ニック・メイスンズ・ソーサーフル・オブ・シークレッツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ニック・メイスンズ・ソーサーフル・オブ・シークレッツ
Nick Mason's Saucerful of Secrets
Nick Mason's Saucerful of Secrets.jpg
イギリス・マンチェスター公演(2018年9月)
基本情報
出身地 イギリスの旗 イギリス
ジャンル サイケデリック・ロックプログレッシブ・ロック
活動期間 2018年 -
共同作業者 ピンク・フロイド
スパンダー・バレエ
トランジット・キングス
公式サイト www.thesaucerfulofsecrets.com
メンバー ニック・メイスン
ガイ・プラット
ゲイリー・ケンプ
リー・ハリス
ドム・ベッケン

ニック・メイスンズ・ソーサーフル・オブ・シークレッツNick Mason's Saucerful of Secrets)は、ピンク・フロイドのドラマーであるニック・メイスンが主宰となって2018年に発足・結成したプロジェクト。

バンド名はピンク・フロイドのセカンド・アルバム『A Saucerful Of Secrets(邦題:神秘)』から[1]採られている。ピンク・フロイドサイケデリック・ロック時代(『夜明けの口笛吹き』から『おせっかい』まで)の楽曲をライブ演奏することを目的として結成した。中には当時フロイドがライブで演奏していなかった楽曲も含まれている。

ベース及びボーカル担当のガイ・プラットは、ロジャー・ウォーターズが脱退した後のデヴィッド・ギルモア主導期のピンク・フロイドにおいて、サポート・ベーシストとしてライブ演奏をしていた人物である。

メンバー[編集]

ディスコグラフィ[編集]

  • 『ライヴ・アット・ザ・ラウンドハウス』 - Live At The Roundhouse (2020年)

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]