1987年のインディカー・シーズン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
1987年のインディカー・シーズン
前年: 1986年 翌年: 1988年

1987年のインディカー・シーズンは、CARTの運営による9回目のシーズンであり、4月4日のロングビーチで開幕し、11月1日の最終戦マイアミまで16戦で争われた。この中にはノンタイトル戦であるマールボロ・チャレンジも含まれる。シリーズチャンピオンはボビー・レイホールが、ルーキーオブザイヤーはファブリツィオ・バルバッツァが獲得した。第71回インディ500の勝者はアル・アンサーであった。インディ500USACが統括したが、ポイントはシリーズにカウントされた。

参加チームとドライバー[編集]

全車がグッドイヤーを使用[1]

チーム シャシー エンジン No. ドライバー スポンサー 出場ラウンド
A.J.フォイト・エンタープライズ ローラ T8700 コスワース 14 アメリカ合衆国の旗 A.J.フォイト コペンハーゲン-ギルモア 3-4, 9-10, 13, 15
マーチ 86C 41 アメリカ合衆国の旗 スタン・フォックス Kerker Exhaust 3
アメリカ合衆国の旗 デイヴィー・ジョーンズ (R) スコール・クラシック 9, 13, 15
44 コペンハーゲン-ギルモア 3
シェビー V6 84 アメリカ合衆国の旗 ジョージ・スナイダー カルメットファーム 3
アレックス・モラレス・レーシング マーチ 87C コスワース 21 アメリカ合衆国の旗 ジョニー・ラザフォード Vermont American 全戦
アメリカン・レーシング マーチ 86C ビュイック 2 イギリスの旗 ジム・クローフォード STP/ARS 3 1
アメリカ合衆国の旗 ゴードン・ジョンコック
アルシエロ・レーシング マーチ 87C コスワース 12 イタリアの旗 ファブリツィオ・バルバッツァ (R) Arciero Wines 1-13, 15 2
カナダの旗 ルードヴィヒ・ハイムラス (R) 14-15
マーチ 85C
ニュージーランドの旗 グラハム・マクレー 15
ベッテンハウゼン・モータースポーツ マーチ 86C コスワース 16 アメリカ合衆国の旗 トニー・ベッテンハウゼンJr. ユナイテッド・オイル/Call Free 1-5, 7-12
センターライン・ホィールズ マーチ ポンティアック 59 アメリカ合衆国の旗 サミー・スウィンデル センターライン・ホィールズ 3
カーブ マーチ 87C/ マーチ 86C コスワース 33 アメリカ合衆国の旗 トム・スニーバ スコール 1-9 3
アメリカ合衆国の旗 ジョン・アンドレッティ (R) 10-15
98 アメリカ合衆国の旗 エド・ピム 3, 9
デイル・コイン・レーシング マーチ 86C シェビー/ コスワース 19 アメリカ合衆国の旗 デイル・コイン コイン・レーシング 1-2, 4-15 4
ディック・サイモン・レーシング ローラ T8700 コスワース 22 アメリカ合衆国の旗 ディック・サイモン サウンドデザイン/マッケンジー・ファイナンシャル 1-10, 13
アメリカ合衆国の旗 ウォリー・ダレンバックJr. (R) Menard's 11
カナダの旗 ルードヴィヒ・ハイムラス (R) マッケンジー・ファイナンシャル 12
アメリカ合衆国の旗 ジョン・リチャーズ (R) サウンドデザイン 14
アメリカ合衆国の旗 ジェフ・ウッド (R) 15
23 カナダの旗 ルードヴィヒ・ハイムラス (R) マッケンジー・ファイナンシャル 1-10
アメリカ合衆国の旗 ジェフ・ウッド (R) Spirit of Wichita 11-14
イタリアの旗 フルヴィオ・バラビオ (R) Burago 15
ローラ T8600/ T8700 27 アメリカ合衆国の旗 ジョン・リチャーズ (R) サウンドデザイン/ マッケンジー・ファイナンシャル 5-8 5
ローラ T8600 イギリスの旗 イアン・アシュレー マッケンジー・ファイナンシャル 15
ダグ・シアソン・レーシング マーチ 87C コスワース 30 アメリカ合衆国の旗 アル・アンサーJr. ドミノピザ 全戦
ガレス・レーシング マーチ 87C/ ローラ T8700 ジャッド/ コスワース 11 アメリカ合衆国の旗 ジェフ・マクファーソン MacHoward Leasing 全戦 6
マーチ 87C ジャッド 15 オーストラリアの旗 ジェフ・ブラバム チーム・バルボリン 全戦
ゴア・レーシング マーチ 86C コスワース 56 アメリカ合衆国の旗 ロッキー・モラン ジェネシー・ビアー・ワゴン 1
アメリカ合衆国の旗 ゲイリー・ベッテンハウゼン 2-4, 9-10
マーチ 87C/ マーチ 86C カナダの旗 スコット・グッドイヤー (R) ジェネシー・ビアー・ワゴン/ロスマンズ 6-8, 11-12, 14-15 7
