ヴェルーカ・ソルト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ヴェルーカ・ソルト
Veruca Salt
Veruca Salt 2005.jpg
2005年
基本情報
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 イリノイ州 シカゴ
ジャンル オルタナティヴ・ロックグランジポスト・グランジ
活動期間 1993年 - 2012年2013年 -
レーベル Minty Fresh、DGC、Beyond Music、MGM、Embryo、Sympathy for the Record Industry
公式サイト www.verucasalt.com
メンバー ニーナ・ゴードン
ルイーズ・ポスト
ジム・シャピーロ
スティーヴ・ラック
旧メンバー ステイシー・ジョーンズ
スティーヴン・フィッツパトリック
ジミー・マドラ
スザンヌ・ソコル
ジナ・クロスリー
ケリー・スコット
ニコール・フィオレンティーノ

ヴェルーカ・ソルト(Veruca Salt)は、アメリカロックバンド1993年シカゴで結成され、1994年にデビュー。

略歴[編集]

リリ・テイラーの共通の友人であるルイーズ・ポスト(ボーカルギター)とニーナ・ゴードン(ギター、ボーカル)が知り合い、結成された。バンド名は児童文学チョコレート工場の秘密』に登場するわがままな少女の名前から採られた。その後ニーナの兄であるジム・シャピーロ(ドラムス)、スティーヴ・ラック(ベース)が加入。インディーズ・レーベルのMinty Freshと契約し1994年にシングル「Seether」でデビュー。ホールとツアーを行い、9月に1stアルバム『American Thighs』をリリース。

その後ゲフィン・レコードと契約。この頃MTVで「Seether」がよく流されるようになりバンドは急速に認知されるようになる。1996年スティーヴ・アルビニ録音のEP『Blow It Out Your Ass It's Veruca Salt』をリリース。1997年2月に2ndアルバム『Eight Arms to Hold You』をリリース直後にシャピーロが脱退、新ドラマーにステイシー・ジョーンズが加入しバンドはツアーを行い、ブッシュの北米ツアーのオープニングアクトも務めた[1]

1998年にゴードンが脱退しソロ活動を開始、ラックとシャピーロも同年に脱退する。ポストはスティーヴン・フィッツパトリック(ギター)、スザンヌ・ソコル(ボーカル、ベース)、ジミー・マドラ(ドラムス)を新メンバーに募りバンドは新体制を整える。2000年に3rdアルバム『Resolver』をBeyond Recordsよりリリースするが同年暮れにソコルが脱退し、ポストの友人であるジーナ・クロスリーが加入するが2002年に脱退。

2005年にマドラがレストラン経営を始めるためバンドを脱退。ソロモン・スナイダーとマイケル・マイリーがスタジオメンバーとして参加し2004年11月にEP『Lords of Sounds and Lesser Things』をリリース。その後ポスト、フィッツパトリック、ドラマーに元フェイリュアのケリー・スコット、ベーシストに後にスマッシング・パンプキンズに加入するニコール・フィオレンティーノを携えツアーを行う。2006年9月に4thアルバム『IV』をリリース。その後ポストは自身の家庭に専念し、フィオレンティーノはスマッシング・パンプキンズに加入、スコットは再結成したフェイリュアに参加し、2012年3月14日、バンドは公式サイトで活動休止を宣言。

活動再開[編集]

バンドは2013年3月15日にオリジナルラインナップであるポスト、ゴードン、シャピーロ、ラックの4人で活動再開を発表。同年9月に新作を制作中であることを発表。翌2014年4月にEP『MMXIV』をリリース。その後アメリカとオーストラリアをツアーで回った。

ポストとゴードンは2014年秋にニューアルバムを発売予定であるとしていたがこれは延期され、2015年初めに訂正された。

メンバー[編集]

現メンバー[編集]

  • ルイーズ・ポスト(Louise Post) - ボーカルギター (1993年 - )
  • ニーナ・ゴードン(Nina Gordon) - ギター、ボーカル (1993年 - 1998年、2013年 - )
  • ジム・シャピーロ(Jim Shapiro) - ドラムス (1993年 - 1997年、2013年 - )
  • スティーヴ・ラック(Steve Lack) - ベース (1993年 - 1998年、2013年 - )

元メンバー[編集]

  • スティーヴン・フィッツパトリック(Stephen Fitzpatrick) - ギター (1999年 - 2012年)
  • ステイシー・ジョーンズ(Stacy Jones) - ドラムス (1997年 - 1998年)
  • ジミー・マドラ(Jimmy Madla) - ドラムス (1999年 - 2005年)
  • ケリー・スコット(Kellii Scott) - ドラムス (2005年 - 2012年)
  • スザンヌ・ソコル(Suzanne Sokol) - ベース (1999年 - 2000年)
  • ジーナ・クロスリー(Gina Crosley) - ベース (2000年 - 2002年)
  • ニコール・フィオレンティーノ(Nicole Fiorentino) - ベース (2006年 - 2008年)

タイムライン[編集]

作品[編集]

ポスト(左)とフィオレンティーノ(2006年)

スタジオ・アルバム[編集]

  • American Thighs (1994年)
  • Eight Arms to Hold You (1997年)
  • Resolver (2000年)
  • IV (2006年)
  • Ghost Notes (2015年)

EP[編集]

  • Blow It Out Your Ass It's Veruca Salt (1996年)
  • Officially Dead (2003年)
  • Lords of Sounds and Lesser Things (2005年)
  • MMXIV (2014年)

シングル[編集]

  • "Seether" (1994年)
  • "Number One Blind" (1995年)
  • "Victrola" (1995年)
  • "Volcano Girls" (1997年)
  • "Shutterbug" (1997年)
  • "Benjamin" (1997年)
  • "The Morning Sad" (1997年)
  • "Straight" (1997年)
  • "Born Entertainer" (2000年)
  • "Only You Know" (2000年)
  • "Weird" (2006年)
  • "The Museum of Broken Relationships" (2014年)

脚注[編集]