岩渕真奈

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
岩渕真奈 Football pictogram.svg
名前
愛称 リトル・マナ、マナドーナ
カタカナ イワブチ マナ
ラテン文字 IWABUCHI Mana
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 1993年3月18日(21歳)
出身地 東京都
身長 155cm
体重 52kg
選手情報
在籍チーム ドイツの旗 TSG1899ホッフェンハイム
ポジション FW
ユース
0000-2004
2005-2010
関前SC
日テレ・メニーナ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2007-2012
2013-
日本の旗 日テレ・ベレーザ
ドイツの旗 ホッフェンハイム
64 (30)
30 (10)
代表歴2
2010- 日本の旗 日本 24 (3)
1. 国内リーグ戦に限る。2014年6月8日現在。
2. 2014年3月12日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

岩渕 真奈(いわぶち まな、1993年3月18日 - )は、東京都出身の女子サッカー選手。ポジションはフォワード。愛称はリトル・マナ[1]。サッカー選手の岩渕良太は実兄。

来歴

2歳年長の兄・良太が所属していた関前SCでサッカーを始め、2005年に日テレ・メニーナ入団。2007年からトップチームである日テレ・ベレーザに2重登録され、10月21日の浦和戦でなでしこリーグ初出場。同年、U-16日本代表に選ばれ、AFC U-16女子選手権準優勝。 2008年10月から11月にかけて開催されたFIFA U-17女子ワールドカップにおけるU-17日本代表に選出され、出場3試合で2得点を挙げる活躍を見せ、フランスチームのコーチが「女子サッカー界の未来のスター」だと絶賛するなど[2]、ドリブルやパスの決定力を高く評価され、日本代表は準々決勝で敗退したにも関わらず大会MVPにあたるゴールデンボールを受賞した[2]。同大会での活躍からAFCよりアジア年間最優秀女子ユース選手賞を受賞した[3]。また、この年トップチームに昇格し、リーグ新人賞を受賞した。

2009年U-19女子アジア選手権(中国)に出場するU-19日本代表に選出されると、準決勝、決勝で決勝ゴールを挙げ大会MVPに選出された。11月には2年連続でアジア年間最優秀女子ユース選手賞を受賞した。

2010年サッカー日本女子代表(なでしこジャパン)に初招集され、東アジアサッカー選手権2010登録メンバーに選出された。2月6日の対中国戦(味の素スタジアム)に後半20分から途中出場し、国際Aマッチ初出場を果たすと、2月11日チャイニーズタイペイ戦(国立競技場)では先発出場し、前半35分と後半14分国際Aマッチ初得点となるゴールを挙げた。7月開催のFIFA U-20女子ワールドカップにも選出され出場。チームは予選敗退したが2得点を上げ、大会MVP候補の10人の中に選ばれた[4]

2011年5月にはなでしこジャパンのアメリカ合衆国遠征メンバーに選抜され、アメリカ合衆国女子代表との2連戦に出場(5月15日の第1戦は途中出場[5]、5月18日の第2戦は先発出場[6])した。7月の2011 FIFA女子ワールドカップドイツ大会には1次リーグ3試合と準々決勝のドイツ戦、決勝のアメリカ合衆国戦に途中出場した。2011年のなでしこリーグでは、リーグ3位タイ・チームトップの9得点を挙げる活躍で、敢闘賞とベストイレブンを受賞した[7]

2012年1月、右足小指の疲労骨折により全治3カ月と診断され、2月・3月の代表戦を欠場するが、2012年のリーグ開幕戦で復帰。ロンドンオリンピック日本女子代表メンバーに選出された。ロンドンオリンピックではグループリーグ第三戦の対南アフリカ戦に先発起用されるなど3試合に出場した。

2012年の11月に女子サッカーのドイツ・ブンデスリーガTSG1899ホッフェンハイムへの移籍が発表された[8]