グラナテリ・レーシング マーチ 87C コスワース 4 コロンビアの旗 ロベルト・ゲレロ トゥルー・バリュー/ STP 1-12
アメリカ合衆国の旗 アル・アンサー 13
ブラジルの旗 ラウル・ボーセル 14-15
ヘメルガーン・レーシング マーチ 87C コスワース 71 オランダの旗 アリー・ルイエンダイク リヴィング・ウェル/ Provimi Veal 全戦
ビュイック 81 アメリカ合衆国の旗 リッチ・ヴォグラー KFC/ リヴィング・ウェル 3
コスワース 91 アメリカ合衆国の旗 スコット・ブレイトン アムウェイ/ Autostyle Cars 3, 5-6, 9-10
マーチ 86C ビュイック アメリカ合衆国の旗 ジョニー・パーソンズ KFC/ リヴィング・ウェル 3
インタースコープ・レーシング PC-16/ マーチ 87C シェビー A/ コスワース 25 アメリカ合衆国の旗 ダニー・オンガイス インタースコープ/ パナソニック 3, 9, 13, 15 8
インタースポーツ マーチ 86C コスワース 17 ドイツの旗 ドミニク・ドブソン インタースポーツ 3
JPレーシング マーチ 86C コスワース 35 アメリカ合衆国の旗 スパイク・ゲールハウゼン JPレーシング 3
クラコ・レーシング マーチ 87C コスワース 18 アメリカ合衆国の旗 マイケル・アンドレッティ クラコ 全戦
リーダー・カーズ・レーシング マーチ 87C コスワース 24 アメリカ合衆国の旗 ランディ・ルイス 東芝/ アルトス/ オラクル/ ウェスタン・デジタル 全戦
ロサンゼルス・ドライウォール マーチ 85C コスワース 19 アメリカ合衆国の旗 ディック・ファーグソン ロサンゼルス・ドライウォール 3
27 9
マシニスト・ユニオン・レーシング マーチ 87C コスワース 29 アメリカ合衆国の旗 パンチョ・カーター ハーディーズ/ マシニスト・ユニオン 3, 9-15
マーチ 86C 44 アメリカ合衆国の旗 チップ・ロビンソン Carteret Savings/ マシニスト・ユニオン 1, 6, 13
アメリカ合衆国の旗 トム・スニーバ 15
マーチ 87C 55 メキシコの旗 ジョゼル・ガルツァ シェーファー/ マシニスト・ユニオン 全戦
マーチ 86C 59 アメリカ合衆国の旗 マイク・ニッシュ 1-2
マーチ 86C/ マーチ 87C アメリカ合衆国の旗 リック・ミアスキーウィッツ 5, 7-8, 12 9
ニューマン・チームワークス ローラ T8600 コスワース 51 ベルギーの旗 ディディアー・セイス (R) ペプシ/ GFE 1, 11
アメリカ合衆国の旗 デイヴィー・ジョーンズ (R) 12
ニューマン・ハース・レーシング ローラ T8700 シェビー A 5 アメリカ合衆国の旗 マリオ・アンドレッティ Hanna Car Wash 全戦
NFWレーシング マーチ 86C コスワース 36 ニュージーランドの旗 グラハム・マクレー NFW 11-12
ペース・レーシング マーチ 87C ビュイック 77 アイルランドの旗 デレック・ダリー Schied/ Superior/ MetroLink 3
パトリック・レーシング マーチ 87C シェビー A 7 アメリカ合衆国の旗 ケヴィン・コーガン マールボロ 1-4, 6-15
20 ブラジルの旗 エマーソン・フィッティパルディ 全戦
ペンスキー・レーシング PC-16/ マーチ 87C シェビー A 3 アメリカ合衆国の旗 ダニー・サリバン ミラー・アメリカン 全戦 10
8 アメリカ合衆国の旗 リック・メアーズ ペンゾイル Z-7 全戦 11
マーチ 86C コスワース 6 アメリカ合衆国の旗 アル・アンサー カミンズ/ ホルセット・ターボ 9-10
PC-16 シェビー A 9 15
マーチ 86C コスワース 25 3
ポルシェ ポルシェ ポルシェ 6 アメリカ合衆国の旗 アル・アンサー クエーカー・ステート 14
アメリカ合衆国の旗 アル・ホルバート 15
レイナー ローラ T8700 コスワース 10 アメリカ合衆国の旗 デニス・ファイアストーン レイナー Garage Door 1-3
ローラ T8600 アメリカ合衆国の旗 フィル・クルーガー 3
ローラ T8700 アイルランドの旗 デレック・ダリー 4-15
トゥルースポーツ ローラ T8700 コスワース 1 アメリカ合衆国の旗 ボビー・レイホール バドワイザー 全戦
2 ベルギーの旗 ディディアー・セイス (R) 15
ユナイテッド・オイル マーチ 87C コスワース 87 アメリカ合衆国の旗 スティーヴ・チャセイ ユナイテッド・オイル/ Life of Indiana 3
ワルター マーチ 86C コスワース 76 アメリカ合衆国の旗 ロッキー・モラン ワルター 3
WENS マーチ 86C コスワース 97 アメリカ合衆国の旗 リック・ミアスキーウィッツ ピザハット/ WENS 3
注:

(R) - ルーキー

1.^ クローフォードはポール・デイに負傷し、ジョンコックが代わって出場した[2]
2.^ 3名ともマイアミ戦に出場した[3]
3.^ カーブはマーチ86Cを第3戦のみで使用した。
4.^ コインはコスワースエンジンを第7戦のみで使用した。
5.^ リチャーズはローラT8700を第6戦でのみ使用した。
6.^ マクファーソンはローラT8600を第11戦、12戦のみで、コスワースエンジンを第10戦、13、14、15戦のみで使用した。
7.^ グッドイヤーはマーチ86Cを第7戦のみで使用した。
8.^ オンガイスは第3戦のプラクティスでPC-16/シェビー Aの組み合わせを使用したが、負傷のため予選に参加できなかった。
9.^ ミアスキーウィッツはマーチ87Cを第7戦のみで使用した。
10.^ サリバンはPC-16を第1、第2、第4、第5戦で使用した。
11.^ メアーズハPC-16を第1、第2、第4、第5、第6、第7戦で使用した。

シリーズ結果[編集]

レース結果[編集]

Rd レース サーキット 開催地 開催日 ポールポジション ファステストラップ 優勝者 優勝チーム レポート
1 アメリカ合衆国の旗 Long Beach Grand Prix ロングビーチ市街地コース カリフォルニア州ロングビーチ 4月5日 アメリカ合衆国の旗 マリオ・アンドレッティ 1:05.886 アメリカ合衆国の旗 マリオ・アンドレッティ ニューマン・ハース・レーシング レポート
2 アメリカ合衆国の旗 Dana 200 フェニックス・インターナショナル・レースウェイ アリゾナ州フェニックス 4月12日 アメリカ合衆国の旗 マリオ・アンドレッティ 21.832 コロンビアの旗 ロベルト・ゲレロ ヴィンス・グラナテリ・レーシング レポート
3 アメリカ合衆国の旗 インディ500 インディアナポリス・モーター・スピードウェイ インディアナ州インディアナポリス 5月24日 アメリカ合衆国の旗 マリオ・アンドレッティ 2:47.139 アメリカ合衆国の旗 アル・アンサー ペンスキー・レーシング レポート
4 アメリカ合衆国の旗 Dana-Rex Mays 200 ミルウォーキー・マイル ウィスコンシン州ウェスト・アリス 5月31日 コロンビアの旗 ロベルト・ゲレロ 23.544 アメリカ合衆国の旗 マイケル・アンドレッティ クラコ・レーシング レポート
5 アメリカ合衆国の旗 Budweiser/G.I.Joe's 200 ポートランド・インターナショナル・レースウェイ オレゴン州ポートランド 6月14日 コロンビアの旗 ロベルト・ゲレロ 59.207 アメリカ合衆国の旗 ボビー・レイホール トゥルースポーツ レポート
6 アメリカ合衆国の旗 Meadowlands Grand Prix メドウランズ・スポーツコンプレックス ニュージャージー州イーストラザフォード 6月28日 アメリカ合衆国の旗 マリオ・アンドレッティ 1:01.097 アメリカ合衆国の旗 ボビー・レイホール トゥルースポーツ レポート
