1964年のロードレース世界選手権

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
1964年の
FIMロードレース世界選手権
前年: 1963 翌年: 1965

1964年のロードレース世界選手権は、FIMロードレース世界選手権の第16回大会である。2月にデイトナ・インターナショナル・スピードウェイで開催されたアメリカGPで開幕し、鈴鹿で開催された最終戦日本GPまで、全12戦で争われた。

シーズン概要[編集]

シーズン終盤に開催されていたアルゼンチンGPがカレンダーから外れ、代わりにアメリカGPが開幕戦となって前年同様に全12戦で争われた。ただし、5クラス全てのレースが行われたのはマン島TTダッチTTドイツGPの3戦のみであり、この年は全12戦開催されたクラスは無い。また最終戦日本GPの50ccクラスは、出場台数不足のため選手権ポイントの対象外となった[1]

ホンダRC165に搭載された250cc6気筒エンジン

この年は500cc・350ccの大排気量クラスがシーズンを通して一方的な展開となったのに対し、250cc以下の小排気量クラスではパワフルだが重い4ストロークホンダと、ヤマハスズキMZクライドラーといった2ストローク勢との争いがシーズン終盤まで続けられた。軽快な2ストロークマシンに対抗するためにホンダの多気筒化戦略はますます拍車がかかり、シーズン終盤には遂に250cc6気筒のマシンが投入されている[2]

前年、旧いジレラのマシンで参戦したジェフ・デューク率いるスクーデリア・デュークは1年だけで活動を中止し、500ccクラスでマイク・ヘイルウッドの4気筒MVアグスタに対するのは再び単気筒マシンばかりになった[3]。一方、前年に数戦ながらグランプリに復帰して初勝利を含む活躍を見せたヤマハは、前年の最終戦でヤマハに乗ったフィル・リードをエースに据えて250ccクラスにフル参戦し、ディフェンディングチャンピオンであるホンダのジム・レッドマンとの熾烈なタイトル争いを繰り広げた[4]

500ccクラス[編集]

ジレラの4気筒が撤退したことでノートンマチレスの単気筒だけが相手となったMVアグスタマイク・ヘイルウッドは開幕戦から5連勝を飾り、シーズン中盤の第5戦ドイツGPで早々に3年連続タイトルを決めた[5]

ヘイルウッドが出場しなかったアルスターGPでは、シーズン途中でマチレスからノートンに乗り換えたフィル・リードが500ccクラスでの初勝利を記録した。またフィンランドGPでは、やはりノートンに乗るプライベーターでシーズンランキング2位となったジャック・アーンもグランプリ初優勝をしている。アーンはグランプリに参戦を開始して10年以上経ってからの初優勝だった[2]

350ccクラス[編集]

ホンダは前年デビューしたRC172を引き続きジム・レッドマンに託し、レッドマンは8戦全勝という完全制覇で3年連続チャンピオンとなった[6][7]。500ccチャンピオンのマイク・ヘイルウッドをもってしてもダッチTTで2位に入るのがやっとだったMVアグスタは、翌年ついに新型の3気筒マシンをデビューさせることになる[8]

250ccクラス[編集]

開幕戦のアメリカGPではMZアラン・シェパードが勝ち、ロン・グラントボブ・ゲーリングがアメリカ人として初めてグランプリの表彰台に上がった。本格的なシーズン開幕となった第2戦スペインではタルクィニオ・プロヴィーニベネリにグランプリ初勝利をもたらした[2]。そして第3戦以降は、ヤマハフィル・リードホンダジム・レッドマンの激しい戦いが繰り広げられることになる。

ヤマハRD56

ホンダの4ストローク4気筒のRC164とヤマハの2ストローク2気筒のRD56は、共に前年までのモデルをさらに熟成させたマシンだった。シーズン前半はホンダのレッドマンとヤマハのリードはほぼ互角だったが、後半戦に入ると重たいホンダのマシンは軽快さに信頼性を加えたヤマハのマシンに遅れを取り始め、リードは第7戦のドイツGPから連勝を飾って第9戦アルスターGPでヤマハのマニュファクチャラーズ・タイトルが決定した[9][10]

