ブルーノ・ルフォ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ブルーノ・ルフォ
グランプリでの経歴
国籍 イタリアの旗 イタリア
活動期間 1949 - 1952
チーム モト・グッツィモンディアル
レース数 14
チャンピオン 250cc - 19491951
125cc - 1950
優勝回数 4
表彰台回数 10
通算獲得ポイント 78
ファステストラップ回数 5
初グランプリ 1949 250cc スイスGP
初勝利 1949 250cc スイスGP
最終勝利 1951 250cc アルスターGP
最終グランプリ 1952 250cc ダッチTT
テンプレートを表示

ブルーノ・ルフォ(Bruno Ruffo、1920年12月9日 - 2007年2月9日 [1])は、イタリア出身のオートバイレーサー。彼はロードレース世界選手権250ccクラス初代チャンピオンである。

生涯[編集]

ヴェネト州ヴェローナ生まれ。1949年から始まったロードレース世界選手権モト・グッツィで250ccクラスに参戦し、1勝を挙げて初代チャンピオンに輝いた。1950年にはダブルエントリーした125ccクラスで、FBモンディアルを駆って優勝。しかし250ccクラスではチームメイトの勝利を優先する体制に悩みながら3位に終わった。しかし、1951年には250ccクラス・チャンピオンに帰り咲いた[2]

1952年、ブルーノは事故のために引退。後にヴェローナでハイヤー業で成功を収めていたが、2007年に亡くなった[3]

戦歴[編集]

ロードレース世界選手権[編集]

1949年のポイントシステム

順位 1 2 3 4 5 ファステストラップ
ポイント 10 8 7 6 5 1

1950年から1968年までのポイントシステム

順位 1 2 3 4 5 6
ポイント 8 6 4 3 2 1
  • 凡例
  • ボールド体のレースはポールポジション、イタリック体のレースはファステストラップを記録。
クラス チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 ポイント 順位 勝利数
1949 250cc モト・グッツィ IOM
-
SUI
1
ULS
2
ITA
4
24 1位 1
1950 125cc モンディアル NED
1
ULS
2
ITA
4
17 1位 1
250cc モト・グッツィ IOM
-
SUI
2
ULS
-
ITA
-
6 3rd 0
1951 250cc モト・グッツィ SPA
-
SUI
2
IOM
-
BEL
-
NED
-
FRA
1
ULS
1
ITA
3
22 1位 2
500cc モト・グッツィ SPA
-
SUI
-
IOM
-
BEL
-
NED
-
FRA
-
ULS
-
ITA
5
2 19位 0
1952 250cc モト・グッツィ SUI
-
IOM
6
NED
2
GER
-
ULS
-
ITA
-
7 6位 0

脚注[編集]

  1. ^ First-Ever 250 World Champion Dead at 86” (英語). SuperbikePlanet.com. 2007年2月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2008年1月12日閲覧。
  2. ^ Bruno Ruffo - The Official MotoGP Website
  3. ^ Bruno Ruffo - Motorsport Memorial