夏樹静子ミステリー アリバイの彼方に

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アリバイの彼方にから転送)
Jump to navigation Jump to search

夏樹静子ミステリー アリバイの彼方に』(なつきしずこミステリー アリバイのかなたに)は、フジテレビ系「金曜エンタテイメント」枠で放送されるシリーズ。

長野県警に勤務する叩き上げの刑事・湯原(小堺一機)が殺人事件の捜査に取り組む活躍ぶりを、人情味のあるストーリー、演出とともに、スリリングに描く。湯原は子連れの女性・今日子と結婚しており、連れ子の息子との関係に四苦八苦するホームドラマ的エピソードが、物語のアクセントとなっている。原作は夏樹静子。第2作以降は夏樹のミステリー作品の主要なプロットやトリックを、第1作の設定に当てはめて制作されている。

主演の小堺と同じ事務所(浅井企画)に所属する俳優・剛州が出演するのが恒例となっている(第1作では湯原の同僚役だったが、以後はチョイ役)

キャスト[編集]

湯原直之…小堺一機
長野県警上田西署刑事課刑事(#1)→上田東署刑事課強行犯係刑事(#2)。階級は巡査部長。この階級になって11年が経過している。高校の同級生である友人に事件の容疑がかかり、刑事と友人の両面から悩んだことも[1]。同級生からは「直」と呼ばれている。
湯原今日子…坂口良子(#1・2) → かとうかずこ(現・かず子)(#3・4)
直之の妻。離婚歴あり。夫を「悩まない人」と思っていたが、捜査の悩みを打ち明けられたことから夫婦の絆を深めていく。自分の意外な一言によって、直之が事件解決のヒントにする事も。息子の成長が一段落着いた時を見据え、パソコン教室に通い始めている[1]。 
湯原高志…深川雄太
今日子の息子。幼稚園児(#1)→小学2年生(#2)。直之と同居して1年が経つも他人行儀であったが、親子としての関係を築き始める。第1・2作とも車にはねられそうになるが間一髪で助かっている[2]。直之の仕事を理解しているように見えるも、父親の役割を犠牲にしている直之を不満に思う事も。 
山下春江…あき竹城
鑑識。愛称は「山ちゃん」。
大村藤五郎…谷啓
別所温泉署刑事。愛称は「村さん」。定年前に汚点を残したくないために、捜査協力する。庭での盆栽いじりが趣味。
小山…葛山信吾(#1)
上田西署刑事課刑事。捜査中につい本音を言ってしまい、支障をきたすことも。
高山慎吾…山中聡(#2)
階級は警部補。直之と昇進試験を受け、自分だけが合格。課長から現場の指揮を任されるも、先輩刑事である直之との上下関係の変化に戸惑っている。
吉岡光雄…関口知宏(#3・4)
湯原の後輩。
桐島絵里香…櫻井淳子(#4)
階級は警部補。湯原の元部下だったが、警部補に昇進し、湯原の上司になった。離婚経験者である。
森岡幸吉…望月太郎(#1)、小沢象(#2)
刑事課長。直之に警部補への昇進試験を勧めている。
河内俊雄…上田耕一

サブタイトル[編集]

話数 放送日 サブタイトル 原作 ゲスト出演者
1 2000年9月8日 アリバイの彼方に 「アリバイの彼方に」 渡辺裕之未來貴子押尾学ルー大柴風祭ゆき銀粉蝶、剛州、塩川健司朝比奈順子葉山レイコ浅沼晋平池澤郁絵岡田伸太郎宮本千華子沼尻敬子前田悠衣下出丞一三浦義徳藤林隆志鴨川孝徳
2 2002年10月18日 アリバイの彼方に2 「逡巡創(ためらいきず) 荻島真一水島かおり矢部美穂、剛州、加瀬竜彦安藤一夫津久井啓太神谷涼大島蓉子松阪隆子辻つとむ川口節子笹岡兄倉田恭子高橋慎太郎田村三郎山上則幸川手歌織
3 2004年5月14日 アリバイの彼方に3 「システムの穴」 渡辺梓田中実江口由起
4 2005年11月11日 アリバイの彼方に4 「年一回の訪問者」 柳沢慎吾あめくみちこ河西健司坂上二郎

スタッフ[編集]

  • 原作…夏樹静子
  • 企画…清水賢治(フジテレビ)、瀧山麻士香(フジテレビ)
  • プロデューサー…大下晴義(#1)、堀貞雄(#1、東阪企画)、内丸摂子(東阪企画)
  • 脚色…岡本克己(#2)
  • 脚本…岡本克己(#1)、石原武龍(#2 - 4)、高橋祐太(#4)
  • 撮影…栗林克夫(#1)
  • 照明…村澤浩一(#1)
  • 美術デザイン…北谷岳之(#1)
  • 録音…山田均(#1)
  • 選曲…合田豊(#1)
  • 編集…末吉俊明(#1)
  • VE…藤森寛明(#1)
  • 整音…井上公二(#1)
  • 効果…橋本正二(#1)
  • 美術制作…肥沼和男(#1)
  • 持道具…堀江美奈子(#1)
  • 衣裳…浅田晶子(東京衣裳、#1)
  • メイク…久池智子(#1、ストロベリーキッズ)
  • 制作進行…井上淳(#1)
  • 制作デスク…横山千賀(#1)
  • スチール…副田フォトエース(#1)
  • 車輌…コンガス(#1)
  • 監督…山本厚(#1)、鶴巻日出雄(#2 - 4)
  • 制作…フジテレビ、東阪企画

脚注[編集]

  1. ^ a b 第1作 アリバイの彼方に
  2. ^ 第1作では直之が、第2作では今日子がそれぞれ身を挺して助けている。