ジャッカル (駆逐艦・2代)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
HMS Jackal (F22) IWM FL 009784.jpg
艦歴
発注
起工 1937年9月24日
進水 1938年10月25日
就役 1939年4月13日
退役
その後 1942年5月11日に破損、翌日海没処分
除籍
性能諸元
排水量 基準 1,760トン
満載 2,330トン
全長 108.6 m
全幅 10.8 m
吃水 3.9 m
機関
最大速 36ノット
乗員 218名
兵装

ジャッカル (HMS Jackal, F22) は、イギリス海軍駆逐艦J級

艦歴[編集]

1937年9月24日に起工、1938年10月25日に進水し1939年4月13日に就役した。

1940年2月27日スウェーデン船と衝突し損傷、修理には2ヶ月を要した。

修理完了直後からノルウェーでの作戦10月ミーディアム作戦に参加。11月29日、駆逐艦ジャヴェリンジュピターカシミールジャージーと共にイギリス海峡でドイツ駆逐艦カール・ガルスターリヒャルト・バイツェンハンス・ロディと交戦するも、ジャヴェリンが被雷し大損害を受けた。

1941年4月ジブラルタルに移動。続いてマルタへ移動する(セイリエント作戦)。5月MD.4作戦に参加。次いでクレタ島の戦いに参加。

6月シリア沖でフランス駆逐艦と交戦、11月30日、駆逐艦ジャーヴィスジャガーキプリングと共にアレクサンドリアから出撃した。目的はイタリア駆逐艦攻撃であったが戦果はなく、逆に翌日アレクサンドリアへの帰投中に敵機の攻撃を受け、ジャッカルの左舷後方に魚雷が1本命中した。だが自力航行が可能であり、12月2日にアレクサンドリアに帰港できた。

1942年5月11日、MG2作戦参加中にドイツ軍機の攻撃で損傷し、翌日に駆逐艦ジャーヴィスの魚雷で処分された。

外部リンク[編集]

座標: 北緯32度38分 東経26度20分 / 北緯32.633度 東経26.333度 / 32.633; 26.333