2ストロークに対抗するためにより高回転・高出力を目指したホンダは完成したばかりの並列6気筒エンジンのRC165を第10戦イタリアでデビューさせた。レッドマンはこのニューマシンで序盤トップを走って見せたがオーバーヒートによって次第に順位を落とし、レッドマンをかわしたリードが4連勝となるシーズン5勝目を挙げてライダーズ・タイトルを獲得した[10][11]

最終戦の日本GPでは、リードのリタイヤにも助けられてレッドマンが6気筒に初勝利をもたらした[10]。また、スズキは前年の最終戦でデビューした水冷スクエア4を積むRZ64を走らせたが、フランスGPでの3位表彰台が1度だけで目立った成績を残せずに終わった[12]

ホンダ2RC146(#4はダッチTTのレッドマン車)

125ccクラス[編集]

ディフェンディングチャンピオンのスズキヒュー・アンダーソンは、ホンダチームが欠場した開幕戦に勝利して幸先のよいスタートを切った。しかし前年の最終戦でデビューした4気筒のRC146を更に改良した2RC146を投入したホンダは、第2戦のスペインGPルイジ・タベリが勝利すると第4戦マン島TTまで3連勝、続く第5戦ダッチTTからはジム・レッドマンが2連勝と、一気にシーズンの主導権を握った[13]。アンダーソンは第7戦東ドイツ・第8戦アルスターGPと連勝して巻き返しを図ったが、タベリがフィンランドGPで4勝目を挙げて前年失った125ccクラスのタイトルを取り戻した[14]

前年の日本GP250ccクラスのスタート直後のアクシデントで大火傷を負ったエルンスト・デグナーは第10戦のイタリアGPで約1年ぶりにサーキットに復帰し、最終戦日本GPではスズキの新型水冷マシンでこの年唯一の勝利を挙げた[15]

50ccクラス[編集]

前年は50ccクラスへの全戦参戦を見合わせたホンダだったが、この年はスズキからタイトルを奪うべくフル参戦を再開した。しかし、前年の最終戦でホンダがデビューさせた4バルブ2気筒のRC113は調子を上げることができず、シーズン前半は空冷単気筒2ストロークを熟成させたスズキのRM64を駆るヒュー・アンダーソンが第4戦マン島までに3勝を挙げて選手権を大きくリードした。ホンダはマン島で大きく改良を加えたRC114を投入するとラルフ・ブライアンズが2位でフィニッシュし、ブライアンズは続くダッチTTから3連勝でタイトル争いを互角に持ち込んだ[1]。しかしタイトルがかかったフィンランドGPでブライアンズは点火系のトラブルでリタイヤし、このレースで優勝したアンダーソンが自身にとっては2年連続の、スズキにとってはクラス創設から3年連続となるタイトルを獲得した[2][16]

フィンランドでタイトルを決めたスズキ・チームが最終戦の日本GPを欠場したため日本GPはホンダの5台のみの出場となり、このレースは選手権のポイント対象外となった[1]。またこの年のスペインGPでは、後に軽量クラスで圧倒的な強さを誇ってスペインの国民的英雄となるアンヘル・ニエトがグランプリデビューを5位入賞で飾っている[2]

グランプリ[編集]