2014年5月、バイエルン・ミュンヘンへの移籍を表明[9]。同年7月には芸能事務所「セント・フォース(ZONE部門)」とマネジメント契約を結ぶ。

学歴

武蔵野東小学校[10]武蔵野市立第六中学校[11]東京都立小平西高等学校[12]を経て、2011年駒沢女子大学に進学した[13]

個人成績

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 リーグ杯 皇后杯 期間通算
2006 日テレ・メニーナ 11 - - 3 0 3 0
2007 日テレ・ベレーザ 28 なでしこ Div.1 1 0 5 3 - 6 3
2007 日テレ・メニーナ 10 - - 3 4 3 4
2008 日テレ・ベレーザ 25 なでしこ Div.1 7 3 - 4 2 11 5
2009 20 17 5 - 3 3 20 8
2010 10 なでしこ 18 8 5 2 1 0 24 10
2011 13 13 9 - 3 1 16 10
2012 8 5 0 0 0 0 8 5
ドイツ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
2012-13 ホッフェンハイム 28 ブンデスリーガ2部南 9 4 - 0 0 9 4
2013-14 13 ブンデスリーガ1部 21 6 - 1 0 22 6
通算 日本 1部 64 30 10 5 11 6 85 41
日本 その他 - - 6 4 6 4
ドイツ 1部 21 6 - 1 0 22 6
ドイツ 2部 9 4 - 0 0 9 4
総通算 94 40 10 5 18 10 122 55

タイトル

代表歴

出場大会

試合数


日本代表 国際Aマッチ
出場 得点
2010 3 2
2011 8 0
2012 4 0
2013 5 0
2014 4 1
通算 24 3

(2014年3月12日現在)

ゴール

# 開催年月日 開催地 対戦国 勝敗 試合概要
1. 2010年2月11日 日本の旗 東京 チャイニーズタイペイの旗 チャイニーズタイペイ ○ 3-0 東アジア女子サッカー選手権2010
2.
3. 2014年3月7日 ポルトガルの旗 パルシャル デンマークの旗 デンマーク ○ 1-0 アルガルヴェ・カップ2014

脚注

  1. ^ M リトル・マナ、大きなインパクト afc.com
  2. ^ a b Perfect tens strike gold, FIFA.com, 16 November 2008
  3. ^ Mana from heaven for Japan, afc.com, 27 November 2008
  4. ^ 浅田真樹「岩渕真奈が世界で手にした価値ある経験」 『Sports Graphic Number』2010年9月2日号、文藝春秋、2010年、雑誌26851・9・2、115頁
  5. ^ なでしこジャパン 国際親善試合 第1戦(vsアメリカ)試合結果 JFAなでしこジャパントピックス 2011年5月16日
  6. ^ なでしこジャパン 国際親善試合 第2戦(vsアメリカ)試合結果 JFAなでしこジャパントピックス 2011年5月19日
  7. ^ 「プレナスなでしこリーグ2011/プレナスチャレンジリーグ2011」表彰式受賞者発表 日本女子サッカーリーグ公式サイト
  8. ^ 日テレ・ベレーザ岩渕真奈選手移籍のお知らせ 東京ヴェルディ1969公式サイト 2012.11.28付
  9. ^ ご報告岩淵真奈ブログ「Buchilife」2014年5月6日付
  10. ^ なでしこジャパン岩渕さん、優勝おめでとう! 武蔵野東学園WEBページ掲載情報 2011.7.21付
  11. ^ 教育庁報 No. 537 平成19年度 東京都教育委員会児童・生徒等表彰 東京都教育委員会 2008.3.5付
  12. ^ 【気になるあの人あの話題】女子サッカー・岩渕真奈ポスト沢は無理、自分らしい「10番」を(下) ZAKZAK 2010.4.16付記事
  13. ^ 木下栞選手、岩渕真奈選手 駒沢女子大学入学のお知らせ 東京ヴェルディ1969公式サイト 2011.4.6付ニュースリリース (アーカイヴ)

関連項目

外部リンク