物の専門家。1万年前の南米にてサーベルタイガーの捕獲のためナイジェルとともに同行する。登場は第4話のみ。
ベン
演:モーガン・ウィリアムズ / 声:桑原敬一、不明
ナイジェルの冒険に同行している捕獲チームの1人。1億2500年前の中国では干した肉を入れたリュックを持っていたため、4匹のメイに襲われる。ナイジェルに救出され軽傷で済む。
ビル
ナイジェルの冒険に同行している捕獲チームの1人。3億年前のスコットランドでの冒険にて紹介された。
ジム
ナイジェルの冒険に同行している捕獲チームの1人。3億年前のスコットランドでの冒険にて紹介された。
ティム
ナイジェルの冒険に同行している捕獲チームの1人。7500万年前のテキサス州での冒険にて紹介された。
金髪の女性スタッフ
プレヒストリック・パークの飼育スタッフの1人。スザンヌのアシストをよくしているシーンが多い。話の中では名前が紹介されていないので不明、第2話から第6話に登場。
その他のスタッフたち
ボブやスザンヌのアシストをしている。人数が多いため各スタッフの名前は紹介されていない。

各話のあらすじ[編集]

  • 第1回 ティラノサウルス
    6500万年前のモンタナ州で史上最も凶暴な恐竜として知られるティラノサウルスを隕石の衝突から救い出す。
  • 第2回 マンモス
    氷河時代のシベリアにて毛に覆われたサイやホラアナグマに追いかけられながら、地球上最後のマンモスを絶滅から救うためにナイジェルが奮闘する。
  • 第3回 ミクロラプトル
    1億2500万年前の中国の森林にて、火山の噴火が迫る危険な中4つの翼を持った驚くべき恐竜ミクロラプトルの捕獲に挑む。
  • 第4回 サーベルタイガー
    100万年前の南米で肉食の巨大な鳥である恐鳥類と凶暴なサーベルタイガーを探しに行く。
  • 第5回 巨大な虫たち
    まだ恐竜さえも登場していない3億年前のイギリスのスコットランドで、ナイジェルは巨大で危険かつ不気味な虫たちの救出に挑む。
  • 第6回 超巨大ワニ
    7500万年前のテキサス州でナイジェルは恐竜までも餌にする体長15メートルの超巨大ワニを捕まえるために悪戦苦闘する。

登場する野生動物[編集]

先史時代で出会った野生動物[編集]

太字は救出に成功したもの。

第1回
オルニトミムス
トリケラトプス
ティラノサウルス
ニクトサウルス
第2回
エラスモテリウム
マンモス
ホラアナグマ
オオカミ
ハイエナ
原始人
第3回
ミクロラプトル
チタノサウルス(ボレアロサウルス)
メイ
インキシヴォサウルス
翼竜(イシパプス)
コオロギ
ミミズ
第4回
フォルスラコス
サーベルタイガー
トクソドン
アルマジロ
シカ
第5回
アースロプレウラ
メガネウラ
巨大サソリ(プルモノスコルピウス)
クラッシギリヌス・スコティクス
第6回
デイノスクス
トロオドン
パラサウロロフス
アルバートサウルス
ニクトサウルス

パークの野生動物[編集]

現存種[編集]

アフリカゾウ
チーター
ナイルワニ
アマサギ
オオアオサギ
ハタオリドリ科
アフリカクロトキ
アカノガンモドキ
ジャクソンカメレオン (ナイジェルのペット)
ルリコンゴウインコ  (ナイジェルのペット)
ボアコンストリクター (ナイジェルのペット)
シシバナヘビ     (ナイジェルのペット)
ヘルマンリクガメ   (ナイジェルのペット)

絶滅種[編集]