Rd. 決勝日 GP サーキット 50ccクラス優勝 125ccクラス優勝 250ccクラス優勝 350ccクラス優勝 500ccクラス優勝
1 2月2日 アメリカ合衆国の旗 アメリカGP デイトナ ニュージーランドの旗 H.アンダーソン ニュージーランドの旗 H.アンダーソン イギリスの旗 A.シェパード No Race イギリスの旗 M.ヘイルウッド
2 5月3日 スペインの旗 スペインGP モンジュイック ドイツの旗 H.G.アンシャイト スイスの旗 L.タベリ イタリアの旗 T.プロヴィーニ No Race No Race
3 5月17日 フランスの旗 フランスGP クレルモン=フェラン ニュージーランドの旗 H.アンダーソン スイスの旗 L.タベリ イギリスの旗 P.リード No Race No Race
4 6月12日 マン島の旗 マン島TT マン島 ニュージーランドの旗 H.アンダーソン スイスの旗 L.タベリ ローデシアの旗 J.レッドマン ローデシアの旗 J.レッドマン イギリスの旗 M.ヘイルウッド
5 6月27日 オランダの旗 ダッチTT アッセン イギリスの旗 R.ブライアンズ ローデシアの旗 J.レッドマン ローデシアの旗 J.レッドマン ローデシアの旗 J.レッドマン イギリスの旗 M.ヘイルウッド
6 7月5日 ベルギーの旗 ベルギーGP スパ イギリスの旗 R.ブライアンズ No Race カナダの旗 M.ダフ No Race イギリスの旗 M.ヘイルウッド
7 7月19日 ドイツの旗 ドイツGP ソリチュード イギリスの旗 R.ブライアンズ ローデシアの旗 J.レッドマン イギリスの旗 P.リード ローデシアの旗 J.レッドマン イギリスの旗 M.ヘイルウッド
8 7月26日 東ドイツの旗 東ドイツGP ザクセンリンク No Race ニュージーランドの旗 H.アンダーソン イギリスの旗 P.リード ローデシアの旗 J.レッドマン イギリスの旗 M.ヘイルウッド
9 8月8日 北アイルランドの旗 アルスターGP ダンドロッド No Race ニュージーランドの旗 H.アンダーソン イギリスの旗 P.リード ローデシアの旗 J.レッドマン イギリスの旗 P.リード
10 8月30日 フィンランドの旗 フィンランドGP イマトラ ニュージーランドの旗 H.アンダーソン スイスの旗 L.タベリ No Race ローデシアの旗 J.レッドマン オーストラリアの旗 J.アーン
11 9月13日 イタリアの旗 イタリアGP モンツァ No Race スイスの旗 L.タベリ イギリスの旗 P.リード ローデシアの旗 J.レッドマン イギリスの旗 M.ヘイルウッド
12 11月1日 日本の旗 日本GP 鈴鹿 イギリスの旗 R.ブライアンズ(*) ドイツの旗 E.デグナー ローデシアの旗 J.レッドマン ローデシアの旗 J.レッドマン No Race

(*)日本GP50ccクラスは出走台数不足ためレース不成立となった。

ポイントランキング[編集]

ポイントシステム[編集]

ポイントシステム
順位 1 2 3 4 5 6
ポイント 8 6 4 3 2 1
  • 500・350・50ccクラスは上位入賞した5戦分の、250・125ccクラスは上位入賞した6戦分のポイントが有効とされた。

ライダーズ・ランキング[編集]

500ccクラス[編集]

