ケイミュー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ケイミュー株式会社
KMEW Co, Ltd.
ケイミュー株式会社ロゴマーク.png
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
540-6005
大阪府大阪市中央区城見1丁目2番27号
クリスタルタワー13階
設立 2003年平成15年)12月1日
業種 その他製品
法人番号 9120001110109
事業内容 住宅外装材の製造・販売
代表者 代表取締役社長:野浦高義
代表取締役専務執行役員:沢田朗
資本金 80億円
売上高 1,058億円(2015年3月期)
従業員数 1,864人(2016年3月1日現在)
主要株主 株式会社クボタ
パナソニック株式会社
主要子会社 ケイミュービューセラ株式会社
ケイミューホームテック株式会社
外部リンク http://www.kmew.co.jp/
テンプレートを表示

ケイミュー株式会社(KMEW Co., Ltd.)は、屋根材・外壁材・雨といの製造・販売を手がける外装建材の大手メーカー。クボタと松下電工(現:パナソニック)の住宅外装建材部門が統合して設立した会社であり、クボタグループとパナソニックグループの双方に属する。

旧社名は「クボタ松下電工外装株式会社(クボタまつしたでんこうがいそう)」で、2010年10月に現社名に変更。ブランドの「KMEW」は設立当初の英語表記「Kubota Matsushitadenko Exterior Works」の頭文字を取ったもの。

概説[編集]

クボタと松下電工(現パナソニック)の住宅外装建材部門が事業統合により、2003年12月に設立。総合外装材メーカーとして、屋根材、外壁材、雨といの開発・製造・販売をトータルに展開している。特にスレート屋根材、窯業系サイディングの分野で高いシェアを誇る。主力の新築住宅向けの商品をはじめ、リフォーム分野、小中規模施設・店舗分野への取り組みに注力している。本社所在地は、大阪府大阪市中央区城見1丁目2番27号 クリスタルタワー13階である。

沿革[編集]

  • 2003年(平成15年) - クボタ松下電工外装株式会社設立。
  • 2007年(平成19年) - 屋根材「ROOGA」、外壁材「光セラPixcera」を発売。
  • 2008年(平成20年) - 屋根材「カラーベスト クァッド」シリーズを発売。
  • 2009年(平成21年) - 屋根材「カラーベスト グランデグラッサ」シリーズを発売。
  • 2009年(平成21年) - 外壁材「親水セラ」発売。
  • 2009年(平成21年) - 研究開発拠点の奈良テクノセンターを開設。
  • 2010年(平成22年) - ケイミュー株式会社に社名変更。
  • 2011年(平成23年) - 屋根材「カラーベスト コロニアル遮熱グラッサ」を発売。
  • 2012年(平成24年) - 外壁材「光セラ セラトピア」を発売。
  • 2014年(平成26年) - 雨とい「Archi-spec TOI」を発売。
  • 2015年(平成27年) - 外壁材14mm厚の全商品を親水コート化。

主な製品[編集]

  • 屋根材
    • ROOGA(ルーガ)
    • COLORBEST(カラーベスト)
    • スマートメタル:金属屋根材
  • 外壁材(窯業系サイディング)
    • 光触媒コーティング外壁材 光セラ
    • 親水セラ
    • 親水パワーコート
    • 親水コート
    • ディズニーシリーズ外壁材
  • 外壁材(金属サイディング)
    • はる・一番
  • 雨とい
    • 住宅用雨とい
    • 大型建造物用雨仕舞商品
    • 雨水利用システム

主な工場[編集]

  • 足利工場
  • 鹿島工場
  • 小田原工場
  • 滋賀工場
  • 伊賀事業所
  • 堺工場
  • 北九州工場
  • 奈良テクノセンター(研究開発拠点)

完全子会社[編集]

  • ケイミュービューセラ株式会社(旧・クボタビューセラ株式会社) - 岐阜県加茂郡に所在する焼成着色珪砂(カラーサンド)製造・販売の子会社
  • ケイミューホームテック株式会社 - 東京都中央区に所在する住宅外装施工・太陽光発電システム事業・住宅建材スクール事業の子会社。2011年7月にケイミュー東京外装株式会社(旧・東京ナショナル外装株式会社)とケイミュー東住建株式会社を統合。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]