第一フロンティア生命

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
第一フロンティア生命保険株式会社のデータ
英文社名 The Dai-ichi Frontier Life Insurance Co., Ltd.
種類 株式会社
略称 第一フロンティア生命
本社所在地

141-0032
東京都品川区大崎

大崎ウィズタワー17F
創業 2007年7月31日
(生命保険事業免許取得により現社名に変更)
設立 2006年12月1日
(設立準備会社(第一フロンティア株式会社))
代表者 川島 貴志(代表取締役社長)
資本金・基金 1,850億円
(2017年3月31日資本金および資本準備金)
保険料等収入 9,888億74百万円
(2017年3月期)
保有契約高 6兆8,406億86百万円
(2017年3月期)
SM比率 576.6%
(2017年3月期)
従業員数 333名
(2017年3月31日派遣社員等を含む)
格付け A+ (R&I保険金支払能力格付け)
(2017年7月1日)
主要株主 第一生命ホールディングス(100%)
外部リンク http://www.d-frontier-life.co.jp/
6兆7,424億68百万円
(2017年3月期)
特記事項:
第一フロンティア生命 アニュアルレポート2017(ディスクロージャー誌)に基づき作成
テンプレートを表示

第一フロンティア生命保険株式会社(だいいちフロンティアせいめいほけん、英文社名:The Dai-ichi Frontier Life Insurance Co., Ltd.)は日本生命保険会社

かつては第一生命保険(現・第一生命ホールディングス)(90%)と損害保険ジャパン(現・損害保険ジャパン日本興亜)(10%)の2社によって株式を保有してきたが、2014年3月、損害保険ジャパン(当時)保有分の株式10%を第一生命保険(当時)に譲渡し、第一生命保険(当時)の完全子会社となった。[1]

沿革[編集]

  • 2006年(平成18年)12月 生命保険業の準備会社として第一フロンティア株式会社設立
  • 2007年(平成19年)7月 生命保険業免許を取得
    • 第一フロンティア生命保険株式会社に商号変更
  • 2007年(平成19年)10月 販売開始
  • 2015年(平成27年)12月 本社を東京都品川区大崎に移転
  • 2016年(平成28年) 2015年度の当期純損益が創業以来初めて黒字化
  • 2016年(平成28年)6月 保有契約件数が100万件に到達[2]

主な商品[編集]

2017年現在、取り扱う商品は全て貯蓄性の一時払商品である。

  • 個人保険
    • 定期支払金付積立利率変動型終身保険、定期支払金付積立利率変動型終身保険(通貨指定型)
      • プレミアレシーブ
  • 変額個人保険
    • 積立利率変動型定額部分付変額終身保険(15)、積立利率変動型定額部分付変額終身保険(通貨指定型)
      • プレミアジャンプ2・終身
  • 個人年金保険
    • 生存保障重視型個人年金保険
      • プレミアハピネス
  • 変額個人年金保険
    • 年金原資運用実績連動保証型変額個人年金保険(11)
      • プレミアステップ・グローバル2

脚注[編集]

  1. ^ 第一フロンティア生命保険株式会社の株式の取得について(第一生命保険:2014年2月14日)
  2. ^ 保有契約件数100万件を突破(2016年8月9日)