順位 ライダー マシン USA
アメリカ合衆国の旗
IOM
マン島の旗
NED
オランダの旗
BEL
ベルギーの旗
GER
ドイツの旗
DDR
東ドイツの旗
ULS
北アイルランドの旗
FIN
フィンランドの旗
ITA
イタリアの旗
ポイント 勝利数
有効 合計
1 イギリスの旗 マイク・ヘイルウッド MVアグスタ 1 1 1 1 1 1 - - 1 40 56 7
2 オーストラリアの旗 ジャック・アーン ノートン - - 4 4 2 6 3 1 3 25 29 1
3 イギリスの旗 フィル・リード マチレス 2 - 6 2 3 - - - - 25 1
ノートン - - - - - - 1 - -
4 カナダの旗 マイク・ダフ マチレス 4 - - - - 2 - 2 4 18 0
5 南アフリカの旗 パディ・ドライバー マチレス 5 - 3 3 - 3 - 5 - 16 0
6 イギリスの旗 フレッド・スティーブンス マチレス - 3 5 - 6 - 6 - - 8 0
7 スイスの旗 ギュラ・マルゾフスキー マチレス - - - - 4 - - 3 - 7 0
8 イギリスの旗 デレク・ミンター ノートン - 2 - - - - - - - 6 0
8 イタリアの旗 レモ・ベンチューリ ビアンキ - - 2 - - - - - - 6 0
8 アイルランドの旗 ディック・クリーズ ノートン - - - - - - 2 - - 6 0
8 アルゼンチンの旗 ベネディクト・カルダレーラ ジレラ - - - - - - - - 2 6 0
12 ソビエト連邦の旗 ニコライ・セヴォストヤノフ CKEB - - - - - 4 - 4 - 6 0
13 イギリスの旗 デレク・ウッドマン マチレス - 4 - 6 - 5 - - - 6 0
14 イギリスの旗 ジョン・ハートル ノートン 3 - - - - - - - - 4 0
15 オーストラリアの旗 ジャック・フィンドレイ マチレス - - - 5 - - - - 5 4 0
16 イギリスの旗 ロビン・フィートン ノートン - - - - - - 4 - - 3 0
17 イギリスの旗 グリフ・ジェンキンス ノートン - 5 - - - - - - - 2 0
17 ニュージーランドの旗 モリー・ロウ ノートン - - - - 5 - - - - 2 0
17 イギリスの旗 クリス・コーン ノートン - - - - - - 5 - - 2 0
20 アメリカ合衆国の旗 バディ・パリオット ノートン 6 - - - - - - - - 1 0
20 イギリスの旗 ビリー・マコッシュ マチレス - 6 - - - - - - - 1 0
20 イギリスの旗 ルイス・ヤング マチレス - - - - - - - 6 - 1 0
20 ドイツの旗 ワルター・シーマン ノートン - - - - - - - - 6 1 0

350ccクラス[編集]

順位 ライダー マシン IOM
マン島の旗
NED
オランダの旗
GER
ドイツの旗
DDR
東ドイツの旗
ULS
北アイルランドの旗
FIN
フィンランドの旗
ITA
イタリアの旗
JPN
日本の旗
ポイント 勝利数
有効 合計
1 ローデシアの旗 ジム・レッドマン ホンダ 1 1 1 1 1 1 1 1 40 64 8
2 ローデシアの旗 ブルース・ビール ホンダ - - 2 4 4 2 2 - 24 0
3 カナダの旗 マイク・ダフ AJS 3 5 3 3 2 5 5 - 20 24 0
4 イギリスの旗 マイク・ヘイルウッド MVアグスタ - 2 - - - - - - 12 0
MZ - - - - - - - 2
5 チェコスロバキアの旗 グスタフ・ハヴェル ヤワ - - - 2 3 - - - 10 0
6 イギリスの旗 フィル・リード AJS 2 - - - - - - - 6 0
7 南アフリカの旗 パディ・ドライバー AJS - 4 5 - - - - - 5 0
8 イタリアの旗 レモ・ベンチューリ ビアンキ - 3 - - - - - - 4 0
8 ソビエト連邦の旗 エンデル・キイサ CKEB - - - - - 3 - - 4 0
8 チェコスロバキアの旗 スタニスラフ・マリーナ CZ - - - - - - 3 - 4 0
8 日本の旗 粕谷勇 ホンダ - - - - - - - 3 4 0
12 イギリスの旗 デレク・ミンター ノートン 4 6 - - - - - - 4 0
13 イタリアの旗 ジルベルト・ミラーニ アエルマッキ - - 4 - - - - - 3 0
13 イギリスの旗 アラン・シェパード MZ - - - - - 4 - - 3 0
13 イタリアの旗 レンツォ・パゾリーニ アエルマッキ - - - - - - 4 - 3 0
13 日本の旗 山下護祐 ホンダ - - - - - - - 4 3 0
17 イギリスの旗 デレク・ウッドマン AJS 5 - - - - 6 - - 3 0
17 イギリスの旗 ヴァーノン・コッテル AJS - - 6 5 - - - - 3 0
19 イギリスの旗 クリス・コーン ノートン - - - - 5 - - - 2 0
19 日本の旗 永松邦臣 ホンダ - - - - - - - 5 2 0
21 イギリスの旗 フレッド・スティーブンス AJS - - - 6 6 - - - 2 0
22 イギリスの旗 ジョー・ダンフィ ノートン 6 - - - - - - - 1 0
22 オーストラリアの旗 ジャック・アーン ノートン - - - - - - 6 - 1 0

