ルイス・ネト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はノヴォ第二姓(父方の)はネトです。
ルイス・ネト Football pictogram.svg
SupercupRazdevalka (8).jpg
2015年のネト
名前
本名 ルイス・カルロス・ノヴォ・ネト
Luís Carlos Novo Neto
ラテン文字 Luís Neto
基本情報
国籍 ポルトガルの旗 ポルトガル
生年月日 (1988-05-26) 1988年5月26日(29歳)
出身地 ポボア・デ・バルジン
身長 187cm
体重 71kg
選手情報
在籍チーム ロシアの旗 FCゼニト・サンクトペテルブルク
ポジション DF(CB)
背番号 13
利き足 右足
ユース
1998-2006 ポルトガルの旗 ヴァルジン
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2007-2011 ポルトガルの旗 ヴァルジン 53 (2)
2011-2012 ポルトガルの旗 ナシオナル 25 (0)
2012-2013 イタリアの旗 シエーナ 20 (1)
2013- ロシアの旗 ゼニト 91 (1)
代表歴2
2008 ポルトガルの旗 ポルトガル U-20 4 (1)
2009 ポルトガルの旗 ポルトガル U-21 4 (0)
2013- ポルトガルの旗 ポルトガル 11 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年11月30日現在。
2. 2015年11月18日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ルイス・カルロス・ノヴォ・ネトLuís Carlos Novo Neto1988年5月26日 - )は、ポルトガルポボア・デ・バルジン出身のサッカー選手ロシア・プレミアリーグFCゼニト・サンクトペテルブルク所属。ポジションはDF(センターバック)。

経歴[編集]

クラブ[編集]

ポルトガル下部リーグに所属する地元のクラブ、ヴァルジンSCポルトガル語版の下部組織で育ち、2007年にトップチームデビュー。2011年7月に1部CDナシオナルに移籍すると、1年目から結果を残して名門FCポルトやイングランドのアーセナルFCからも注目される存在に[1][2]。2012年夏にイタリアACシエーナへ加入した。

2013年2月1日ロシアゼニト・サンクトペテルブルクへ600万ユーロで移籍[3]

代表[編集]

U-21ポルトガル代表の選出経験がある。2012年10月、FIFAワールドカップ欧州予選ロシア代表戦、北アイルランド代表でA代表に初招集されたが、出場機会はなかった。

2013年2月6日にギマランイスで行われたエクアドル代表との親善試合代表初出場を果たした。

所属クラブ[編集]

出典・脚注[編集]

外部リンク[編集]