1950年のロードレース世界選手権

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
1950年の
FIMロードレース世界選手権
前年: 1949 翌年: 1951

1950年のロードレース世界選手権は、FIMロードレース世界選手権の第2回大会である。6月にマン島TTレースで開幕し、イタリアモンツァで開催される最終戦まで全6戦で争われた。

シーズン概要[編集]

前年と同じく全6戦で選手権シリーズが開催されたがポイントシステムは若干変更され、6位までポイントが与えられるようになったが、ファステストラップに対するポイントはなくなった[1]

前年は戦前からの旧態依然としたマシンで臨み、全くいいところがなかったノートンだったが、この年は「フェザーベッド」と呼ばれる革新的な新型フレームのマシンをデビューさせ、開幕戦のマン島では500ccと350ccの両クラスで表彰台を独占する快挙を成し遂げた[2]

500ccクラス[編集]

ノートンの新型マシン、ノートン・マンクスと新たなファクトリーライダーであるジェフ・デュークの組み合わせは高いパフォーマンスを発揮した。マン島ではレースレコードとラップレコードの両方でニューレコードを叩き出して優勝し、その後もアルスターイタリアで勝利を飾って最多のシーズン3勝を挙げた[2]

対するイタリアのジレラは主に費用の問題でマン島にはファクトリーチームを送らなかったが、前年に125ccクラスランキング3位のウンベルト・マセッティを500ccのライダーに抜擢して第2戦ベルギーGPから巻き返しを図った[2]。マセッティは優勝回数こそ2勝とデュークに後れを取ったものの2位が2回とコンスタントに速さを発揮し、最終戦イタリアでデュークに次ぐ2位でゴールして1ポイント差でタイトルを決めた[3][4]

前年のチャンピオンであるレスリー・グラハムスイスGPで勝利を挙げたが、この時はレース序盤に転倒しながらの優勝だった。グラハムはこのGPでは350ccクラスでも優勝しており、グランプリ初の350 / 500ccクラスダブル優勝だった[3]

350ccクラス[編集]

前年に全勝でタイトルを獲得したフレディー・フリースが引退したためチャンピオン不在となった350ccクラスは、ノートンのアーティ・ベルが開幕戦のマン島で優勝し、続くベルギーでも2位に入る順調な滑り出しを見せた。しかしベルギーで350ccに続いて出場した500ccクラスのレースでクラッシュし、この時の怪我によって選手生命を絶たれてしまった[3]

フリースに代わってベロセットのエースとなったボブ・フォースターはベルギーで優勝すると続くオランダでも連勝、アルスターGPで3勝目を挙げてベロセットのタイトルを防衛すると同時に自身初のタイトルを決めた[5]

250ccクラス[編集]

250ccクラスは先進のDOHCエンジンを投入したベネリと、信頼性に優れるSOHCエンジンのモト・グッツィというイタリアメーカー同士の争いとなった。タイトルは3勝を挙げたベネリのダリオ・アンブロジーニのものとなり、モト・グッツィは新型エンジンの開発のためにシーズン終盤にはワークス活動を休止した[2][6]

125ccクラス[編集]

125ccクラスの開幕戦となったダッチTTは、10分の1秒差という接戦をモンディアルブルーノ・ルフォが制した。第2戦のアルスターGPは決勝に出場したのが3台、完走は優勝したカルロ・ウビアリとルフォの2台だけというレースだった[3]。第3戦のイタリアジャンニ・レオーニが優勝し、ルフォ、ウビアリ、レオーニの3人が優勝と2位がそれぞれ1度ずつというポイント争いをイタリアで4位に入ったルフォが制してタイトルを獲得した[7]

前年の250ccクラスチャンピオンであるルフォは、グランプリで初めて2クラスのタイトルを獲得したライダーとなった。

グランプリ[編集]

