シャープファイナンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
シャープファイナンス株式会社
SHARP FINANCE CORPORATION
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 SFC
本社所在地 日本の旗 日本
541-0052
大阪府大阪市中央区安土町2丁目3-13
大阪国際ビルディング
設立 1982年5月
業種 その他金融業
事業内容 リース販売信用不動産保険ツーリスト
代表者 槌矢剛(代表取締役社長
資本金 30億円(2013年3月期)
売上高 509億円(2012年3月期)
営業利益 95億円(2012年3月期)
経常利益 103億円(2012年3月期)
純利益 59億円(2012年3月期)
純資産 461億円(2012年3月末)
総資産 5,602億円(2012年3月末)
従業員数 360名
支店舗数 44ヶ所(2014年3月31日現在)
決算期 3月31日
主要株主 芙蓉総合リース株式会社 65.00%
シャープ株式会社 35.00%
(2014年3月31日現在)
外部リンク http://www.sfc.sharp.co.jp/index.html
テンプレートを表示

シャープファイナンス株式会社(しゃーぷふぁいなんす、英文名称: SHARP FINANCE CORPORATION)は、シャープグループの金融・サービス会社である。芙蓉総合リースの連結子会社であり、シャープ持分法適用会社。[1]

概要[編集]

1982年設立されたシャープグループの金融中核企業。リース・ローンを主な事業内容とするほか、シャープ興産との合併以来カーリース、保険代理店、不動産、ツーリスト事業も展開。リースはベンダーリースが基盤。特にみずほ銀行と提携した診療所向けファイナンス商品の提供[2]、医業経営ジャーナル誌の発行、セミナー開催等、医療分野に強み。株式会社日本格付研究所(JCR)による格付で長期発行体格付A、国内CP格付J-1を取得(2013年11月1日時点)。[3]

沿革[編集]

  • 1957年 - シャープ月販を設立し、家電製品の割賦販売を開始。
  • 1981年 – 各地の家電販売会社をシャープ家電株式会社として統合。
  • 1982年 - シャープ家電より分離し、シャープファイナンスとして独立。
  • 1985年 - シャープ興産と合併し、カーリース、保険代理店、不動産、ツーリスト事業を開始。
  • 2008年 - 芙蓉総合リースが資本参加し連結子会社となる。
  • 2016年 - 本社を現在地に移転。

主な事業所[編集]

参考[編集]

外部リンク[編集]