アル・アルバカーキ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アル・アルバカーキ
Al Alburquerque
ロサンゼルス・エンゼルス (マイナー)
Al Alburquerque on August 12, 2011.jpg
タイガース時代(2011年8月12日)
基本情報
国籍 ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国
出身地 サンペドロ・デ・マコリス州英語版サンペドロ・デ・マコリス
生年月日 1986年6月10日(29歳)
身長
体重
6' 0" =約182.9 cm
195 lb =約88.5 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2003年 アマチュア・フリーエージェントとしてシカゴ・カブスと契約
初出場 2011年4月15日 オークランド・アスレチックス
年俸 $1,100,000(2016年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

アルベルト・ホセ・アルバカーキAlberto Jose Alburquerque, 1986年6月10日 - )は、ドミニカ共和国サンペドロ・デ・マコリス州英語版サンペドロ・デ・マコリス出身のプロ野球選手投手)。右投右打。MLBロサンゼルス・エンゼルス傘下に所属。

経歴[編集]

プロ入りとマイナー時代[編集]

2003年シカゴ・カブスと契約。トミー・ジョン手術の影響などもあり、デビューは2006年までずれ込んだ。マイナー時代は相次ぐ故障に悩まされ、2007年は肘と肩の痛みで2度故障者リストに入り、2008年4月には肩の手術を受けている[2]2009年ジェフ・ベイカーとのトレードで、コロラド・ロッキーズへ移籍[3]

2010年はAA級タルサ・ドリラーズ防御率4.98に終わり、シーズンオフにFAとなった。

タイガース時代[編集]

数球団が獲得に興味を示したが、2010年11月19日40人枠に入れるメジャー契約を提示したデトロイト・タイガースへ移籍した[2]

2011年はAAA級トレド・マッドヘンズでスタートしたが、4月15日オークランド・アスレチックス戦でメジャーデビュー。リリーフの一員として好投を続けていたが、8月12日の試合前の打撃練習で、ボルチモア・オリオールズロバート・アンディーノが放った打球を頭部に受け、病院に搬送された。翌日には退院したが、脳震盪による故障者リストに入った[4]9月4日に故障者リストから復帰[5]。ルーキーイヤーながら、防御率1.87という好成績を残した。しかし、12月16日に右肘の手術を受けることが決まり、復帰は翌年のオールスター以降になると見られた[6]

2012年7月後半からマイナーでのリハビリ登板を開始し、9月4日に戦列に復帰した。

2014年1月17日にタイガースと83万7500ドルの1年契約に合意した[7][8]。この年は、リリーフ陣の一角に定着し、ア・リーグ10位タイとなる72試合に投げた。スライダーへの依存度を強めたことと、三振を奪うのにこだわり過ぎなくなった事で投球内容が安定し[9]、防御率は2.51という好数値をマークした。また、奪三振への色気を見せなくなったとは言え、依然として高い三振奪取能力を示し、奪三振率は9.9だった。

2015年は、3年連続50試合以上となる67試合に登板したが、防御率は4.21と悪化した。とは言え、勝ち運に恵まれて4勝1敗を記録し、3シーズン連続で勝ち越した。12月2日にノンテンダーFAとなった[10]

エンゼルス傘下時代[編集]

2016年1月19日ロサンゼルス・エンゼルスと1年110万ドルで契約を結んだ[11]。開幕は傘下のAAA級ソルトレイク・ビーズで迎え、5月21日DFAとなった。

投球スタイル[編集]

球種は常時90マイル台中盤~後半を計測するフォーシームと、スライダーの2つ。非常に高い奪三振率を誇るが、与四球率も高い[12]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2011 DET 41 0 0 0 0 6 1 0 6 .857 182 43.1 21 0 29 4 2 67 4 0 9 9 1.87 1.15
2012 8 0 0 0 0 0 0 0 1 ---- 53 13.1 6 0 8 0 0 18 0 1 1 1 0.68 1.05
2013 53 0 0 0 0 4 3 0 10 .571 220 49.0 39 5 34 5 2 70 9 1 25 25 4.59 1.49
通算:3年 102 0 0 0 0 10 4 0 17 .714 455 105.2 66 5 71 9 4 155 13 2 35 35 2.98 1.30
  • 2013年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 62 (2011年 - 2015年)

脚注[編集]

  1. ^ Alberto Alburquerque Contracts, Salaries, Cap Hits, & Transactions” (英語). Spotrac.com. 2016年1月27日閲覧。
  2. ^ a b Kurt Mensching (2010年11月19日). “Tigers sign RHP Alberto Alburquerque” (英語). Bless You Boys. 2015年12月3日閲覧。
  3. ^ “Cubs acquire infielder Jeff Baker from Colorado” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Chicago Cubs), (2009年7月2日), http://chicago.cubs.mlb.com/news/press_releases/press_release.jsp?ymd=20090702&content_id=5658418&vkey=pr_chc&fext=.jsp&c_id=chc 2016年1月27日閲覧。 
  4. ^ Jeff Seidel (2011年8月13日). “Improving Alburquerque released from hospital” (英語). MLB.com. 2015年12月3日閲覧。
  5. ^ Leyland happy with Alburquerque's return” (英語). MLB.com (2011年9月7日). 2015年12月3日閲覧。
  6. ^ John Lowe (2011年12月16日). “Tigers' Al Alburquerque out till All-Star break after elbow surgery” (英語). Detroit Free Press. 2015年12月3日閲覧。
  7. ^ “Tigers agree to 2014 contracts with five players” (プレスリリース), MLB.com (Detroit Tigers), (2014年1月17日), http://m.tigers.mlb.com/news/article/66795654 2015年12月3日閲覧。 
  8. ^ Jason Beck (2014年1月17日). “Tigers agree to one-year, $15.5M deal with Scherzer”. MLB.com. 2015年12月3日閲覧。
  9. ^ 友成那智、村上雅則 『メジャーリーグ・完全データ選手名鑑2015』 廣済堂出版、2015年、111頁。ISBN 978-4-331-51921-9
  10. ^ Jason Beck (2015年12月2日). “Tigers non-tender Feliz, Alburquerque”. MLB.com. http://m.mlb.com/news/article/158678612/neftali-feliz-al-alburquerque-are-free-agents 2015年12月3日閲覧。 
  11. ^ Alden Gonzalez (2016年1月19日). “Angels officially ink reliever Alburquerque” (英語). MLB.com. 2016年1月27日閲覧。
  12. ^ Al Alburquerque » Statistics » Pitching”. FanGraphs Baseball. 2015年12月3日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]