ドラッグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ドラッグは次の意味を持つ。

  • (drug) 薬物のこと。特に乱用薬物の意味で使用されることが多い。
  • 薬品のこと。とりわけ、それを専門的に扱うドラッグストアの略称として用いることが多い(法律上、薬局とドラッグストアは別個の施設であるため、呼び分けが必要)。
  • (drag)
    • マウスのボタンを押しながら動かすこと。ドラッグ・アンド・ドロップ参照。
    • 自動車レースの一種のドラッグレースのこと。
    • 力学、とくに流体力学で抗力のこと。
    • リール (釣具)においてスプールの固定する強度を変える機構および、強い糸引きに降伏する状態を作る技のこと。糸切れ防止の効果がある。
    • ドラァグクイーンドラァグキングなど、異性装などを用いてジェンダーを誇張し過剰に表現するショーや芸術的なパフォーマンスを指す言葉。ドラァグクイーンの略称としても使われることがある。
    • 小太鼓の奏法で、2つ打ちの装飾音符の後に本音符がつくもの。
  • (D.R.U.G.S.)

Vo.浦野真一郎 G.片桐友也 B.永田知春(リーダー) Dr.水嶋大介 ■1991年に結成。 結成当初はツインギターで、 大阪を拠点に「TRACY」のコピーバンドで 活動し、のちにオリジナル曲を織り交ぜて活動の幅を広げる。 1992年頃ツインギターの2名が脱退し、 新たにギターが1名加入するも脱退。 1993年頃新たに片桐友也が加入。 全曲をオリジナル曲に変え、 天王寺のライブハウス「不思議の国のアリス」(現在は廃業)を拠点に活動するが、 1994年頃VoとGの二人が薬物に溺れ まさにDRAGがDRUGに溺れるという スペル違いではあるが、解散に至った。