アルバカーキ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アルバカーキ
City of Albuquerque
A view of downtown Albuquerque.
A view of downtown Albuquerque.
アルバカーキの市旗
市旗
位置
ベルナリオ郡内のアルバカーキの位置の位置図
ベルナリオ郡内のアルバカーキの位置
座標 : 北緯35度6分39秒 西経106度36分36秒 / 北緯35.11083度 西経106.61000度 / 35.11083; -106.61000
歴史
市制 1891年
行政
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
  ニューメキシコ州
  ベルナリオ郡
 市 アルバカーキ
市長 Richard Berry
地理
面積  
  市域 469.5 km2 (181.3 mi2)
    陸上   467.9 km2 (180.6 mi2)
    水面   1.7 km2 (0.6 mi2)
標高 1,619.1 m (5,312 ft)
人口
人口 (2007年現在)
  市域 518,271人
    人口密度   1,079.9人/km2(2,796.0人/mi2
  都市圏 835,120人
その他
等時帯 山岳部標準時 (UTC-7)
夏時間 山岳部夏時間 (UTC-6)
市外局番 505,575

アルバカーキ (Albuquerque) は、アメリカ合衆国ニューメキシコ州の中央部に位置する同州最大の商工業都市。1706年に創建され、アメリカ西部で有数の歴史の古い都市でもある。人口は48万人、都市圏人口は80万人弱と決して大きくはないが、近年はアリゾナ州同様、IT産業の発達における内陸工業都市として注目を浴び人口が増大している。

古くから交易の中心地として栄え、19世紀以降入植者が急増。農牧業が古くから盛んであったが、以後は織物業から機械工業、更に半導体産業が発達している。また、原子力研究の最先端基地でもあった。

また、同市は観光、保養都市としても知られる。中でもスペイン文化を色濃く残すオールドタウンが観光客の目を引いており、一帯には多くの文化施設やカフェ、土産物店が軒を並べる。近郊にはアメリカン・インディアンプエブロ日干しレンガによる積層集落)が幾つも見られる。同地には「プエブロインディアン文化センター(Indian Pueblo Cultural Center)」があり、プエブロインディアンの伝統的な行事や工芸品を見学することが出来る。

地名は17世紀にこの地を支配したスペイン人の第8代アルブルケルケ公爵スペイン語版に由来するとの考えが一般的で、ポルトガルに近くコルク産業の中心地であるスペインのアルブルケルケとは姉妹都市になっている。

地理[編集]

アルバカーキは、北緯35度6分39秒、西経106度36分36秒(35.110703, -106.609991)[1]に位置している。

アメリカ合衆国統計局によると、アルバカーキ市は総面積469.5km2(181.3mi2)である。このうち467.9 km2 (180.6 mi2)が陸地で1.7 km2 (0.6 mi2) が水地域である。総面積の0.35%が水地域となっている。

距離[編集]

区画[編集]

アルバカーキは地理的に、NE(北東)、NW(北西)、SE(南東)、SW(南西)の4区画 (Quadrants) に分けられており、正式な住所の一部として使われている。南北を分割する線はセントラル・アベニュー(旧ルート66)、東西を分割する線はBNSF鉄道線(旧アッチソン・トピカ・アンド・サンタフェ鉄道)である。しかし時が経つにつれ、多くの人々は普段の会話でこの都市を分けるために州間高速道路I-25およびI-40を用いるようになってきている。

ランドマーク[編集]

プエブロ・デコ様式の建造物、キモ・シアター (KiMo Theater) はアルバカーキで最も有名なランドマークの1つである。

スカイライン[編集]

アルバカーキのダウンタウン

アルバカーキの高いビルのベスト10。

順位 名称 高さ 階数
1 Bank of America Tower 107 m / 351 ft 22
2 Hyatt Regency Albuquerque 78 m / 256 ft 21
3 Compass Bank Building 73 m / 238 ft 18
4 Albuquerque Petroleum Building 72 m / 235 ft 15
5 Bank of the West Tower 65 m / 213 ft 17
6 Gold Building 62 m / 203 ft 14
7 Dennis Chavez Federal Building 60 m / 197 ft 13
8 PNM Building 56 m / 184 ft 12
9 Simms Building 55 m / 180 ft 13
10 Pete V. Domenici U.S. Courthouse 54 m / 167 ft 7

人口動勢[編集]

以下は2000年国勢調査における人口統計データである。

交通[編集]

アルバカーキの公共交通機関の中心となっているアルバラード・トランスポーテーション・センター英語版(アルバカーキ駅)。アムトラック、レイルランナーが停車するほか、グレイハウンドバスや路線バスも乗り入れる
同じくアルバラード・トランスポーテーション・センター。画像に写っているのは主にバスが使用するエリアで、建物にグレイハウンドバスのロゴが掲げられている。建物の向こう側は鉄道のプラットホーム

空港[編集]

旅客鉄道[編集]

路線バス[編集]

道路[編集]

アルバカーキ市内で2本の州間高速道路、I-25とI-40が交差しており、Big Iと呼ばれている。Big Iは年々増加する交通量をさばききれず長年渋滞の元となっていたが、2003年に新しいジャンクションの建設が完了し、渋滞は解消された。また、旧ルート66であるセントラルアベニューが市内を横断しており、道路沿いには数多くのモーテルやレストランが並んでいる。


大学[編集]

スポーツ[編集]

アルバカーキの名士[編集]

(アルバカーキで誕生、または居住したか;誕生日)

姉妹都市[編集]

アルバカーキはSister Cities International, Inc. (SCI) によって指定された、9つの姉妹都市を有している:

注釈・出典[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]