セオ(テオ)
オスのトリケラトプス。パーク初の絶滅種。発情期に入ると男性ホルモンにより攻撃的になるため定期的にストレスを発散させる必要がある。
オルニトミムス
ダチョウに似た恐竜。パークで最も個体数が多い。最初は18匹を飼育していたが、そのうちの一匹が卵を産んだ。ボブの補助もあり卵は全ての孵化に成功し、現在は26匹飼育されている。この繁殖はパーク初である。
テレンス
オスのティラノサウルスでマチルダの弟。パークで最も恐ろしい動物であるがマチルダには歯が立たない。一度マチルダによって瀕死の状態となったが、スザンヌの適切な手術によって一命を取り留める。
マチルダ
メスのティラノサウルスでテレンスの姉。パークで最も凶暴で弟のテレンスと喧嘩をすると殺しかねないほどである。現在はテレンスとは隔離されて飼育されている。
マーサ
メスのマンモス。ゾウと同じくメスは社交的な動物である。そのため、パークにやってきて間もない頃は孤独により絶食状態であったが、パークのアフリカゾウの群れに引き入れることに成功し、現在はアフリカゾウと幸せに過ごしている。
エラスモテリウム
毛に覆われた1本角のサイ。氷河時代にてナイジェルがマーサの餌のサンプル採取のついでに連れてきた。性別はオス。
ミクロラプトル
4つの翼を持つ羽毛恐竜。ナイジェルが先史時代の中国から4匹を救出した。うち1匹は翼に傷を負っていたがスザンヌの処置により2週間後には完全回復することができた。
チタノサウルス
先史時代の中国で出会った巨大竜脚類。ミクロラプトルと一緒に9頭を連れて帰ってきた。パーク最大の動物。囲いを造っても毎度破壊されるため今ではパーク内で放し飼いにされている。非常に手間のかかる動物であり、ボブがいつも振り回されている。
フォルスラコス
身長3メートルもある南米の恐鳥類。巨大であるため飛行することはできないが地上を早く走ることが可能。パークでは砂浴びの際に穴を掘り、居住区から脱走する常習犯。
サーベルタイガー
先史時代の南米からナイジェルとサバによって若いオスと大人のメスを保護。当初は不仲であったが、スザンヌの努力により2頭の赤ん坊の出産に成功。合計4頭を飼育。
アースロプレウラ
3億年前のスコットランドから救出した、大きさが人間と同程度の多足類。植物を食べる温和しい動物で、ボブに気に入られている。
メガネウラ
3億年前のスコットランドから救出した史上最大の飛翔性節足動物。羽を広げた長さは90センチメートルにもなる。パークでは虫の家でのびのびと飛行している。
巨大サソリ
3億年前のスコットランドから救出した8本足のサソリ。現代のサソリと同様、紫外線を照射されると発光する。ハサミが小さく毒針が大きい特徴を持つ。パークでは虫の家でひっそりと過ごしている。
デイノスクス
先史時代のテキサス州に生息していた超巨大ワニ。体長15メートル、体重9トンにまで成長する。体が巨大であること以外は現代のイリエワニとよく似た生態である。
トロオドン
小型肉食恐竜。最も賢い恐竜としてよく知られている。ナイジェルの車に密かに忍び込んでパークに侵入し、大混乱の発端となる。

パーク[編集]

プレヒストリック・パークは南には海があり、その他の方角には険しい山々がそびえ立っている。そのため、もしも危険な野生動物が居住区から脱走したとしてもパークの外に出ることはできないようになっている。広大な保護区は亜熱帯地域に位置し、自然が豊かである。あらゆる動物に対応できるよう、草原や森林、丘、池、湖、河、滝といった環境が整っている。

各施設[編集]

事務所
ナイジェルの主な仕事場。あらゆる野生動物の資料が山のようにある。ナイジェルが絶滅動物の救出計画を立てたり、ボブやスザンヌとパークの方針を決める会議を行っている。
コントロールルーム
パークの心臓部。パークにあるすべての監視カメラの映像を映し出すモニターがある。
飼育員の作業場
ボブ率いるパークの飼育スタッフたちの主な仕事場。餌や囲いに用いられる丸太などは一度ここに集めて保管する。
野生動物病院
スザンヌ率いるパークの医療スタッフたちの仕事場。ケガをした野生動物の応急処置や手術、音波などを使う特殊な健康検査などを行っている。
タイムゲートエリア
ナイジェルが過去へ向かうとき、または過去から帰ってくるときに使用されるエリア。すぐ隣に臨時用パドックがある。

各居住区[編集]