250ccクラス[編集]

順位 ライダー マシン USA
アメリカ合衆国の旗
SPA
スペインの旗
FRA
フランスの旗
IOM
マン島の旗
NED
オランダの旗
BEL
ベルギーの旗
GER
ドイツの旗
DDR
東ドイツの旗
ULS
北アイルランドの旗
ITA
イタリアの旗
JPN
日本の旗
ポイント 勝利数
有効 合計
1 イギリスの旗 フィル・リード ヤマハ - 3 1 - 2 - 1 1 1 1 - 46 50 5
2 ローデシアの旗 ジム・レッドマン ホンダ - 2 - 1 1 2 2 2 2 3 1 42 58 3
3 イギリスの旗 アラン・シェパード MZ 1 - - 2 - 3 - - 4 5 - 23 1
4 カナダの旗 マイク・ダフ ヤマハ - - - - 5 1 3 - - 2 - 20 1
5 イタリアの旗 タルクィニオ・プロヴィーニ ベネリ - 1 - - 4 5 5 - - - - 15 1
6 スイスの旗 ルイジ・タベリ ホンダ - - 2 - - - 6 - - 6 4 11 0
7 日本の旗 粕谷勇 ホンダ - 4 - - - 6 - - - - 2 10 0
8 ローデシアの旗 ブルース・ビール ホンダ - - 4 - - - - 3 5 - - 9 0
9 アイルランドの旗 トミー・ロブ ヤマハ - - - - 3 4 - - - - - 7 0
10 アメリカ合衆国の旗 ロン・グラント パリラ 2 - - - - - - - - - - 6 0
11 イタリアの旗 アルベルト・パガーニ パトン - - - 3 - - - 5 - - - 6 0
12 イタリアの旗 ジャコモ・アゴスチーニ モト・モリーニ - - - - - - 4 - - 4 - 6 0
13 オーストリアの旗 バート・シュナイダー スズキ - - 3 - - - - - 6 - - 5 0
14 アメリカ合衆国の旗 ボブ・ゲーリング ブルタコ 3 - - - - - - - - - - 4 0
14 アイルランドの旗 ラルフ・ブライアンズ ホンダ - - - - - - - - 3 - - 4 0
14 日本の旗 長谷川弘 ヤマハ - - - - - - - - - - 3 4 0
17 イタリアの旗 ジルベルト・ミラーニ アエルマッキ - - - - 6 - - 4 - - - 4 0
18 アメリカ合衆国の旗 ジョージ・ロケット ドゥカティ 4 - - - - - - - - - - 3 0
18 チェコスロバキアの旗 スタニスラフ・マリーナ CZ - - - 4 - - - - - - - 3 0
20 イギリスの旗 ジョー・ダンフィ グリーブス 5 - - - - - - - - - - 2 0
20 ニュージーランドの旗 ヒュー・アンダーソン スズキ - 5 - - - - - - - - - 2 0
20 スイスの旗 エルンスト・ワイス ホンダ - - 5 - - - - - - - - 2 0
20 イギリスの旗 ロイ・ボウイ ヤマハ - - - 5 - - - - - - - 2 0
20 イギリスの旗 マイク・ヘイルウッド MZ - - - - - - - - - - 5 2 0
25 アメリカ合衆国の旗 フロイド・ブラウン ドゥカティ 6 - - - - - - - - - - 1 0
25 スペインの旗 ホルヘ・シレラ モンテッサ - 6 - - - - - - - - - 1 0
25 フランスの旗 ロジェ・メールス モト・モリーニ - - 6 - - - - - - - - 1 0
25 イギリスの旗 クライブ・ハント アエルマッキ - - - 6 - - - - - - - 1 0
25 東ドイツの旗 ウォルフガング・ガスト MZ - - - - - - - 6 - - - 1 0

125ccクラス[編集]

