アメリカグランプリ (ロードレース)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

アメリカグランプリ(アメリカGP, United States Grand Prix)は、アメリカ合衆国1963年から1965年1988年から1994年1992年は中止)、2005年から現在までFIMロードレース世界選手権の一戦として[1]開催されているオートバイレースである。

概要[編集]

1963年からデイトナ・インターナショナル・スピードウェイを舞台におこなわれていたが、事故が多発したためわずか3年で取り止めとなった。1988年からは、カリフォルニア州にあるラグナ・セカでの開催が始まった。しかしコークスクリュー付近での事故が多発し、1994年の開催を最後にカレンダーから外されていた。その後コースの改修工事を終えて2005年から復活、ただしカリフォルニアの州法で2ストロークエンジンが制限されている[2]関係上、4ストロークのMotoGPクラスのみの開催となった[3]。なお2008年シーズン以降はインディアナポリスインディアナポリスグランプリの開催も始まり、アメリカでのMotoGPは年2回開催となり、さらに2013年シーズン以降はサーキット・オブ・ジ・アメリカズグランプリ・オブ・ジ・アメリカズの開催も始まり、アメリカでのMotoGPは年3回開催となったが2013シーズンを最後にラグナ・セカでの開催がなくなり、2014年シーズン以降は再びアメリカでのMotoGPは年2回開催となっている。

アメリカGPの歴代優勝者[編集]

  • ピンク地はノンタイトル
サーキット 50cc 125cc 250cc 500cc 結果
1963 デイトナ 日本の旗 伊藤光夫 東ドイツの旗 エルンスト・デグナー 日本の旗 伊藤史朗 アメリカ合衆国の旗 ドン・ヴェスコ 詳細
1964 デイトナ ニュージーランドの旗 ヒュー・アンダーソン ニュージーランドの旗 ヒュー・アンダーソン イギリスの旗 アラン・シェパード イギリスの旗 マイク・ヘイルウッド 詳細
1965 デイトナ 東ドイツの旗 エルンスト・デグナー ニュージーランドの旗 ヒュー・アンダーソン イギリスの旗 フィル・リード イギリスの旗 マイク・ヘイルウッド 詳細
サーキット 125cc 250cc 500cc 結果
1988 ラグナ・セカ アメリカ合衆国の旗 ジム・フィリス アメリカ合衆国の旗 エディ・ローソン 詳細
1989 ラグナ・セカ アメリカ合衆国の旗 ジョン・コシンスキー アメリカ合衆国の旗 ウェイン・レイニー 詳細
1990 ラグナ・セカ アメリカ合衆国の旗 ジョン・コシンスキー アメリカ合衆国の旗 ウェイン・レイニー 詳細
1991 ラグナ・セカ イタリアの旗 ルカ・カダローラ アメリカ合衆国の旗 ウェイン・レイニー 詳細
1993 ラグナ・セカ ドイツの旗 ダーク・ラウディス イタリアの旗 ロリス・カピロッシ アメリカ合衆国の旗 ジョン・コシンスキー 詳細
1994 ラグナ・セカ 日本の旗 辻村猛 イタリアの旗 ドリアーノ・ロンボニ イタリアの旗 ルカ・カダローラ 詳細
サーキット 125cc 250cc MotoGP 結果
2005 ラグナ・セカ アメリカ合衆国の旗 ニッキー・ヘイデン 詳細
2006 ラグナ・セカ アメリカ合衆国の旗 ニッキー・ヘイデン 詳細
2007 ラグナ・セカ オーストラリアの旗 ケーシー・ストーナー 詳細
2008 ラグナ・セカ イタリアの旗 バレンティーノ・ロッシ 詳細
2009 ラグナ・セカ スペインの旗 ダニ・ペドロサ 詳細
サーキット 125cc Moto2 MotoGP 結果
2010 ラグナ・セカ スペインの旗 ホルヘ・ロレンソ 詳細
2011 ラグナ・セカ オーストラリアの旗 ケーシー・ストーナー 詳細

アメリカGPが開催されたサーキット[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ただし1963年はノンタイトル。
  2. ^ http://www.ehow.com/facts_7213057_california-law-two-cycle-engines.html
  3. ^ ただし中量級250ccクラスは2010年より4ストロークのMoto2クラスに改編となったものの開催されていない。

関連項目[編集]