フコクしんらい生命保険

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
フコクしんらい生命保険株式会社
Fukokushinrai Life Insurance Company,Limited
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
160-6132
東京都新宿区西新宿8丁目17番1号
住友不動産新宿グランドタワー
業種 保険業
法人番号 4011101063278
事業内容 生命保険商品の販売と保全、資産運用、その他付随業務
代表者 櫻井 健司(代表取締役社長
資本金 354億99百万円(2017年3月31日現在)
売上高 742億54百万円(保険料収入)
(2017年3月期)
総資産 1兆9,255億79百万円
2017年3月31日現在)
従業員数 259名(2017年3月31日現在)
決算期 3月末日
主要株主 富国生命保険相互会社 89.6%
共栄火災海上保険株式会社 7.9%
信金中央金庫 2.5%
外部リンク http://www.fukokushinrai.co.jp/
特記事項:日本格付研究所(JCR)A+(保険金支払能力格付け)(2017年6月末)
テンプレートを表示
フコクしんらい生命保険株式会社のデータ
英文社名 Fukokushinrai Life Insurance Company,Limited
種類 株式会社
本社所在地 160-6132
東京都新宿区西新宿8丁目17番1号
住友不動産新宿グランドタワー
設立 1996年8月
資本金・基金 354億99百万円(資本金、2017年3月31日現在)
保険料等収入 743億17百万円(2017年度)
保有契約高 2兆9,118億44百万円(2017年3月31日現在)
SM比率 921.3%(2017年3月31日現在)
従業員数 259名(2017年3月31日現在)
格付け 日本格付研究所(JCR)A+(保険金支払能力格付け)(2017年6月末)
主要株主 富国生命保険相互会社 89.6%
共栄火災海上保険株式会社 7.9%
信金中央金庫 2.5%
外部リンク http://www.fukokushinrai.co.jp/
1兆9,255億79百万円
2017年3月31日現在)
テンプレートを表示

フコクしんらい生命保険株式会社(ふこくしんらいせいめいほけん、英称Fukokushinrai Life Insurance Company,Limited)は、日本生命保険会社である。

概要[編集]

富国生命グループの1社であり、主に生命保険の代理店販売を行っている保険会社である。 特にみずほ銀行信用金庫を中心とした銀行窓販に力を入れている[1][2]。2011年3月までの、銀行窓販の「円建て定額年金」分野での累計販売額は1位である[3][4]
2010年には定額個人年金の販売が好調過ぎたことで、販売を一時休止したこともある[5]。定額個人年金の販売一時休止は異例のことである。

職員の家庭と仕事の両立に向けた取り組みを行い、2010年には東京労働局から次世代育成支援企業に認定されている。[6][7]

沿革[編集]

  • 1996年(平成8年)- 共栄火災海上保険の子会社として共栄火災しんらい生命を設立。
  • 2008年(平成20年)- 富国生命保険相互会社が共栄火災しんらい生命の株式80%を取得して、共栄火災しんらい生命をフコクしんらい生命へと改称した。
  • 2011年(平成23年)- 3月期の決算で総資産が1兆円を突破した[8]。銀行窓販の好調が影響している。
  • 2012年(平成24年)5月7日 - 本社を東京都港区白金台3丁目2番10号から新宿区西新宿8丁目17番1号に移転

関連会社[編集]

富国生命保険相互会社

脚注・出典[編集]

  1. ^ [1]-週刊 金融財政事情(2011年8月1日・8日合併号)
  2. ^ 保険毎日新聞2009.6.8
  3. ^ [2]-保険毎日新聞(2011年3月)
  4. ^ [3]-保険毎日新聞(2011年8月29日)
  5. ^ [4]-朝日新聞(2010年10月28日)
  6. ^ [5]-「次世代育成支援企業」認定マークの取得について
  7. ^ [6]-認定公表企業名簿(東京労働局)
  8. ^ [7]-フコクしんらいレポート2011

外部リンク[編集]