ダリオ・アンブロジーニ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ダリオ・アンブロジーニ
Dario Ambrosini at 1949 Nations motorcycle Grand Prix.jpg
Dario Ambrosini, 1949
グランプリでの経歴
国籍 イタリアの旗 イタリア
活動期間 1949 - 1951
チーム ベネリ
レース数 8
チャンピオン 250cc - 1950
優勝回数 5
表彰台回数 8
通算獲得ポイント 57
初グランプリ 1949 250cc スイス
初勝利 1949 250cc イタリア
最終勝利 1951 250cc スイス
最終グランプリ 1951 250cc マン島
テンプレートを表示

ダリオ・アンブロジーニDario Ambrosini1918年3月7日 - 1951年7月15日)はイタリアチェゼーナ出身のオートバイレーサーである。

1949年から始まったロードレース世界選手権ベネリファクトリーチームから出場し、250ccクラスでブルーノ・ルフォに次ぐランキング2位を獲得[1]。翌1950年にはマン島での勝利を含む3勝を挙げ、250ccクラスチャンピオンとなった[1][2]

1951年フランスGPが行われたアルビ公道コースで、公式予選中の事故により死去[3]

ロードレース世界選手権での戦績[編集]

1949年のポイントシステム

順位 1 2 3 4 5 ファステストラップ
ポイント 10 8 7 6 5 1

1950年から1968年までのポイントシステム

順位 1 2 3 4 5 6
ポイント 8 6 4 3 2 1
  • 凡例
  • ボールド体のレースはポールポジション、イタリック体のレースはファステストラップを記録。
クラス チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 ポイント 順位 勝利数
1949 250cc ベネリ IOM
NC
SUI
2
ULS
-
ITA
1
19 2位 1
1950 250cc ベネリ IOM
1
SUI
1
ULS
2
ITA
1
24 1位 3
1951 250cc ベネリ SPA
-
SUI
1
IOM
2
BEL
-
NED
-
FRA
-
ULS
-
ITA
-
14 3位 1

脚注[編集]