順位 ライダー マシン USA
アメリカ合衆国の旗
SPA
スペインの旗
FRA
フランスの旗
IOM
マン島の旗
NED
オランダの旗
GER
ドイツの旗
DDR
東ドイツの旗
ULS
北アイルランドの旗
FIN
フィンランドの旗
ITA
イタリアの旗
JPN
日本の旗
ポイント 勝利数
有効 合計
1 スイスの旗 ルイジ・タベリ ホンダ - 1 1 1 - 2 2 2 1 1 2 46 64 5
2 ローデシアの旗 ジム・レッドマン ホンダ - 2 - 2 1 1 3 - 3 6 - 36 37 2
3 ニュージーランドの旗 ヒュー・アンダーソン スズキ 1 5 - - 5 - 1 1 - 2 - 34 3
4 オーストリアの旗 バート・シュナイダー スズキ 3 4 2 - 4 4 - 5 4 - - 22 24 0
5 アイルランドの旗 ラルフ・ブライアンズ ホンダ - - - 3 3 - - 3 2 4 - 21 0
6 ドイツの旗 エルンスト・デグナー スズキ - - - - - - - - - 3 1 12 1
7 イギリスの旗 フランク・ペリス スズキ - - 3 - 6 - - 4 - 5 - 10 0
8 日本の旗 伊藤光夫 スズキ 2 - - - - - - - - - - 6 0
8 イギリスの旗 フィル・リード ヤマハ - - - - 2 - - - - - - 6 0
10 ドイツの旗 ワルター・シーマン ホンダ - - - 5 - 3 - - - - - 6 0
11 イギリスの旗 レックス・エイブリィ EMC - 3 - - - - - - - - - 4 0
11 日本の旗 片山義美 スズキ - - - - - - - - - - 3 4 0
13 フランスの旗 ジャン=ピエール・ベルトワーズ ブルタコ 5 - 5 - - - - - - - - 4 0
14 日本の旗 森下勲 スズキ 4 - - - - - - - - - - 3 0
14 日本の旗 高橋国光 ホンダ - - 4 - - - - - - - - 3 0
14 チェコスロバキアの旗 スタニスラフ・マリーナ CZ - - - 4 - - - - - - - 3 0
14 東ドイツの旗 ハインツ・ローズナー MZ - - - - - - 4 - - - - 3 0
14 日本の旗 田中禎助 ホンダ - - - - - - - - - - 4 3 0
19 ドイツの旗 リヒャルト・トーマス ホンダ - - - - - 5 - - - - - 2 0
19 東ドイツの旗 フリートヘルム・コーラー MZ - - - - - - 5 - - - - 2 0
19 東ドイツの旗 クラウス・エンダーレイン MZ - - - - - - - - 5 - - 2 0
19 日本の旗 松島弘規 ヤマハ - - - - - - - - - - 5 2 0
23 ローデシアの旗 ブルース・ビール ホンダ - - - 6 - - 6 - - - - 2 0
24 イギリスの旗 リー・ディキンソン ホンダ 6 - - - - - - - - - - 1 0
24 イギリスの旗 クリス・ヴィンセント ホンダ - 6 - - - - - - - - - 1 0
24 ドイツの旗 ローランド・フォール ホンダ - - 6 - - - - - - - - 1 0
24 ドイツの旗 ペーター・エーザー ホンダ - - - - - 6 - - - - - 1 0
24 スペインの旗 ラモン・トーラス ブルタコ - - - - - - - 6 - - - 1 0
24 東ドイツの旗 ディーター・クルンプホルツ MZ - - - - - - - - 6 - - 1 0
24 日本の旗 本橋明泰 ヤマハ - - - - - - - - - - 6 1 0

50ccクラス[編集]

