ドリュー・アンダーソン (投手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ドリュー・アンダーソン
Drew Anderson
Drew Anderson 7 24 18 (cropped).jpg
フィラデルフィア・フィリーズ時代
(2018年7月24日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ネバダ州ワショー郡リノ
生年月日 (1994-03-22) 1994年3月22日(25歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
185 lb =約83.9 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2012年 MLBドラフト21巡目
初出場 2017年8月1日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

アンドリュー・ジェームズ・アンダーソンAndrew James Anderson, 1994年3月22日 - )は、アメリカ合衆国ネバダ州ワショー郡リノ出身のプロ野球選手投手)。右投右打。現在は、フリーエージェント(FA)。

経歴[編集]

2012年MLBドラフト21巡目(全体668位)でフィラデルフィア・フィリーズから指名され、プロ入り。契約後、傘下のルーキー級ガルフ・コーストリーグ・フィリーズでプロデビュー。8試合(先発2試合)に登板して1勝1敗、防御率4.76、10奪三振を記録した。

2013年はA-級ウィリアムズポート・クロスカッターズ英語版でプレーし、15試合に先発登板して6勝3敗、防御率2.00、54奪三振を記録した。

2014年はルーキー級ガルフ・コーストリーグ・フィリーズとA級レイクウッド・ブルークロウズでプレーし、2球団合計で11試合(先発10試合)に登板して5勝5敗、防御率3.62、52奪三振を記録した。

2015年トミー・ジョン手術を受けた影響もあり、全休した。

2016年はA級レイクウッドとA+級クリアウォーター・スレッシャーズ英語版でプレーし、2球団合計で15試合に先発登板して3勝4敗、防御率2.70、78奪三振を記録した。オフの11月18日にルール・ファイブ・ドラフトでの流出を防ぐために40人枠入りした[1]

2017年は開幕をAA級レディング・ファイティン・フィルズで迎え、8月1日にメジャー初昇格を果たした。同日のロサンゼルス・エンゼルス戦でメジャーデビュー[2]。この年メジャーでは2試合に登板した。

2019年9月1日にDFAとなり[3]、翌2日に自由契約となった[4]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2017 PHI 2 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 14 2.1 6 0 1 0 0 6 0 0 7 6 23.14 3.00
2018 5 1 0 0 0 0 1 0 0 .000 59 12.2 17 0 2 0 2 11 0 0 7 7 4.97 1.50
MLB:2年 7 1 0 0 0 0 1 0 0 .000 73 15.0 23 0 3 0 2 13 0 0 14 13 7.80 1.73
  • 2018年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 63(2017年 - 2019年)

脚注[編集]

  1. ^ Matt Gelb (2016年11月19日). “Phillies add 11 players in 40-man roster overhaul” (英語). Philly.com. 2018年1月2日閲覧。
  2. ^ Todd Zolecki (2017年8月2日). “Anderson gets surprise callup, makes debut” (英語). MLB.com. 2018年1月2日閲覧。
  3. ^ George Miller (2019年9月1日). “Phillies Announce Roster Moves” (英語). MLB Trade Rumors. 2019年9月3日閲覧。
  4. ^ MLB公式プロフィール参照。2019年9月3日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]