Rd. 決勝日 GP サーキット 125ccクラス優勝 250ccクラス優勝 350ccクラス優勝 500ccクラス優勝 レポート
1 6月9日 マン島の旗マン島TT スネーフェル No Race イタリアの旗ダリオ・アンブロジーニ イタリアの旗アーティ・ベル イギリスの旗ジェフ・デューク 詳細
2 7月2日 ベルギーの旗ベルギーGP スパ No Race No Race イギリスの旗ボブ・フォースター イタリアの旗ウンベルト・マセッティ 詳細
3 7月8日 オランダの旗ダッチTT アッセン イタリアの旗ブルーノ・ルフォ No Race イギリスの旗ボブ・フォースター イタリアの旗ウンベルト・マセッティ 詳細
4 7月23日 スイスの旗スイスGP ジュネーヴ No Race イタリアの旗ダリオ・アンブロジーニ イギリスの旗レスリー・グラハム イギリスの旗レスリー・グラハム 詳細
5 8月18日 北アイルランドの旗アルスターGP ダンドロッド イタリアの旗カルロ・ウビアリ イギリスの旗モーリス・カーン イギリスの旗ボブ・フォースター イギリスの旗ジェフ・デューク 詳細
6 9月10日 イタリアの旗イタリアGP モンツァ イタリアの旗ジャンニ・レオーニ イタリアの旗ダリオ・アンブロジーニ イギリスの旗ジェフ・デューク イギリスの旗ジェフ・デューク 詳細

最終成績[編集]

ポイントシステム
順位 1 2 3 4 5 6
ポイント 8 6 4 3 2 1
  • 350・500ccクラスは上位入賞した4戦分のポイントが有効とされた。
  • 凡例

500ccクラス順位[編集]

順位 ライダー マシン IOM
マン島の旗
BEL
ベルギーの旗
NED
オランダの旗
SUI
スイスの旗
ULS
北アイルランドの旗
ITA
イタリアの旗
有効ポイント 合計ポイント 勝利数
1 イタリアの旗 ウンベルト・マセッティ ジレラ - 1 1 2 6 2 28 29 2
2 イギリスの旗 ジェフ・デューク ノートン 1 - - 4 1 1 27 3
3 イギリスの旗 レスリー・グラハム AJS 4 - - 1 2 - 17 1
4 イタリアの旗 ネッロ・パガーニ ジレラ - 2 2 - - - 12 0
5 イタリアの旗 カルロ・バンディローラ ジレラ - 4 4 3 - 5 12 0
6 イギリスの旗 ジョニー・ロケット ノートン 3 - - 6 3 - 9 0
7 イギリスの旗 アーティ・ベル ノートン 2 - - - - - 6 0
8 イタリアの旗 アルシソ・アルテジアーニ MVアグスタ - 5 - - - 3 6 0
9 オーストラリアの旗 ハリー・ヒントン ノートン - 6 3 - - - 5 0
10 イギリスの旗 エドワード・フレンド AJS - 3 - - - - 4 0
11 イギリスの旗 ディッキー・デイル ノートン - - - - 4 6 4 0
12 イギリスの旗 ハロルド・ダニエル ノートン 5 - - 5 - - 4 0
13 イタリアの旗 アルフレッド・ミラーニ ジレラ - - - - - 4 3 0
14 オーストラリアの旗 エリック・マクファーソン ノートン - - 5 - - - 2 0
14 イギリスの旗 ジョク・ウェスト AJS - - - - 5 - 2 0
16 アイルランドの旗 レグ・アームストロング AJS 6 - - - - - 1 0
16 ニュージーランドの旗 シド・ジェンセン トライアンフ - - 6 - - - 1 0

350ccクラス順位[編集]

順位 ライダー マシン IOM
マン島の旗
BEL
ベルギーの旗
NED
オランダの旗
SUI
スイスの旗
ULS
北アイルランドの旗
ITA
イタリアの旗
有効ポイント 合計ポイント 勝利数
1 イギリスの旗 ボブ・フォースター ベロセット - 1 1 2 1 - 30 3
2 イギリスの旗 ジェフ・デューク ノートン 2 3 2 3 - 1 24 28 1
3 イギリスの旗 レスリー・グラハム AJS 4 - - 1 - 2 17 1
4 アイルランドの旗 アーティ・ベル ノートン 1 2 - - - - 14 1
5 イギリスの旗 キース・アームストロング ベロセット - - 5 4 2 - 11 0
6 オーストラリアの旗 エリック・ヒントン ノートン - - 6 - 3 3 9 0
7 イギリスの旗 ビル・ロマス ベロセット - 4 3 - - 5 9 0
8 イギリスの旗 ハロルド・ダニエル ノートン 3 6 - - 6 - 6 0
9 イギリスの旗 ジョニー・ロケット ノートン 6 - 4 - - - 4 0
9 イギリスの旗 ディッキー・デイル AJS - - - 6 - 4 4 0
11 イギリスの旗 エドワード・フレンド AJS 5 - - 5 - - 4 0
12 オーストラリアの旗 エリック・マクファーソン AJS - - - - 4 - 3 0
13 イギリスの旗 セシル・サンドフォード AJS - - - - 5 6 3 0
14 イギリスの旗 チャーリー・ソルト ベロセット - 5 - - - - 2 0