7 アメリカ合衆国の旗 Cleveland Grand Prix クリーブランド・バーク・レイクフロント空港 オハイオ州クリーブランド 7月5日 コロンビアの旗 ロベルト・ゲレロ 1:05.509 ブラジルの旗 エマーソン・フィッティパルディ パトリック・レーシング レポート
8 カナダの旗 Molson Indy Toronto エキシビジョン・プレイス オンタリオ州トロント 7月19日 アメリカ合衆国の旗 ボビー・レイホール ブラジルの旗 エマーソン・フィッティパルディ パトリック・レーシング レポート
9 アメリカ合衆国の旗 マールボロ 500 ミシガン・インターナショナル・スピードウェイ ミシガン州ブルックリン 8月2日 アメリカ合衆国の旗 マイケル・アンドレッティ 33.406 アメリカ合衆国の旗 マイケル・アンドレッティ クラコ・レーシング レポート
10 アメリカ合衆国の旗 クエーカー・ステート 500 ポコノ・インターナショナル・レースウェイ ペンシルベニア州ロングポンド 8月16日 アメリカ合衆国の旗 マリオ・アンドレッティ 44.795 アメリカ合衆国の旗 リック・メアーズ チーム・ペンスキー レポート
11 アメリカ合衆国の旗 Road America 200 ロード・アメリカ ウィスコンシン州エルクハートレイク 8月30日 アメリカ合衆国の旗 マリオ・アンドレッティ 1:52.687 アメリカ合衆国の旗 マリオ・アンドレッティ ニューマン・ハース・レーシング レポート
12 アメリカ合衆国の旗 Escort Radar Warning 200 ミッドオハイオ・スポーツカーコース オハイオ州レキシントン 9月6日 コロンビアの旗 ロベルト・ゲレロ 1:15.585 コロンビアの旗 ロベルト・ゲレロ ヴィンス・グラナテリ・レーシング レポート
13 アメリカ合衆国の旗 Bosch Spark Plug Grand Prix ナザレス・スピードウェイ ペンシルベニア州ナザレス 9月20日 アメリカ合衆国の旗 マイケル・アンドレッティ 21.926 アメリカ合衆国の旗 マイケル・アンドレッティ クラコ・レーシング レポート
14 アメリカ合衆国の旗 Laguna Seca 300k ラグナ・セカ カリフォルニア州モントレー 10月11日 アメリカ合衆国の旗 マリオ・アンドレッティ 52.926 アメリカ合衆国の旗 ボビー・レイホール トゥルースポーツ レポート
NC アメリカ合衆国の旗 マールボロ・チャレンジ マイアミ市街地コース フロリダ州マイアミ 10月31日 ブラジルの旗 ラウル・ボーセル アメリカ合衆国の旗 ボビー・レイホール トゥルースポーツ
15 アメリカ合衆国の旗 Miami Indy Challenge 200 マイアミ市街地コース フロリダ州マイアミ 11月1日 アメリカ合衆国の旗 マリオ・アンドレッティ 1:54.630 アメリカ合衆国の旗 マイケル・アンドレッティ クラコ・レーシング レポート
  オーバル
  市街地/特設コース
  ロード
  ノンタイトル戦

ドライバーズランキング[編集]

[4]