臨時用パドック
タイムゲートエリアのすぐ隣にある囲い。救出して間もない絶滅動物や問題の抱えた野生動物たちを一時的に収容する場所として使われる。
マンモス・マウント
メスのマンモスのマーサの居住区。アフリカゾウの群れとともに暮らしている。
トリケラトプス・クリーク
オスのトリケラトプスのセオの居住区。ボブが急ピッチで作った。セオの餌となる木の若葉が豊富にあり、すぐ近くには川が流れている。
ビッグ・キャット・クライム
サーベルタイガーの居住区。2頭のサーベルタイガーの繁殖を促すため、一度改装されてアスレチックを建設。結果的に2頭の赤ん坊の出産に成功し、今は計4頭飼育されている。
デイノスクスの湖
デイノスクスの居住区。近くにはナイルワニのための湖もある。
T-レックスの丘
ティラノサウルスのテレンスとマチルダの居住区。走り回るスペースが広く、日陰となる場所もある。丘のふもとにあるため常に居住区を見渡すことができる場所。
オルニトミムスの池
オルニトミムスたちの居住区。中には人間用の隠れ家があり、ボブをはじめとするスタッフが観察を行っている。
虫の家
石炭紀からつれてこられた虫たちの居住区。レンガで造られている。石炭紀と同様の酸素濃度を維持するため、空気を逃がさない気密構造になっている。
チタノサウルス・パドック
9頭のチタノサウルスの居住区として造られたが、チタノサウルスが毎度壊してしまうので今は無い。
エラスモテリウム・パドック
エラスモテリウムの居住区。
テラーバード・パドック
フォルスラコスの居住区。フォルスラコスが他の鳥類と同様に砂浴びをして穴を掘るため、度々脱走されている。
ミクロラプトル・パドック
4匹のミクロラプトルの居住区。
トロオドン・パドック
トロオドンの居住区。

向かった時代[編集]

  • 第1回 ティラノサウルス
6500万年前のモンタナ州(白亜紀末期)
  • 第2回 マンモス
1万年前のシベリア(氷河時代末期)
15万年前のシベリア(氷河時代中期)
  • 第3回 ミクロラプトル
1億2500万年前の中国(白亜紀前期)
  • 第4回 サーベルタイガー
100万年前の南米(更新世)
1万年前の南米(完新世)
  • 第5回 巨大な虫
3億年前のスコットランド(石炭紀)
  • 第6回 超巨大ワニ
7500万年前のテキサス州(白亜紀後期)

ロケ地[編集]

先史時代[編集]

各話 ストーリー上の設定 撮影場所
1 アメリカのモンタナ州 チリのアンデス国立公園
2 ロシアのシベリア カナダのユーコン準州
3 中国 ニュージーランドのロトルアとレッドウッドとオハクリとティキータレの森林
4 南アメリカ ブラジルの乾草原
5 イギリスのスコットランド アメリカフロリダ州の沼地のある森林
6 アメリカのテキサス州 オーストラリアのフレーザー島の淡水湖

現代[編集]

各話 ストーリー上の設定 撮影場所
1~6 プレヒストリック・パーク 南アフリカクワズール・ナタール州ドラケンスバーグ山脈
5 スコットランドのアラン島 アラン島 (スコットランド)

スタッフ[編集]

  • 製作総指揮
    • ジャスパー・ジェームズ
  • 監督
    • カレンケリー(第1話・第2話)
    • シド・ベネット(第3話・第4話)
    • マシュー・トンプソン(第5話・第6話)
  • 撮影
    • デヴィッド・ランガン
    • ピーター・ソーン
    • ポール・ジェンキンス
  • 特殊効果
    • コリン・シェルバー
  • 視覚効果製作
    • ロス・バージェス
    • カースティ・モーガン
    • シリオ・クィンターバル
    • ジョージ・ローバー
  • 絵コンテ
    • ルイ・カー
  • 音楽
    • ダニエル・ペンバートン
  • 効果音
    • ヨヴァン・アジャー
  • CG制作
    • ニール・グラスビー
  • 制作
    • インポッシブルピクチャーズ
  • パペット制作
    • クローリークリーチャーズ

放送・展開[編集]

2006年7月22日ITV2006年10月29日アニマルプラネットで公開された。世界各地で放送され、イギリスでは35.9%の高視聴率を叩き出した。

日本での放送・展開[編集]

日本では上記の通り2007年にNHK教育テレビジョン内の番組『地球ドラマチック』で放送された。また、『世界まる見え!テレビ特捜部』や『世界一受けたい授業』でも特集されたこともある。日本語吹き替え版が収録されたDVDも発売されている。

外部リンクと参考文献[編集]