ザ・ハヌカー・ソング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ザ・ハヌカー・ソング
アダム・サンドラーシングル
初出アルバム『What the Hell Happened to Me?』
規格 CDシングル
ジャンル コメディ
時間
レーベル ワーナー・レコーズ
作詞・作曲 アダム・サンドラー、ルイス・モートン、イアン・マックストン=グレアム
プロデュース アダム・サンドラー、ブルックス・アーサー
テンプレートを表示

ザ・ハヌカー・ソング」(英語: The Chanukah Song) はコメディアンアダム・サンドラーが『サタデー・ナイト・ライブ』のライターであるルイス・モートン及びイアン・マックストン・グラハム英語版と共作したコミックソングであり、1994年12月3日に『サタデー・ナイト・ライブ』で初めて歌われた。サンドラーはその後、自分のスタンダップショーでこの歌を歌うようになり、のちには新しい歌詞にアップデートして歌っている。歌のタイトルであるハヌカークリスマスと同じ時期に行われるユダヤ教の祭りである。全てのバージョンがクリスマスの季節に置いてきぼりにされたような気分を味わっているユダヤ系の子どもたちに焦点をあてており、こうした子どもたちの状況への共感を示すべく、「ハヌカーの祭りを祝おう」、「クリスマスツリーのない家は君んちだけみたいで寂しい気分かもしれない」、「でも、こんな有名人もハヌカーを祝っているよ」とユダヤ系の著名人の名前をたくさんあげている。この曲は「ハヌカのー歌の中でも最もよく知られている曲のひとつ[1]」だと言われている。

パートI (1994)[編集]

最初のバージョンは1994年12月3日に『サタデー・ナイト・ライブ』の「ウィークエンド・アップデート」のコーナーで初めて披露された[2][3]。1995年にシングルが発売された[4]。その後、サンドラーの1996年のコメディアルバムであるWhat the Hell Happened to Me?に収録された[5]デイヴィッド・リー・ロスジェームズ・カーンカーク・ダグラスダイナ・ショア、『ハッピーデイズ』のフォンジー(ヘンリー・ウィンクラー)、ポール・ニューマンスポック三ばか大将などがユダヤ系としてあげられている。さらにO・J・シンプソンは「ユダヤ人でない」と言われてお客から喝采を浴びている。野球選手のロッド・カルーは誤って「改宗した」と言われているが、実際はカルーの妻子はユダヤ教徒であるものの、カルー自身はそうではない。カルーは後にサンドラーに連絡し、この歌がむしろ面白いと思ったと言ったという[6]ハリソン・フォードも登場しており、サンドラーはフォードは4分の1ユダヤ人だと言っているものの、実際はフォードの母はユダヤ人である[7]。『クリスマス・キャロル』に出てくるエベネーザ・スクルージはユダヤ人ではないと言われている。

チャート[編集]

タイトル 最上位 認定
Billboard Hot 100
[8]
Adult Pop
[9]
Mod. Rock
[10]


"The Chanukah Song" 1996 80 28 25

パートII (1999)[編集]

"The Chanukah Song, Part II"はブランダイス大学でライヴ録音され、サンドラーの1999年のアルバムStan and Judy's Kidに収録された。このバージョンではウィノナ・ライダーラルフ・ローレンカルバン・クラインヴェルーカ・ソルトのルイーズ・ポストとニナ・ゴードン、ビースティ・ボーイズの マイケル・"マイク・D"・ダイアモンドとアダム・"MCA"・ヤウクとアダム・"アドロック"・ホロヴィッツ、ダスティン・ホフマンハーヴェイ・カイテルなどが出てきている。レニー・クラヴィッツが出てきているが、レニーの父は信仰を実践していないユダヤ教徒で、レニー本人は若いときにキリスト教徒に改宗している[12]ジェニファー・ビールスも出てきているが、ビールス本人は一時期ユダヤ教教徒になりたかったと言っているものの実際は改宗していない[13]

パートIII (2002)[編集]

映画『エイト・クレイジー・ナイト』のサウンドトラックに、俳優のロブ・シュナイダーと子ども合唱団であるドレイ=デルズのヴォーカルが入ったヴァージョンが収録されている。この映画じたいが「ザ・ハヌカー・ソング」からヒントを得て作られたものである[14]。このバージョンには、『フレンズ』のロス(デヴィッド・シュワイマー)とフィービー(リサ・クドロー)、デブラ・メッシングメリッサ・ギルバートマイケル・ランドンジェリー・ルイスベン・スティラージャック・ブラックトム・アーノルド、『デュース・ビガロウ、激安ジゴロ!?』のデュース・ビガロウ(ロブ・シュナイダーが演じた)、サラ・ヒューズハリー・フーディーニデビッド・ブレイングウィネス・パルトロージェニファー・コネリールー・リードベックポーラ・アブドゥルジョーイ・ラモーンナタリー・ポートマンなどが出てきている[15]

パートIV (2015)[編集]

