カク海東

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この項目には、一部のコンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字が含まれています詳細
本来の表記は「海東」です。この記事に付けられた題名は、技術的な制限により、記事名の制約から不正確なものとなっています。
郝 海東 Football pictogram.svg
名前
愛称 社長
カタカナ ハオ・ハイドン
ラテン文字 HAO Haidong
中国語 郝海東
基本情報
国籍 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
生年月日 (1970-08-25) 1970年8月25日(48歳)
出身地 山東省青島市
選手情報
ポジション FW
代表歴
1992-2004 中華人民共和国の旗 中国 115 (41)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

郝 海東(かく かいとう、拼音: Hǎo Hǎidōng簡体字: 郝海东1970年8月25日 - )は、中国青島出身の元プロサッカー選手。ポジションはフォワード

経歴[編集]

1986年、16歳で八一振邦に入団。1995年、ウルグアイのぺニャロールからオファーがあったが八一は軍隊チームであり自身も軍籍であったため実現せず。1997年に220万人民元の移籍金で大連万達(現・大連実徳)へ移籍。中心選手として活躍し、大連に数多くのタイトルをもたらす。

中国代表としては、1992年から2004年まで代表通算115試合に出場、41得点を挙げた。1998年にはリーグ得点王、MVPになるが、同年12月のアジア大会で主審に口に含んだ水を吐いたとして2000ドルの罰金に加え1年間あらゆる試合への出場停止処分を受けた[1][2]。復帰後2001年にもリーグ得点王、代表にも復帰し2002年にはFIFAワールドカップに背番号10を背負って出場した。AFCアジアカップにも3度出場。代表通算115試合41得点で同国代表歴代最多得点者である。

2003年にはAFCアジアチャンピオンズリーグの得点王。同年A3チャンピオンズカップ出場のため訪日。2004年には大連で一時的に監督を兼任している。2005年イングランドチャンピオンシップシェフィールド・ユナイテッドに移籍。移籍金の1ポンド(約200円)が話題になった。既に高齢で試合出場はなく、主にコーチ業の勉強など引退後に向けた移籍とされている。

市議会議員、ビジネスマンの顔も持つ。

2007年に現役引退。現在は、中国サッカー・甲級リーグに所属する天津松江足球倶楽部の主席(クラブ代表)を務めている。長男の郝润泽はU17代表選出され、スペインでプレイしている。

所属クラブ[編集]

外部リンク[編集]

  1. ^ “[http://sports.sina.com.cn/9902/022556.html �����籩 ������̳ �����������º����ı���]”. sports.sina.com.cn. 2018年12月4日閲覧。
  2. ^ 关于曾经的“亚洲第一前锋”郝海东 你可能不知道的12件事”. news.ifeng.com. 2018年12月4日閲覧。