阿部拓馬

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
阿部 拓馬 Football pictogram.svg
名前
カタカナ アベ タクマ
ラテン文字 ABE Takuma
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 1987年12月5日(26歳)
出身地 東京都小平市
身長 171cm
体重 68kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 ヴァンフォーレ甲府
ポジション FW / MF
背番号 9
利き足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2010-2012
2013-2014
2014-
日本の旗 東京ヴェルディ
ドイツの旗 VfRアーレン
日本の旗 ヴァンフォーレ甲府
93 (37)
14 (2)
0 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2014年7月16日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

阿部 拓馬(あべ たくま、1987年12月5日 - )は、東京都小平市出身のサッカー選手。ポジションはフォワードミッドフィールダーJリーグヴァンフォーレ甲府所属。

来歴[編集]

2人の兄の影響でサッカーを始め、横河武蔵野FCユースから法政大学に進学。同期には永露大輔がいる。大学卒業前、法政大学サッカー部の恩師である川勝良一に誘われる形で2010年東京ヴェルディに入団[1]

2010年4月10日J2第6節愛媛FC戦でデビューし、2010年6月12日J2第17節カターレ富山戦で初得点を決めた。入団初年度は流れを変えるMFのスーパーサブとして活躍した。2010年終盤の怪我の影響で2011年序盤は出遅れたがJ2第17節カターレ富山戦、FWとして起用されたことをきっかけにゴールを量産し、2011年のJ2リーグ戦では33試合16得点で得点ランキング2位となった。2012年もJ2リーグ戦40試合に出場し2年連続で得点ランキング2位となる18得点を挙げる活躍を見せた。

2012年12月にドイツ・ブンデス2部ウニオン・ベルリンの練習にトライアル参加した後、2013年1月に同じくブンデス2部のVfRアーレンのトルコキャンプに帯同。そこでのプレーが首脳陣の目にとまり、アーレンへの完全移籍が発表された[2]。3月17日、サンドハウゼン戦で移籍後初得点を決めた。移籍1年目は9試合に出場し2得点1アシストを記録した。

2014年7月、ヴァンフォーレ甲府に完全移籍で加入[3]

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 ナビスコ杯 天皇杯 期間通算
2005 横河武蔵野 38 JFL 1 0 - - 1 0
2010 東京V 19 J2 20 3 - 1 0 21 3
2011 33 16 - 2 2 35 18
2012 9 40 18 - 1 0 41 18
ドイツ リーグ戦 リーグ杯 DFBポカール 期間通算
2012-13 アーレン 19 ブンデス2部 9 2 - - 9 2
2013-14 5 0 - 1 0 6 0
日本 リーグ戦 ナビスコ杯 天皇杯 期間通算
2014 甲府 9 J1 -
通算 日本 J1 -
日本 J2 93 37 - 4 2 97 39
日本 JFL 1 0 - - 1 0
ドイツ ブンデス2部 14 2 - 1 0 15 2
総通算 108 39 - 5 2 113 41

注釈[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]