荒川恵理子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
荒川恵理子 Football pictogram.svg
名前
愛称 ガンちゃん
カタカナ アラカワ エリコ
ラテン文字 ARAKAWA Eriko
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 1979年10月30日(34歳)
出身地 東京都
身長 166cm
体重 55kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 ASエルフェン埼玉
ポジション FW
背番号 19
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1997
1998
1999
2000-2008
2009

2010-2012
2013-現在
日本の旗 読売西友ベレーザ
日本の旗 読売ベレーザ
日本の旗 NTVベレーザ
日本の旗 日テレ・ベレーザ
アメリカ合衆国の旗 FCゴールド・プライド
日本の旗 日テレ・ベレーザ
日本の旗 浦和レッドダイヤモンズ・レディース
日本の旗 ASエルフェン狭山FC/ASエルフェン埼玉
6 (1)
16 (4)
11 (4)
107 (59)
19 (1)
4 (1)
31 (15)
20 (23)
代表歴2
2000-現在 日本の旗 日本 72 (20)
1. 国内リーグ戦に限る。2013年9月22日現在。
2. 2011年3月9日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

荒川 恵理子(あらかわ えりこ、1979年10月30日 - )は、東京都練馬区出身の女子サッカー選手である。日本女子サッカーリーグASエルフェン埼玉に所属。ポジションはフォワード文華女子高等学校卒業。

来歴

2人の兄の影響でサッカーをはじめ、中学生時に読売メニーナに入団。高校3年時に読売ベレーザへ昇格した。左肩の脱臼癖や右足の開放骨折など様々な困難を克服し、2004年アテネオリンピックではアジア地区予選で北朝鮮、本戦でスウェーデンという強豪からゴールを奪い注目を浴びる。

ニックネームの「ガンちゃん」は実家のラーメン屋の店名「元祖札幌や」から由来。ベレーザ所属時はスーパーマーケットの西友でレジ打ちのアルバイトをしながらサッカー選手をしており[1]L・リーグという女子サッカー選手の「もうひとつの顔」として話題になった。2005年元旦に配られた西友の折込広告では、社のイメージキャラクターとして起用され、晴れ着姿で登場した。また、独特のヘアスタイルから中澤佑二と並んで「ボンバー」と呼ばれる事も多い。

2008年オフ、翌年から開幕する予定であったWPSからドラフト指名を受け、2009年2月初頭のベレーザ新体制発表時までにはアメリカへの移籍が正式決定しなかったため、ベレーザの背番号30番として荒川も登録されていたが、2月13日にFCゴールド・プライドへの移籍が発表された[2]。同クラブでは19試合に出場し1得点を挙げた[3]

2009年8月、古巣の日テレに復帰した[4]

2013年1月、浦和レッズレディース(2010年3月 - 2012年12月)からASエルフェン狭山FC(現ASエルフェン埼玉)に移籍した。

個人成績

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 リーグ杯 皇后杯 期間通算
1997 読売西友ベレーザ 19 L・リーグ 6 1 -
1998 読売ベレーザ 16 4 -
1999 NTVベレーザ 11 4
2000 日テレ・ベレーザ 12 12 2 -
2001 1 0 -
2002 11 0 0 -
2003 21 18 -
2004 L・リーグ1部
(L1)
14 8 -
2005 12 6 - 5 5 17 11
2006 なでしこ Div.1 14 6 - 3 1 17 7
2007 17 8 0 0 4 1 21 9
2008 16 11 - 3 2 19 13
2009 30 -
アメリカ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
2009 ゴールド・プライド 30 WPS 19 1 - - 19 1
日本 リーグ戦 リーグ杯 皇后杯 期間通算
2009 日テレ・ベレーザ 30 なでしこ Div.1 4 1 - 4 0 8 1
2010 浦和レッドダイヤモンズ・
レディース
28 なでしこ 12 10 4 0 4 1 20 11
2011 2 0 - 2 1 4 1
2012 17 5 4 2 2 0 23 7
2013 ASエルフェン狭山FC 19 チャレンジ 20 23 - 3 1 23 24
通算 日本 1部 175 84
日本 2部 20 23 - 3 1 23 24
アメリカ WPS 19 1
総通算 214 108

日本女子代表での経歴

TV出演

脚注

外部リンク