アーノルド・レーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
アーノルド・レーン
ピンク・フロイドシングル
B面 キャンディー・アンド・ア・カレント・バン
リリース
ジャンル サイケデリック・ロック
レーベル EMI
作詞・作曲 シド・バレット
プロデュース ジョー・ボイド
チャート最高順位
  • 20位(イギリス)
ピンク・フロイド シングル 年表
アーノルド・レーン
(1967年)
シー・エミリー・プレイ
(1967年)
テンプレートを表示

アーノルド・レーン(Arnold Layne)は、1967年に発表されたピンク・フロイドのデビュー・シングル。

解説[編集]

オリジナル・アルバム未収録曲で、後に『ピンク・フロイドの道』などのコンピレーション・アルバムに収録された。B面には、「キャンディー・アンド・ア・カレント・バン」が収録されている。いずれの曲も、作詞作曲は初期リーダーだったシド・バレット

歌詞の内容は、女性の下着を盗むという趣味を持つ変質者(アーノルド・レーン)が警察に捕まり、刑務所に入れられるというもの。倫理的に問題があるため、ラジオ・ロンドン等で放送禁止となったが、BBCでは特に問題とされなかった[1]

メロディー・メイカー誌は「鳥や蜂の美しさに魅せられた青年の不思議な物語で、とにかく素晴らしい。ピンク・フロイドは英国ポップ・シーンに燦然と輝く新しい音楽を作り上げた」と絶賛した[2]

デビュー曲としては上々の全英20位に達した。シド・バレット作のセカンド・シングル「シー・エミリー・プレイ」もトップ10入りのヒットを記録し、ピンク・フロイドの評価は高まっていくが、シドは過度のドラッグ摂取により破綻をきたしてしまう。

2006年、デヴィッド・ギルモアデヴィッド・ボウイのデュエットによるライヴ・ヴァージョンが、シドの追悼シングルとしてリリースされた。

参加ミュージシャン[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『ピンク・フロイド全曲解説』(アンディ・マベット著、山崎智之・訳、シンコー・ミュージック、ISBN 4-401-70105-4)p.192
  2. ^ シンコーミュージック『ピンク・フロイド・ファイル』p.27