チャールズ・コミスキー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
チャールズ・コミスキー
Charles Comiskey
Commylifestory.jpg
1918年
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 イリノイ州シカゴ
生年月日 1859年8月15日
没年月日 1931年10月26日(満72歳没)
身長
体重
6' 0" =約182.9 cm
180 lb =約81.6 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 一塁手
初出場 1882年5月2日
最終出場 1894年9月12日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
Empty Star.svg Empty Star.svg Empty Star.svg 殿堂表彰者Empty Star.svg Empty Star.svg Empty Star.svg
選出年 1939年
選出方法 ベテランズ委員会選出
チャールズ・コミスキー(1910年頃)

チャールズ(チャーリー)・コミスキー(Charles (Charlie) Albert Comiskey、1859年8月15日 - 1931年10月26日)はアメリカ野球選手、監督、後にシカゴ・ホワイトソックスの球団オーナー。イリノイ州シカゴ生まれ。右投げ右打ち。選手時代の主なポジションは一塁手。ニックネームは"The Old Roman"(オールド・ローマン)。

経歴[編集]

1882年、アメリカン・アソシエーションのセントルイス・ブラウンズ(現カージナルス)に参加する。彼のファーストを離れて守り、投手にファーストをカバーさせるスタイルは現在でも高い評価を得ている。1885年から1890年途中までブラウンズの選手兼任監督を務め、1887年には打点103、盗塁117という記録を残した。コミスキー率いるブラウンズは1885年から4年連続でリーグ優勝を遂げた。

ブラウンズを離れた後、コミスキーはアメリカンリーグの設立に尽力、1901年アメリカンリーグが正式にナショナルリーグに並ぶメジャーリーグであると宣言し活動を始めて後、シカゴ・ホワイトソックスの球団オーナーに就任する。しかし1919年、球団オーナーを務めていたシカゴ・ホワイトソックスの選手たちが八百長事件を起こした。

尚、シカゴ・ホワイトソックスの以前の本拠地はコミスキー・パークで、1991年に開場した現在の本拠地USセルラー・フィールドも、ネーミングライツで現在の名称となった2003年まではコミスキー・パークと呼ばれていた。

球団経営[編集]

かのブラックソックス事件はコミスキーのけち癖が原因だといわれている。以前からコミスキーは洗濯代を惜しんで黒く汚れたユニフォームを選手に着させていた。そのせいでチームは事件前から「ブラックソックス」と呼ばれていた。洗濯代を選手から徴収しており、選手が勝手にクリーニングに出したら罰金を取ったこともあるという。

セミプロでさえ年に5000ドル稼いでいた時代に、選手には多くても6000ドルしか支払わなかった。ディッキー・カーという選手は、この薄給に業を煮やしてセミプロに移籍した。そのため彼は球界を永久追放になってしまった。

一番ひどいケースは、ブラックソックス事件にも関わったエディ・シーコットである。シーコットは1917年には28勝してチームをリーグ優勝に導いたのに3500ドルしか貰っていなかった。1919年、彼は更改時に粘って、30勝したら10000ドルのボーナスをもらえるというインセンティブ契約を結んでいた(年俸は6000ドルであった)[1]。 張り切った彼は、シーズン終了まで残り3週間というところで29勝をあげた。するとコミスキーは、「ワールドシリーズのために温存する」として彼をプレーさせなかったのである。

これらのエピソードが物語るとおり、ブラックソックス事件に関わったものが全面的に悪いとは必ずしもいえないのである。

通算成績[編集]

打撃成績[編集]

試合 打数 安打 二塁打 三塁打 本塁打 得点 打点 盗塁 三振 四球 死球 犠打 打率 出塁率 長打率
1390 5796 1530 206 68 29 994 883 419 84* 197 42* - .264 .293 .338

監督としての戦績[編集]

年度 チーム リーグ 試合 勝利 敗戦 勝率 順位 備考
1883年 STB AA 19 12 7 .632 2位
1884年 25 16 7 .696 4位
1885年 112 79 33 .705 1位
1886年 139 93 46 .669 1位
1887年 138 95 40 .704 1位
1888年 137 92 43 .681 1位
1889年 141 90 45 .667 2位
1890年 CHP PL 138 75 62 .547 4位
1891年 STB AA 141 86 52 .623 2位
1892年 CIN NL 155 82 68 .547 5位 前期4位、後期8位
1893年 131 65 53 .508 6位
1894年 134 55 75 .423 10位
通算 1410 840 541 .608

脚注[編集]

  1. ^ His 1919 salary was $6,000, but he had a provision for a $10,000 bonus if he won 30 games.

出典・外部リンク[編集]