順位 ライダー マシン USA
アメリカ合衆国の旗
SPA
スペインの旗
FRA
フランスの旗
IOM
マン島の旗
NED
オランダの旗
BEL
ベルギーの旗
GER
ドイツの旗
FIN
フィンランドの旗
ポイント 勝利数
有効 合計
1 ニュージーランドの旗 ヒュー・アンダーソン スズキ 1 2 1 1 - 3 - 1 38 42 4
2 アイルランドの旗 ラルフ・ブライアンズ ホンダ - - - 2 1 1 1 - 30 3
3 ドイツの旗 ハンス=ゲオルグ・アンシャイト クライドラー 4 1 2 4 4 2 4 2 29 38 1
4 日本の旗 森下勲 スズキ 2 4 5 3 2 5 2 4 25 32 0
5 日本の旗 伊藤光夫 スズキ 3 3 - 5 3 4 3 - 19 21 0
6 フランスの旗 ジャン=ピエール・ベルトワーズ クライドラー 5 - 3 - - - - - 6 0
7 スイスの旗 ルイジ・タベリ クライドラー - 6 - - - - - 3 5 0
8 スペインの旗 ホセ・ブスケ デルビ - - 4 - - - - - 3 0
9 ドイツの旗 ルドルフ・クンツ クライドラー - - - - - 6 - 5 3 0
10 スペインの旗 アンヘル・ニエト デルビ - 5 - - - - - - 2 0
10 オランダの旗 セース・ファン・ドンゲン クライドラー - - - - 5 - - - 2 0
10 ドイツの旗 ペーター・エーザー ホンダ - - - - - - 5 - 2 0
13 アメリカ合衆国の旗 リー・アレン ドゥカティ 6 - - - - - - - 1 0
13 イタリアの旗 タルクィニオ・プロヴィーニ クライドラー - - 6 - - - - - 1 0
13 日本の旗 谷口尚己 ホンダ - - - 6 - - - - 1 0
13 ドイツの旗 Albert Beirle クライドラー - - - - - - 6 - 1 0
13 イギリスの旗 チャーリー・メイツ ホンダ - - - - - - - 6 1 0

マニュファクチャラーズ・ランキング[編集]

500ccクラス[編集]

順位 マニュファクチャラー USA
アメリカ合衆国の旗
IOM
マン島の旗
NED
オランダの旗
BEL
ベルギーの旗
GER
ドイツの旗
DDR
東ドイツの旗
ULS
北アイルランドの旗
FIN
フィンランドの旗
ITA
イタリアの旗
ポイント
有効 合計
1 MVアグスタ 1 1 1 1 1 1 - - 1 40 56
2 ノートン 3 2 4 4 2 6 1 1 3 32 43
3 マチレス 2 3 3 2 3 2 6 2 4 28 40
4 ビアンキ - - 2 - - - - - - 6
4 ジレラ - - - - - - - - 2 6
6 CKEB - - - - - 4 - 4 - 6

350ccクラス[編集]

順位 マニュファクチャラー IOM
マン島の旗
NED
オランダの旗
GER
ドイツの旗
DDR
東ドイツの旗
ULS
北アイルランドの旗
FIN
フィンランドの旗
ITA
イタリアの旗
JPN
日本の旗
ポイント
有効 合計
1 ホンダ 1 1 1 1 1 1 1 1 40 64
2 AJS 2 4 3 3 2 5 5 - 23 27
3 ヤワ - - - 2 3 - - - 10
4 MZ - - - - - 4 - 2 9
5 ノートン 4 6 - - 5 - 6 - 7
6 MVアグスタ - 2 - - - - - - 6
7 アエルマッキ - - 4 - - - 4 - 6
8 ビアンキ - 3 - - - - - - 4
8 CKEB - - - - - 3 - - 4
8 CZ - - - - - - 3 - 4

250ccクラス[編集]

順位 マニュファクチャラー USA
アメリカ合衆国の旗
SPA
スペインの旗
FRA
フランスの旗
IOM
マン島の旗
NED
オランダの旗
BEL
ベルギーの旗
GER
ドイツの旗
DDR
東ドイツの旗
ULS
北アイルランドの旗
ITA
イタリアの旗
JPN
日本の旗
ポイント
有効 合計
1 ヤマハ - 3 1 5 2 1 1 1 1 1 3 48 64
2 ホンダ - 2 2 1 1 2 2 2 2 3 1 42 64
3 MZ 1 - - 2 - 3 - 6 4 5 5 25 26
4 ベネリ - 1 - - 4 5 5 - - - - 15
5 スズキ - 5 3 - - - - - 6 - - 7
6 モト・モリーニ - - 6 - - - 4 - - 4 - 7
7 パリラ 2 - - - - - - - - - - 6
8 パトン - - - 3 - - - 5 - - - 6
9 アエルマッキ - - - 6 6 - - 4 - - - 5
10 ブルタコ 3 - - - - - - - - - - 4
11 ドゥカティ 4 - - - - - - - - - - 3
11 CZ - - - 4 - - - - - - - 3
13 グリーブス 5 - - - - - - - - - - 2
14 モンテッサ - 6 - - - - - - - - - 1

