ウォルター・ヴィラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ウォルター・ヴィラ
Villa, Walter auf Harley 250 cm³ 1976-08-28.jpg
グランプリでの経歴
国籍 イタリアの旗 イタリア
活動期間 1967 - 1980
チーム ハーレーダビッドソン
レース数 72
チャンピオン 250cc - 197419751976
350cc - 1976
優勝回数 24
表彰台回数 36
通算獲得ポイント 532
ポールポジション回数 14
ファステストラップ回数 20
初グランプリ 1967 125cc 西ドイツ
初勝利 1974 250cc イタリア
最終勝利 1979 250cc ベネズエラ
最終グランプリ 1980 250cc チェコスロバキア
テンプレートを表示

ウォルター・ヴィラWalter Villa1943年8月13日 - 2002年6月18日)はイタリア出身の元オートバイレーサーロードレース世界選手権で4度世界チャンピオンになったライダーである。普段は気取らない物静かな人物だが、いざレースとなると一転して冷徹な勝負師となることで知られていた[1]

略歴[編集]

ヴィラはイタリアのモータースポーツの中心地であるマラネッロモデナに挟まれたエミリア=ロマーニャ州カステルヌオーヴォ・ランゴーネに生まれた。レースを始めたのは13歳の時で、最初のマシンは175ccのモト・モリーニだった。初レースでは、後にイタリアの英雄となるジャコモ・アゴスチーニを破って3位となっている[1]

1970年代初頭、ハーレーダビッドソンは125ccの軽量モデルから大排気量Vツインのモデルまでラインナップを充実させるため、経営に苦しんでいたイタリアのアエルマッキを買収した。最初にアエルマッキから引き継いだ4ストローク水平単気筒エンジンのモデルを発表し、次にオリジナルの2ストロークエンジンを開発したハーレーはレース活動にも力を入れるようになる[2]グランプリへの参戦に当たってハーレーが契約したのがヴィラであった。ヴィラはハーレーの期待に応えてマシン開発にも貢献し、自らグランプリで勝てるまでに育てたマシンで1974年から1976年まで3年連続250ccクラスチャンピオンに輝いた。更に1976年は350ccクラスとのダブルタイトルだった.[3]

世界選手権以外にもヴィラはイタリア選手権のタイトルを8度獲得している[1]1980年を最後にグランプリから引退したが、引退後もヴィラは「古き良き時代のグランプリ」を象徴するライダーの一人としてイタリアでは親しまれ、サーキットで高速ライディングのデモンストレーションを行ったり、トレーナーとして後進の指導に当たるなどの活動を続けた。

戦績[編集]

ロードレース世界選手権[編集]

1950年から1968年までのポイントシステム

順位 1 2 3 4 5 6
ポイント 8 6 4 3 2 1

1969年から1987年までのポイントシステム

順位 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
ポイント 15 12 10 8 6 5 4 3 2 1
  • 凡例
  • ボールド体のレースはポールポジション、イタリック体のレースはファステストラップを記録。
クラス マシン 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 ポイント 順位 勝利数
1967 125cc モンテッサ SPA
-
GER
4
FRA
-
IOM]]
-
NED
-
BEL
-
DDR
-
CZE
-
FIN
-
ULS
-
ITA
-
CAN
-
JPN
-
3 15位 0
1969 125cc モンテッサ SPA
3
18 11位 0
Villa GER
-
FRA
-
IOM
-
NED
-
BEL
-
DDR
-
CZE
-
FIN
-
ITA
4
YUG
-
250cc Villa SPA
-
GER
-
FRA
-
IOM
-
NED
-
BEL
-
DDR
-
CZE
-
FIN
-
ULS
-
ITA
NC
YUG
NC
0 - 0
1970 125cc Villa GER
-
FRA
-
YUG
-
IOM
-
NED
-
BEL
10
DDR
-
CZE
-
FIN
-
ITA
6
SPA
-
6 29位 0
1972 350cc ヤマハ GER
-
FRA
-
AUT
-
ITA
7
IOM
-
YUG
-
NED
-
DDR
-
CZE
-
SWE
-
FIN
-
SPA
-
4 28位 0
1973 250cc ヤマハ FRA
10
AUT
7
GER
8
IOM
-
YUG
-
NED
-
BEL
-
CZE
-
SWE
-
FIN
-
SPA
-
8 26位 0
350cc カワサキ FRA
6
AUT
2
GER
-
ITA
5
23 11位 0
ヤマハベネリ IOM
-
YUG
-
NED
-
CZE
-
SWE
-
FIN
-
SPA
-
1974 250cc ハーレーダビッドソン GER
-
ITA
1
IOM
-
NED
1
BEL
6
SWE
2
FIN
1
CZE
1
YUG
-
SPA
-
77 1位 4
350cc ハーレーダビッドソン FRA
-
GER
-
AUT
6
ITA
4
IOM
-
NED
9
BEL
-
SWE
-
FIN
-
CZE
-
15 16位 0
1975 250cc ハーレーダビッドソン FRA
-
SPA
1
GER
1
ITA
1
IOM
-
NED
1
BEL
3
SWE
1
FIN
-
CZE
-
YUG
-
85 1位 5
350cc ハーレーダビッドソン FRA
-
SPA
8
AUT
-
GER
-
ITA
-
IOM
-
NED
-
FIN
-
CZE
-
YUG
-
3 36位 0
1976 250cc ハーレーダビッドソン FRA
1
ITA
1
IOM
-
NED
1
BEL
1
SWE
-
FIN
1
CZE
1
GER
1
SPA
2
90 1位 7
350cc ハーレーダビッドソン FRA
1
AUT
2
ITA
7
IOM
-
NED
-
FIN
1
CZE
1
GER
1
SPA
6
76 1位 4
1977 250cc ハーレーダビッドソン VEN
1
GER
-
ITA
-
SPA
-
FRA
-
YUG
-
NED
4
BEL
1
SWE
-
FIN
1
CZE
2
GBR
9
67 3位 3
350cc ハーレーダビッドソン VEN
-
GER
7
ITA
7
SPA
-
FRA
-
YUG
-
NED
8
SWE
-
FIN
8
CZE
-
GBR
-
14 18位 0
1978 250cc ハーレーダビッドソン VEN
-
SPA
-
FRA
-
ITA
-
NED
-
BEL
3
SWE
-
FIN
-
GBR
-
GER
-
CZE
8
YUG
-
13 16位 0
1979 250cc ヤマハ VEN
1
GER
-
ITA
4
SPA
5
YUG
-
NED
9
BEL
-
SWE
-
FIN
5
GBR
-
CZE
9
FRA
-
39 7位 1
350cc ヤマハ VEN
2
AUT
5
GER
-
ITA
-
SPA
-
YUG
-
NED
3
FIN
-
GBR
-
CZE
-
FRA
3
38 7位 0
1980 250cc ヤマハ ITA
-
SPA
-
FRA
-
YUG
9
NED
-
BEL
-
FIN
-
GBR
-
CZE
9
GER
-
4 29位 0
350cc ヤマハ ITA
3
FRA
6
NED
-
GBR
10
CZE
-
GER
-
16 9位 0

脚注[編集]