アデリーノ・アンドレ・ヴィエイラ・フレイタス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はヴィエイラ第二姓(父方の)はフレイタスです。
ヴィエイリーニャ Football pictogram.svg
Vierinia.JPG
PAOKでのヴィエイリーニャ (2010年)
名前
本名 アデリーノ・アンドレ・ヴィエイラ・フレイタス
Adelino André Vieira Freitas
ラテン文字 Vieirinha
基本情報
国籍 ポルトガルの旗 ポルトガル
生年月日 (1986-01-24) 1986年1月24日(33歳)
出身地 ギマランイス
身長 172cm
体重 72kg
選手情報
在籍チーム ギリシャの旗 PAOKテッサロニキ
ポジション MF (SH) / DF (RSB)
背番号 20
利き足 両足
ユース
2000-2003 ポルトガルの旗 ヴィトーリア・ギマランイス
2003-2004 ポルトガルの旗 ポルト
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2004-2005 ポルトガルの旗 ポルトB 38 (11)
2005-2009 ポルトガルの旗 ポルト 8 (0)
2006 ポルトガルの旗 マルコ (loan) 13 (4)
2007-2008 ポルトガルの旗 レイションイス (loan) 22 (1)
2008-2009 ギリシャの旗 PAOK (loan) 21 (1)
2009-2011 ギリシャの旗 PAOK 78 (18)
2012-2017 ドイツの旗 ヴォルフスブルク 125 (4)
2017- ギリシャの旗PAOK 25 (2)
代表歴2
2001 ポルトガルの旗 ポルトガル U-16 6 (2)
2002-2003  ポルトガル U-17 18 (7)
2003-2005 ポルトガルの旗 ポルトガル U-19 24 (13)
2005-2006 ポルトガルの旗 ポルトガル U-20 9 (1)
2007-2009 ポルトガルの旗 ポルトガル U-21 17 (3)
2009 ポルトガルの旗 ポルトガル U-23 4 (0)
2013- ポルトガルの旗 ポルトガル 25 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年5月23日現在。
2. 2016年6月22日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ヴィエイリーニャ (Vieirinha) こと、アデリーノ・アンドレ・ヴィエイラ・フレイタス(Adelino André Vieira Freitas, 1986年1月24日 - )は、ポルトガルギマランイス出身のサッカー選手。ポジションはMFであるが、右サイドバックのポジションも務めることができる。

経歴[編集]

クラブ[編集]

ポルト[編集]

地元ヴィトーリア・ギマランイスの下部組織を経てFCポルトの下部組織に入団。2006-07シーズンに2部FCマルコポルトガル語版への半年の期限付き移籍を終え、ポルトへ復帰後に同クラブのトップチームと4年契約を締結した[1]。2007年8月11日にヴィトーリア・セトゥーバルとのスーペルタッサ・カンディド・デ・オリベイラ(3-0勝利)で70分から出場しポルトでの公式戦初出場を飾ったヴィエイリーニャは、89分に同試合最後の得点を記録。2007-08シーズンは同僚のディオゴ・ヴァレンテ英語版, パウロ・マシャドと共に同リーグのレイションイスSCへ貸し出され、レイションイスの1部残留に尽力した。

PAOK[編集]

期限付き移籍からポルトへ復帰すると、かつてポルトを指揮していたフェルナンド・サントス監督率いるPAOKテッサロニキへすぐさま貸し出された[2]。移籍1季目の2008-09シーズンは、主将にして同胞のセルジオ・コンセイソンと共に両サイドでゴンビを組んでいたが、アリス・テッサロニキとのダービーで怪我を負った[3]ことで長期間の離脱が決定。2009年1月の冬の中断期間で練習に復帰し、OFIクレタ戦(ホーム2-0勝利)に途中出場で復帰した。

2009年7月中旬にポルトから移籍金100万ユーロで完全移籍を果たす[4]と、それから半年後に契約を2013年6月まで延長し、さらに1500万ユーロのバイアウト条項が設定された[5]

2010年11月4日のUEFAヨーロッパリーグ 2009-10スペイン1部ビジャレアルCF相手(ホーム1-0勝利)に頭で決勝点を記録[6]し、リーグ戦では32試合7得点というパフォーマンスによりUEFAヨーロッパリーグ 2010-11出場権獲得の3位に導いたことから、クラブのサポーターが選定するチームの年間最優秀選手に選出された[7]

2010-11シーズンも引き続き安定したプレーを披露したことから移籍の憶測が飛び交っていた[5]にもかかわらず、再びUEFAヨーロッパリーグ 2011-12出場権獲得に貢献し、2011-12シーズンを迎えた。PAOKでは公式戦126試合28得点21アシストを記録した。

ヴォルフスブルク[編集]

2012年1月3日に移籍金400万ユーロでドイツ1部VfLヴォルフスブルクと3年半の契約を締結[8]。21日の1.FCケルン戦(ホーム1-0勝利)で45分からリーグ初出場を飾り[9]、2013年3月9日のSCフライブルク戦(アウェイ5-2勝利)でペナルティエリア外からのボレーシュートにより公式戦初得点を記録した[10]

代表[編集]

ユース時代はU-16からU-23までの全カテゴリーに出場し、92試合26得点を記録。また、U-17時代にUEFA U-17欧州選手権2003優勝を経験している。

2011年11月に負傷したダニーの代役としてUEFA EURO 2012予選ボスニア・ヘルツェゴビナ戦でA代表に初招集された[8]。2013年3月13日、2014 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選イスラエル戦(3-3)で試合残り30分から代表初出場を飾った[11]。2014年6月10日のアイルランドとの親善試合で代表初得点を挙げた。

タイトル[編集]

クラブ[編集]

FCポルト
VfLヴォルフスブルク
PAOKテッサロニキ

代表[編集]

U-17ポルトガル代表
ポルトガル代表

個人[編集]

脚注[編集]

  1. ^ "ポルトの2人が期限付き移籍"
  2. ^ "Vieirinha para o PAOK"
  3. ^ "PAOK Win Thessaloniki Battle"
  4. ^ "Mercado: Porto coloca jogadores"
  5. ^ a b "PAOK’s Vieirinha ignores transfer speculation after another wonder goal"
  6. ^ "Vieirinha heads PAOK past Villarreal"
  7. ^ "Vieirinha wins PAOK supporters’ award"
  8. ^ a b "PAOK's Vieirinha poised to sign for Wolfsburg"
  9. ^ "VfL Wolfsburg 1-0 FC Cologne"
  10. ^ "SC Freiburg 2-5 VfL Wolfsburg"
  11. ^ "Coentrão comes to Portugal's rescue in Israel"
  12. ^ "Βράβευσε τους κορυφαίους ο ΠΣΑΠ (photos)"

外部リンク[編集]