サンドラーは2015年11月に、ニューヨーク・コメディ・フェスティバルの一部であるジャド・アパトー&フレンズのライブで「ザ・ハヌカー・ソング」の新しいバージョンを披露した。歌詞は『ハフポスト』や『ヴァルチャー』で紹介されている[16][17]。このバージョンには、イエス・キリスト、『アナと雪の女王』のオラフ(ジョシュ・ギャッド)、スコット・ルーディンジョセフ・ゴードン=レヴィットスタン・リージェイク・ジレンホールGoogle創業者の2人(ラリー・ペイジセルゲイ・ブリン)、アダム・レヴィーンドレイクセス・ローゲンビル・ゴールドバーグスカーレット・ジョハンソンゲディー・リージョナス・ソークハリー・ポッターダニエル・ラドクリフ)、ジャレド・フォーグルレイア姫キャリー・フィッシャー)、『アナと雪の女王』のエルサ(イディナ・メンゼル)、デイヴィッド・ベッカムロン・ジェレミーシャイア・ラブーフアイスクリームベン&ジェリーズ(ベン・コーヘンとジェリー・グリーンフィールド)などが登場する。

カバーとパロディ[編集]

The Office』アメリカ版第3シーズン第6話"Diwali"でマイケル・スコット(スティーヴ・カレル)が、ヒンドゥー教のお祭りであるディーワーリーの時にサンドラーの歌をパロディにした"The Diwali Song"を歌う[18]

2008年にユニテリアン・ユニヴァーサリストのエヴァン・オースティンがこの歌のパロディである"The Chalica Song"を歌ったが、これはユニテリアン・ユニヴァーサリストの祝日であるチャリカに関するものである[19][20]

2009年にニール・ダイアモンドが出したクリスマスアルバムであるA Cherry Cherry Christmasにはこの曲のカバーバージョンが収録されている[21]

脚注[編集]

  1. ^ Jenni Fink (2020年12月10日). “What do you say on Hanukkah? Prayers, songs and quotes for Festival of Lights” (英語). Newsweek. 2020年12月12日閲覧。
  2. ^ SNL: 12/3/1994 (Roseanne/Green Day) - Weekend Update segment”. SNL transcripts (1994年12月3日). 2011年11月15日閲覧。
  3. ^ 'Saturday Night Live': Each season's best sketch” (英語). EW.com. 2020年12月12日閲覧。
  4. ^ Theda Sandiford-Waller (21 December 1996). “Hot 100 Singles Spotlight”. Billboard 108 (51): 87. 
  5. ^ (英語) What the Hell Happened to Me? - Adam Sandler | Releases | AllMusic, https://www.allmusic.com/album/what-the-hell-happened-to-me-mw0000179861/releases 2020年12月12日閲覧。 
  6. ^ Charlton, James; Shatzkin, Mike; and Holtje, Stephen. The Ballplayers: Baseball's Ultimate Biographical Reference. (New York: Arbor House/William Morrow, 1990), pp. 155-156. 0-87795-984-6.
  7. ^ Jenkins, Gary (March 1999). Harrison Ford: Imperfect Hero. Kensington Books, 9–12. 0-8065-8016-X.
  8. ^ Adam Sandler Album & Song Chart History”. Billboard. Prometheus Global Media. 2011年12月31日閲覧。
  9. ^ Adam Sandler Album & Song Chart History”. Billboard. Prometheus Global Media. 2011年12月31日閲覧。
  10. ^ Adam Sandler Album & Song Chart History”. Billboard. Prometheus Global Media. 2017年4月28日閲覧。
  11. ^ Gold & Platinum - RIAA”. 2020年12月12日閲覧。
  12. ^ Kravitz Sets The Record Straight”. Illawarra Mercury (2004年5月24日). 2012年10月14日閲覧。
  13. ^ Jennifer Beals Interview - Apr 2004”. www.thelwordonline.com. 2020年12月12日閲覧。
  14. ^ Somvichian-Clausen, Austa (2020年12月8日). “6 inspiring flicks to light the menorah to this Hanukkah” (英語). TheHill. 2020年12月12日閲覧。
  15. ^ Saturday Night Live. “Adam Sandler: The Hanukkah Song III - SNL - YouTube”. www.youtube.com. 2020年12月12日閲覧。
  16. ^ Ledbetter, Carly (2015年11月26日). “Adam Sandler Updates His 'Chanukah Song,' Sings About Jared Fogle” (英語). HuffPost. 2020年12月12日閲覧。
  17. ^ Katie Levingston. “Adam Sandler Plays a New, Very Funny, Very Jewish Version of ‘The Hanukkah Song’” (英語). Vulture. 2020年12月12日閲覧。
  18. ^ Joe Anderton (2020年7月4日). “The Office US star Mindy Kaling says her real-life parents were cast on the show because the auditionees were "too stilted"” (英語). Digital Spy. 2020年12月12日閲覧。
  19. ^ The Chalica Song, Youtube.com
  20. ^ Donlad E. Skinner (2009年12月7日). “Chalica, new weeklong UU holiday, slowly gains adherents” (英語). UU World Magazine. 2020年12月12日閲覧。
  21. ^ Album: Neil Diamond, A Cherry Cherry Christmas (Columbia)” (英語). The Independent (2009年12月11日). 2020年12月12日閲覧。

外部リンク[編集]