トブルク包囲戦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
トブルク包囲戦
北アフリカ戦線
AustraliansAtTobruk.jpg
1941年4月10日 - 1941年11月27日
場所 イタリア領リビア英語版 トブルク
結果 連合国の勝利
衝突した勢力
オーストラリアの旗 オーストラリア
イギリスの旗 イギリス

ポーランドの旗 西側ポーランド軍英語版
チェコの旗 自由チェコスロバキア軍

ナチス・ドイツの旗 ドイツ国
イタリア王国の旗 イタリア王国
指揮官
オーストラリアの旗 レズリー・マーズヘッド英語版 (1941年9月まで)
イギリスの旗 ロナルド・スコビー英語版 (1941年9月から)
ナチス・ドイツの旗 エルヴィン・ロンメル
戦力
27,000人 35,000人
被害者数
5,989 12,296
航空機 74–150

トブルク包囲戦(トブルクほういせん、: Siege of Tobruk)とは、1941年4月10日から11月27日まで行われたドイツアフリカ軍団によるトブルクの包囲。イギリス軍の反攻(クルセーダー作戦)によって一時包囲が解除されるが、1942年6月に再びトブルクを包囲し、これを占領した。4万5000名以上の捕虜と1000両以上の戦車、野砲を破壊ないし鹵獲し[1]、ドイツアフリカ軍団は次なる拠点エル・アラメインに迫った。

脚注[編集]

  1. ^ 『ロンメル語録―諦めなかった将軍 』219項 ジョン ピムロット

関連項目[編集]