順位 ドライバー LB PIR1 IND MIL POR MEA CLE TOR MIC POC ROA MDO NAZ LAG MIA ポイント
1 アメリカ合衆国の旗 ボビー・レイホール 23 2 26 2 1* 1* 2 3 3 5 23 2* 5 1 7 188
2 アメリカ合衆国の旗 マイケル・アンドレッティ 4 4 29 1 2 5 6 5 1* 8 16 13 1* 22 1* 158
3 アメリカ合衆国の旗 アル・アンサーJr. 2 14 4 5 20 8 3 20 18 23 3 23 6 4 2 107
4 コロンビアの旗 ロベルト・ゲレロ 12 1* 2 16* 19 19 5* 4 14 3 7 1 106
5 アメリカ合衆国の旗 リック・メアーズ 9 20 23 21 3 18 7 10 21 1* 9 4 3 3 5 102
6 アメリカ合衆国の旗 マリオ・アンドレッティ 1* 5 9* 17 10 2 10 15 19 19 1* 17 19 17* 4 100
7 オランダの旗 アリー・ルイエンダイク 14 3 18 4 16 6 19 7 5 4 4 11 4 6 11 98
8 オーストラリアの旗 ジェフ・ブラバム 16 8 24 12 9 4 22 DNS 8 2 2 7 12 5 3 90
9 アメリカ合衆国の旗 ダニー・サリバン 22 11 13 11 11 20 4 2 4 17 5 3 22 2 12 87
10 ブラジルの旗 エマーソン・フィッティパルディ 19 18 16 7 14 3 1 1* 7 18 18 6 21 20 10 78
11 メキシコの旗 ジョゼル・ガルツァ 5 6 17 22 6 24 16 17 12 11 11 8 8 8 18 46
12 イタリアの旗 ファブリツィオ・バルバッツァ 17 12 3 14 4 16 24 11 6 14 8 24 13 42
13 アメリカ合衆国の旗 アル・アンサー 1 2 15 10 24 DNQ 39
14 アメリカ合衆国の旗 トム・スニーバ 3 17 14 13 21 7 8 6 30 9 37
15 アイルランドの旗 デレック・ダリー 15 3 15 9 11 16 24 10 26 9 16 14 22 27
16 アメリカ合衆国の旗 ケヴィン・コーガン 18 21 31 18 12 21 13 27 9 19 5 5 18 21 25
17 アメリカ合衆国の旗 ジョン・アンドレッティ 6 10 11 7 8 24
18 アメリカ合衆国の旗 ジョニー・ラザフォード 23 9 11 9 7 11 9 21 28 26 24 12 20 15 16 23
19 アメリカ合衆国の旗 ジェフ・マクファーソン 10 13 8 8 13 21 17 22 23 20 25 21 9 9 24 21
20 アメリカ合衆国の旗 ディック・サイモン 20 10 6 20 18 14 23 23 9 21 18 15
21 アメリカ合衆国の旗 ランディ・ルイス 8 19 32 19 8 23 12 9 15 16 13 22 DNQ 19 19 15
22 アメリカ合衆国の旗 スコット・ブレイトン 12 5 10 22 25 14
23 アメリカ合衆国の旗 A.J.フォイト 19 6 26 7 7 25 14
24 アメリカ合衆国の旗 ゲイリー・ベッテンハウゼン 16 5 15 13 13 10
25 アメリカ合衆国の旗 パンチョ・カーター 27 20 6 14 14 17 12 14 9
26 アメリカ合衆国の旗 チップ・ロビンソン 6 25 15 8
27 ブラジルの旗 ラウル・ボーセル 16 6 8
28 カナダの旗 スコット・グッドイヤー 22 15 8 20 18 11 15 7
29 アメリカ合衆国の旗 トニー・ベッテンハウゼンJr. 11 15 10 DNQ 13 20 DNQ 11 22 15 25 7
30 ベルギーの旗 ディディアー・セイス 7 22 17 6
31 オーストラリアの旗 デニス・ファイアストーン 21 7 DNQ 6
32 アメリカ合衆国の旗 スタン・フォックス 7 6
33 アメリカ合衆国の旗 ジェフ・ウッド 10 15 DNQ 10 23 6
34 カナダの旗 ルードヴィヒ・ハイムラス 15 22 30 10 12 17 18 19 25 12 15 23 DNQ 5