125ccクラス[編集]

順位 マニュファクチャラー USA
アメリカ合衆国の旗
SPA
スペインの旗
FRA
フランスの旗
IOM
マン島の旗
NED
オランダの旗
GER
ドイツの旗
DDR
東ドイツの旗
ULS
北アイルランドの旗
FIN
フィンランドの旗
ITA
イタリアの旗
JPN
日本の旗
ポイント
有効 合計
1 ホンダ 6 1 1 1 1 1 2 2 1 1 2 48 75
2 スズキ 1 4 2 - 4 4 1 1 4 2 1 44 56
3 ヤマハ - - - - 2 - - - - - 5 8
4 MZ - - - - - - 4 - 5 - - 5
5 ブルタコ 5 - 5 - - - - 6 - - - 5
6 EMC - 3 - - - - - - - - - 4
7 CZ - - - 4 - - - - - - - 3

50ccクラス[編集]

順位 マニュファクチャラー USA
アメリカ合衆国の旗
SPA
スペインの旗
FRA
フランスの旗
IOM
マン島の旗
NED
オランダの旗
BEL
ベルギーの旗
GER
ドイツの旗
FIN
フィンランドの旗
ポイント
有効 合計
1 スズキ 1 2 1 1 2 3 2 1 38 54
2 ホンダ - - - 2 1 1 1 6 31
3 クライドラー 4 1 2 4 4 2 4 2 29 38
4 デルビ - 5 4 - - - - - 5
5 ドゥカティ 6 - - - - - - - 1

脚注[編集]

  1. ^ a b c 『Honda Motorcycle Racing Legend vol.3』(2009年、八重洲出版)ISBN 978-4-86144-143-1(p.56)
  2. ^ a b c d e 『二輪グランプリ60年史』(p.70 - p.71)
  3. ^ 『二輪グランプリ60年史』(p.69)
  4. ^ 『二輪グランプリ60年史』(p.73)
  5. ^ 500cc World Standing 1964 - The Official MotoGP Website
  6. ^ 『Honda Motorcycle Racing Legend vol.3』(p.125)
  7. ^ 350cc World Standing 1964 - The Official MotoGP Website
  8. ^ 『THE GRAND PRIX MOTORCYCLE』(p.66)
  9. ^ ミック・ウーレット『HONDA RACERS』(1990年、企画室ネコ)ISBN 4-87366-063-7(p.86)
  10. ^ a b c 『Honda Motorcycle Racing Legend vol.3』(p.102 - p.103)
  11. ^ 250cc World Standing 1964 - The Official MotoGP Website
  12. ^ 『浅間から世界GPへの道』(2008年、八重洲出版)ISBN 978-4-86144-115-8(p.123)
  13. ^ 『Honda Motorcycle Racing Legend vol.3』(p.76)
  14. ^ 125cc World Standing 1964 - The Official MotoGP Website
  15. ^ 1964 世界選手権レース - 日本モーターサイクルレースの夜明け
  16. ^ 50cc World Standing 1964 - The Official MotoGP Website

参考文献[編集]

  • ジュリアン・ライダー / マーティン・レインズ『二輪グランプリ60年史』(2010年、スタジオ・タック・クリエイティブ)ISBN 978-4-88393-395-2
  • ケビン・キャメロン『THE GRAND PRIX MOTORCYCLE』(2010年、ウィック・ビジュアル・ビューロウ)ISBN 978-4-900843-57-8
  • マイケル・スコット『The 500cc World Champion』(2007年、ウィック・ビジュアル・ビューロウ)ISBN 978-4-900843-53-0