ナツメのオミミ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ナツメのオミミ
ジャンル トークバラエティ番組
放送時間 日曜 1:00 - 1:30(土曜深夜)(30分)
放送期間 2012年4月15日 - 2012年9月30日(22回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 テレビ朝日
製作総指揮 藤井智久 (GP)
プロデューサー 鈴木忠親
三藤豊
出演者 夏目三久
ナレーター 飯塚悟志
吉川未来
外部リンク 公式サイト
テンプレートを表示

ナツメのオミミ』は、2012年4月15日から同年9月30日までテレビ朝日で放送されていたトークバラエティ番組で、司会を務めた夏目三久冠番組である。全22回。放送時間は毎週日曜 1:00 - 1:30、日本標準時。キャッチフレーズは「あの人の話、聞いちゃおう」「ここだけのお話、耳にしたい」。

概要[編集]

夏目が毎回1人の女性ゲストと対談していた深夜番組で、ゲストには有名なアスリートから雑誌編集者(夏目の友人)まで様々なジャンルで活躍する女性たちを招いていた。トークのラストでは、ゲストが影響を受けた人物を円グラフで解説していた。

ゲストには女性を招くのが通例だったが、ラスト4回では夏目が『マツコ&有吉の怒り新党』で共演している有吉弘行マツコ・デラックスを招いていた。なお、本番組のゼネラルプロデューサーを務めていた藤井智久は、『怒り新党』でもゼネラルプロデューサーを務めている。

出演者[編集]

MC[編集]

ナレーター[編集]

放送リスト[編集]

ネット局と放送時間[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送日時 放送開始日 備考
関東広域圏 テレビ朝日 (EX) テレビ朝日系列 日曜 1:00 - 1:30(土曜深夜) 2012年4月15日 製作局
福島県 福島放送 (KFB) 日曜 1:30 - 2:00(土曜深夜) 2012年4月29日 遅れネット
山口県 山口朝日放送 (yab) 月曜 0:55 - 1:25(日曜深夜) 2012年5月7日
青森県 青森朝日放送 (ABA) 水曜 0:50 - 1:20(火曜深夜) 2012年10月10日

このほか、北海道テレビ (HTB) でも2012年12月14日 23:15 - 翌0:15 に第19回と第20回が、2013年1月6日 2:00 - 3:00(5日深夜) に第21回と第22回がそれぞれ単発放送された。

スタッフ[編集]

番組終了時のスタッフ[編集]

  • 構成:北本かつら、オグロテツロウ
  • TM:大島秀一
  • TD:今川愛
  • カメラ:外川真一
  • VE:藤森寛明
  • 音声:赤星佳奈
  • 照明:天野高将
  • 美術:近藤千春
  • 美術進行:市丸和範、奥田裕美(テレビ朝日クリエイト
  • 大道具:松岡美都司
  • 電飾:宮田智博
  • 装飾:羽染香樹
  • CG:小林宏嗣
  • 音効:加藤つよし
  • 編集:明官充
  • MA:大形省一
  • 編成:高橋正輝、吉村周、寿崎和臣
  • 宣伝:高橋夏子
  • TK:吉条雅美
  • デスク:中川千波
  • 協力:東京オフラインセンター
  • AD:森田惇、寺島功毅、花塚増央
  • ディレクター:藤野義明、佐藤誠二
  • アシスタントプロデューサー:相馬恵美
  • プロデューサー:三藤豊
  • PD:山内智未(ディレクターから転向)
  • ゼネラルプロデューサー:藤井智久
  • 製作著作:テレビ朝日

途中まで参加していたスタッフ[編集]

  • 編成:森大貴
  • プロデューサー:鈴木忠親

備考[編集]

第21回のゲスト・市村阿理(双葉社編集者)は雑誌『EX大衆』で有吉の連載を担当している編集者で、夏目とは東京外国語大学時代からの親友。同誌はマツコ・デラックスも連載を持っている雑誌で、『怒り新党』では「親友(夏目)のパンチラ写真を載せる雑誌」として彼女ともども何度も話題になっている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

テレビ朝日 日曜1:00枠(土曜深夜)
前番組 番組名 次番組
土曜エンタ
(2011年9月25日 - 2012年4月1日)
※0:30 - 1:25
さまぁ〜ず×さまぁ〜ず
(2009年10月4日 - 2012年4月1日)
※1:25 - 1:55、5分繰り下げて継続
ナツメのオミミ
(2012年4月15日 - 2012年9月30日)
ナツメ・道楽
(2012年10月7日 - 2013年3月31日)