35 アメリカ合衆国の旗 デイヴィー・ジョーンズ 28 10 19 14 13 3
36 アメリカ合衆国の旗 リック・ミアスキーウィッツ DNQ 22 14 12 16 1
37 アメリカ合衆国の旗 ウォリー・ダレンバックJr. 12 1
38 アメリカ合衆国の旗 ジョン・リチャーズ 26 13 14 13 0
39 アメリカ合衆国の旗 ロッキー・モラン 13 DNQ 0
40 アメリカ合衆国の旗 デイル・コイン DNS DNQ DNQ 17 15 25 18 DNS 24 17 20 DNQ 21 DNQ 0
41 アメリカ合衆国の旗 エド・ピム 21 16 0
42 アメリカ合衆国の旗 ダニー・オンガイス Inj 17 DNQ 27 0
43 イギリスの旗 イアン・アシュレー 20 0
43 アメリカ合衆国の旗 リッチ・ヴォグラー 20 0
45 ニュージーランドの旗 グラハム・マクレー 21 DNQ DNQ 0
46 アメリカ合衆国の旗 ゴードン・ジョンコック 22 0
47 アメリカ合衆国の旗 スティーヴ・チャセイ 25 0
48 イタリアの旗 フルヴィオ・バラビオ 26 0
49 アメリカ合衆国の旗 ディック・ファーグソン DNQ 29 0
50 アメリカ合衆国の旗 ジョージ・スナイダー 33 0
アメリカ合衆国の旗 マイク・ニッシュ DNQ DNQ -
アメリカ合衆国の旗 トム・ビゲロー DNQ -
ドイツの旗 ドミニク・ドブソン DNQ -
アメリカ合衆国の旗 スパイク・ゲールハウゼン DNQ -
アメリカ合衆国の旗 フィル・クルーガー DNQ DNQ -
アメリカ合衆国の旗 ジョニー・パーソンズ DNQ -
アメリカ合衆国の旗 サミー・スウィンデル DNQ -
アメリカ合衆国の旗 アル・ホルバート DNQ -
イギリスの旗 ジム・クローフォード Inj -
順位 ドライバー LB アメリカ合衆国の旗 PIR1 アメリカ合衆国の旗 IND アメリカ合衆国の旗 MIL アメリカ合衆国の旗 POR アメリカ合衆国の旗 MEA アメリカ合衆国の旗 CLE アメリカ合衆国の旗 TOR カナダの旗 MIC アメリカ合衆国の旗 POC アメリカ合衆国の旗 ROA アメリカ合衆国の旗 MDO アメリカ合衆国の旗 NAZ アメリカ合衆国の旗 LAG アメリカ合衆国の旗 MIA アメリカ合衆国の旗 ポイント
結果
金色 優勝
銀色 2位
銅色 3位
4位・5位
水色 6位-10位
青灰色 完走
(11位以下)
リタイヤ
(Ret)
予選落ち
(DNQ)
茶色 撤退
(Wth)
失格
(DSQ)
スタートせず
(DNS)
空欄 欠場
(DNP)
エントリーせず
注釈など
太字 ポールポジション
斜字 ファステストラップ
* 最多リードラップ
(3ポイント)
ルーキーオブザイヤー
ルーキー
ポイントシステム
順位 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
ポイント 20 16 14 12 10 8 6 5 4 3 2 1

ボーナスポイント:

参照[編集]

  1. ^ Aberg, Andreas. “PPG Indy Car World Series 1987”. Driver Database. 2009年5月19日閲覧。
  2. ^ Cash, Phil (1987年5月11日). “Johncock attempting Indy comeback”. The Milwaukee Sentinel. http://news.google.com/newspapers?id=n4ZRAAAAIBAJ&sjid=qRIEAAAAIBAJ&pg=1636,2650073&dq=jim+crawford+crash&hl=en 2012年10月3日閲覧。 
  3. ^ “1987 Nissan Indy Challenge”. ChampCarStats. オリジナル2013年7月2日時点によるアーカイブ。. http://www.webcitation.org/6HnstN2oH 2013年6月13日閲覧。 
  4. ^ 1987 PPG Indy Car World Series”. Champ Car Stats. 2013年6月20日閲覧。

関連項目[編集]