マニュライフ生命保険

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
マニュライフ生命保険株式会社
Manulife Life Insurance Company
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
本社
〒163-1430
東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー 30階
設立 1999年
業種 保険業
金融機関コード 9831
代表者 ギャビン・ロビンソン(代表執行役社長兼 CEO)
総資産 2,187,455百万円(2014年3月31日現在)
従業員数 4,317名(2013年3月31日現在)
決算期 3月末日
外部リンク 公式サイト
テンプレートを表示

マニュライフ生命保険株式会社(マニュライフせいめいほけん)は、東京都新宿区に本社を置く、マニュライフ・ファイナンシャル社のグループ企業である。主にアジア、カナダ、米国を中心に事業を展開しているカナダ系大手金融サービス・グループである。

マニュライフは2012年で創業125周年を迎えた。また、世界各地の機関投資家には、資産運用サービスの提供も行っている。

概要[編集]

1887年にカナダで前身となる「マニュファクチャラーズ・ライフ・インシュアランス・カンパニー」が創立。 当時のカナダは隣接するアメリカの南北戦争終結後の産業革命を受け、工場労働者(マニュファクチャラーズ)が急速に増えていた時期であった。
カナダ初代首相ジョン・A・マクドナルドが約19年(1867-1886)の首相を退任後、社会保障を補う目的で民間の生命保険会社の設立趣旨に賛同し同社の初代社長に就任して営業を始める。
ジョン・A・マクドナルドが1891年に再び首相に就任(第三代首相)したため、同社はカナダの国策として設立しされた会社と説明されることがしばしばある。

日本では1999年4月にマニュライフ・センチュリー生命として設立された。東京川崎財閥の流れを汲む中堅生保の第百生命保険相互会社2000年5月に経営破綻した事でスポンサー(受け皿金融機関)となり、生命保険契約者保護機構から1,450億円の資金供与を受けて、既存契約の移転および営業権の譲受を実施した。2001年9月から現社名とした。

マニュライフ・ファイナンシャルとその子会社の管理運用資産は、、2013年6月30日現在5,670億カナダドル(5,390億米ドル)となっている。 カナダおよびアジア地域ではマニュライフ・ファイナンシャル(マニュライフ)として、米国においては主にジョン・ハンコックのブランドで事業展開を行っている。 マニュライフ・ファイナンシャルは、トロント証券取引所ニューヨーク証券取引所およびフィリピン証券取引所においては「MFC」の銘柄コードで、また、香港証券取引所では「945」で取引されている。 [1]

2015年3月より日本での本社機能を京王線京王新線初台駅を最寄りとする東京オペラシティタワー30階へ移転する。
2015年4月から京王線が始めた副駅名によって「初台駅 マニュライフ生命本社前」となった。

また1901年に日本での生命保険事業の免許を取得しており営業を始めたが、第二次世界大戦により事業を中断。1999年に再上陸となった。

取扱商品[編集]

取扱商品は以下のとおりである(2016年8月1日現在)。

  • マニュフレックス(ユニバーサル型保険[2] 生存給付保険 死亡保障)
  • マニュメッド(生存給付保険 医療保障)
  • 未来ステップ(変額保険Ⅰ型 有期型)
  • こだわり終身保険v2(無配当終身保険Ⅱ型終身保険
  • こだわり収入保障(無解約返戻金型収入保障保険
  • こだわり医療保険 with PRIDE(無配当保険料払込期間中無解約返戻金型終身医療保険)
  • こだわり個人年金(外貨建)(無配当外貨建個人年金保険)
  • ラップパートナー(一時払 通貨選択型変額終身保険 積立利率更改型定額部分付)
  • パワー・カレンシー(一時払 外貨選択型個人年金保険
  • ライフタイム・カレンシー(一時払 外貨選択型定額個人年金保険
  • ベストセレクション(一時払 外貨選択型個人年金保険
  • あしたの年金(一時払 変額個人年金保険)
  • 未来を楽しむ終身保険(一時払 積立利率更改型定額部分付 通貨選択型変額終身保険)
  • Prosperity 定期保険(事業保険)
  • Prosperity 特定疾病保障保険(保険)
  • Prosperity 新逓増定期保険(事業保険)
  • Prosperity ガン治療保険(事業保険)

かつて販売していた商品

  • こだわり収入保障(無解約返戻金型 金融機関代理店取扱)
  • こだわり医療保険V2 (無配当保険料払込期間中無解約返戻金型終身医療保険)
  • こだわり医療保険(無配当保険料払込期間中無解約返戻金型終身医療保険)
  • グロース・カレンシー(一時払 外貨選択型個人年金保険
  • ターゲット・カレンシー(一時払 外貨選択型個人年金保険
  • 夢の定期便Ⅱ(一時払 新変額個人年金保険Ⅳ型)
  • 夢の定期便(一時払 新変額個人年金保険Ⅳ型)
  • みらい記念日Ⅱ(一時払 新変額個人年金保険Ⅳ型)
  • みらい記念日(一時払 新変額個人年金保険Ⅳ型)
  • マイヘルパー(一時払 投資型終身介護年金保険)
  • 安心のかたち(一時払 投資型終身介護年金保険)
  • 介護応援団(一時払 投資型終身介護年金保険)
  • マニュプライムケア(一時払 投資型終身介護年金保険)
  • 新生パワー介護年金(一時払 投資型終身介護年金保険)
  • ステップライフ(一時払 投資型年金保険)
  • びっくり箱(一時払 投資型年金保険)
  • マニュライフ投資型年金(一時払 年金額5年ラチェット型[3])
  • トゥーサプライズ(一時払 投資型年金保険 変額個人年金保険)
  • まったなし(一時払 投資型年金保険)
  • マニュネクスト(一時払 投資型年金保険 変額個人年金保険)
  • マニュヴェスト(一時払 投資型年金保険 変額個人年金保険)
  • マニュソリューション(一時払 投資型年金保険 変額個人年金保険)
  • 一番星(一時払 投資型年金保険 運用目標設定型バランス75/50)
  • マニュプライムプラス(一時払 投資型年金保険 目標設定型)
  • マニュプライム(一時払 新変額個人年金保険)
  • マニュハンドレッドGW(一時払 変額個人年金保険)
  • マニュステップ(一時払 変額個人年金)
  • プレミエール(一時払 投資型年金保険 新変額個人年金保険)
  • マニュポート(一時払 変額個人年金保険)
  • マニュエース(一時払 変額個人年金保険)
  • マニュライフ投資型年金(一時払 ラチェット型 変額個人年金保険)

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ マニュライフ・ファイナンシャル(カナダ)”. 2014年1月9日閲覧。
  2. ^ アカウント型保険の変化形で厳密な意味でのユニバーサル保険とは異なる。
  3. ^ ラチェット=最低保証

外部リンク[編集]