250ccクラス順位[編集]

順位 ライダー マシン IOM
マン島の旗
SUI
スイスの旗
ULS
北アイルランドの旗
ITA
イタリアの旗
ポイント 勝利数
1 イタリアの旗 ダリオ・アンブロジーニ ベネリ 1 1 2 1 30 3
2 イギリスの旗 モーリス・カーン モト・グッツィ 2 - 1 - 14 1
3 イギリスの旗 ファーガス・アンダーソン モト・グッツィ - - - 2 6 0
3 イタリアの旗 ブルーノ・ルフォ モト・グッツィ - 2 - - 6 0
5 イギリスの旗 ディッキー・デイル ベネリ - 3 - - 4 0
5 イタリアの旗 ブルーノ・フランシスキ ベネリ - - - 3 4 0
5 アイルランドの旗 ウィルフ・ビリントン モト・グッツィ - - 3 - 4 0
5 イギリスの旗 ロナルド・ミード ベロセット 3 - - - 4 0
9 イタリアの旗 クラウディオ・マステラリ モト・グッツィ - - - 4 3 0
9 イギリスの旗 アーサー・バートン エクセルシオール - - 4 - 3 0
9 スイスの旗 ブノワ・ミュジー モト・グッツィ - 4 - - 3 0
9 イギリスの旗 ローランド・パイク ラッジ 4 - - - 3 0
13 イギリスの旗 デビッド・アンドリュース エクセルシオール - - 5 - 2 0
13 イギリスの旗 レン・ベイリス LB[要曖昧さ回避] 5 - - - 2 0
13 スイスの旗 クラウディオ・ベロッティ モト・グッツィ - 5 - - 2 0
13 イタリアの旗 アラーノ・モンタナリ モト・グッツィ - - - 5 2 0
17 イギリスの旗 アーノルド・ジョーンズ モト・グッツィ 6 - - - 1 0
17 イタリアの旗 ウンベルト・プレバーニ モト・グッツィ - - - 6 1 0
17 オーストラリアの旗 キース・キャンベル エクセルシオール - - 6 - 1 0
17 イタリアの旗 オノラート・フランコーネ モト・グッツィ - 6 - - 1 0

125ccクラス順位[編集]

順位 ライダー マシン NED
オランダの旗
ULS
北アイルランドの旗
ITA
イタリアの旗
ポイント 勝利数
1 イタリアの旗 ブルーノ・ルフォ モンディアル 1 2 4 17 1
2 イタリアの旗 ジャンニ・レオーニ モンディアル 2 - 1 14 1
2 イタリアの旗 カルロ・ウビアリ モンディアル - 1 2 14 1
4 イタリアの旗 ジュゼッペ・マトゥッチ モト・モリーニ 3 - - 4 0
4 イタリアの旗 ルイジ・ジンザーニ モト・モリーニ - - 3 4 0
6 イタリアの旗 ウンベルト・ブラガ モンディアル 4 - - 3 0
7 イタリアの旗 ラファエル・アルベルティ モンディアル - - 5 2 0
7 イタリアの旗 フェリーチェ・ベナセド MVアグスタ 5 - - 2 0
9 オランダの旗 ギジ・ラガベイ スパルタ 6 - - 1 0
9 イタリアの旗 エミリオ・ソプラーニ モト・モリーニ - - 6 1 0

脚注[編集]

  1. ^ 『二輪グランプリ60年史』(p.16)
  2. ^ a b c d 『二輪グランプリ60年史』(p.14)
  3. ^ a b c d 『二輪グランプリ60年史』(p.15)
  4. ^ 1950 500cc World Standing - The Official MotoGP Website
  5. ^ 1950 350cc World Standing - The Official MotoGP Website
  6. ^ 1950 250cc World Standing - The Official MotoGP Website
  7. ^ 1950 125cc World Standing - The Official MotoGP Website

参考文献[編集]

  • ジュリアン・ライダー / マーティン・レインズ『二輪グランプリ60年史』(2010年、スタジオ・タック・クリエイティブ)ISBN 978-4-88393-395-2

外部リンク[編集]