カルトゥーム (駆逐艦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
艦歴
発注
起工 1937年10月27日
進水 1939年2月6日
就役 1939年11月6日
退役
その後 1940年6月23日に爆発事故で沈没
除籍
性能諸元
排水量 基準:1,760トン
満載:2,330トン
全長 108.6 m
全幅 10.8 m
吃水 3.9 m
機関
最大速 36ノット
乗員 218名
兵装

カルトゥーム (HMS Khartoum, F45) は、1939年進水のイギリス海軍駆逐艦K級

艦歴[編集]

1937年10月27日起工。1939年2月6日進水。同年11月6日就役。

1940年5月、カルトゥームは駆逐艦カンダハーキングストンキンバリーと共に紅海に配備されることになり、5月24日にアレクサンドリアを離れて5月28日にアデンに着いた[1]。カルトゥーム、キングストン、カンダハーとスループショアハムは6月21日にイタリア潜水艦エヴァンジェリスタ・トリチェリを攻撃し損傷させる[2]。この4隻は6月23日に再びエヴァンジェリスタ・トリチェリを攻撃し撃沈した[3]。エヴァンジェリスタ・トリチェリとの戦闘を終え哨戒任務に戻るため航行中、突然カルトゥームの搭載魚雷が爆発し、火災も発生した[3]。カルトゥームはペリム島へと向かい、港に入って乗員が脱出した後弾薬庫に引火し爆沈した[3]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ The Kelly's, p.105
  2. ^ The Kelly's, p.106,ただし、この本では潜水艦の艦名はLuigi Tricelliとなっている
  3. ^ a b c The Kelly's, p.106

参考文献[編集]

  • Christopher Langtree, The Kelly's: British J, K and N Class Destroyers of World War II, Nval Institute Press, 2002, ISBN 1-55750-422-9