神戸マラソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
神戸マラソン
2012 Kobe Marathon 02n.jpg
三宮スタート地点
開催時期 11月
開催地 日本の旗 日本神戸市
コース ロードコース
距離 マラソン / クォーターマラソン
主要スポンサー シスメックス
創立 2011年
公式サイト www.kobe-marathon.net

神戸マラソン(こうべマラソン、Kobe Marathon)は、兵庫県神戸市で開催される大規模な市民参加型マラソン大会である。

沿革[編集]

2010年5月27日、第1回「ひょうご・神戸マラソン(仮称)開催準備委員会」が開かれ、2010年まで31回開催された「神戸全日本女子ハーフマラソン」を発展的解消する形として開催へ向けての協議が始まった。

2010年9月8日、第1回「神戸マラソン」の2011年からの開催が発表された。

2011年、第1回「神戸マラソン」開催前、そのスタート地点に「日本マラソン発祥の石碑」が設置された。これは、1909年明治42年)3月21日に日本で最初のマラソン大会「マラソン大競走」が神戸市で開催されたことを記念する石碑である[1]

2011年11月20日、第1回大会が開催された。

サンテレビが生中継を行う。

概要[編集]

参加者は2万人で、制限時間は7時間。フルマラソン(42.195km、参加定員18000人)のほか、クォーターマラソン(10.6km、同2000人)も創設する。制限時間のほか、途中9ヶ所の関門にはそれぞれ、閉鎖時刻が設定される。

コース[編集]

沿道の応援風景(ハーバーランド)

神戸市役所前をスタートし、ハーバーランド、長田・鷹取地区を経由して、明石海峡大橋舞子公園付近)で折り返した後、駒ヶ林・和田岬地区を経由して、ポートアイランドの市民広場付近をフィニッシュとする(コース設定)。

参加資格[編集]

開催年の4月1日現在、フルマラソンは、満18歳以上で6時間40分以内で完走できる男女(クォーターマラソンは、満16歳以上で1時間30分以内)。車いすでの参加は不可。参加料は、フルマラソンが10,000円、クォーターマラソンが5,000円。

優勝者[編集]

神戸マラソン2011
開催日 男子選手 記録 女子選手 記録
1 2011年11月20日 中山卓也 2時間24分13秒 上谷聡子 2時間40分45秒
2 2012年11月25日 高橋謙介 2時間21分13秒 大内唯衣 2時間39分52秒
3 2013年11月17日 新井広憲 2時間17分01秒 田中千洋 2時間36分53秒
4 2014年11月23日 ハロン・マレル
ケニア[2]
2時間13分45秒 斎藤公美[3] 2時間38分23秒
  • 2014年の男子優勝者は、日本人では、高柳祐也の2時間19分59秒であった。[4]

運営結果[編集]

フルマラソン クォーターマラソン 合計 沿道応援人数
1 20,103 (97.4%) / 20,642 2,300 (99.3%) / 2,316 22,403 (97.6%) / 22,958 523,000
2 16,818 (97.7%) / 17,215 1,841 (97.5%) / 1,888 18,659 (97.7%) / 19,103 557,500
3 17,816 (97.5%) / 18,267 2,082 (97.1%) / 2,144 19,898 (97.5%) / 20,411 585,500
4 17,213 (97.8%) / 17,597 1,746 (97.9%) / 1,783 18,959 (98.2%) / 19,380 616,000
完走者 (%) / 出走者

運営[編集]

主催

共催

主管

  • 兵庫陸上競技協会

後援

  • 日本陸上競技連盟
  • 兵庫県体育協会
  • 神戸市スポーツ教育協会
  • 兵庫県スポーツ推進委員会
  • 神戸市スポーツ推進委員協議会
  • 兵庫県障害者スポーツ協会
  • 神戸市社会福祉協議会
  • スポーツクラブ21ひょうご全県連絡協議会
  • 兵庫県商工会議所連合会
  • 神戸市商店街連合会
  • 兵庫県医師会
  • 神戸市医師会

特別協賛

協賛

特別協力

  • 神戸市スポーツ教育協会

協力

  • 神戸市職員労働組合
  • ライオンズクラブ国際協会335-A地区
  • 神戸国際観光コンベンション協会
  • 兵庫県体育協会
  • 日本燐寸工業会
  • 兵庫県洋菓子協会
  • Kobe Pearl Passport Committee

トラブル[編集]

  • 第1回大会の出場者をインターネットで募集した際、抽選で落選していた応募者のうち5,365人に、当選メールが誤送信されるケースが相次いだ。実行委員会は、メールが送られた落選者全員を当選とする措置を取った[5]

関連項目[編集]

近畿地方開催の都市型市民参加型マラソン
  • 奈良マラソン - 2010年12月5日に第1回大会が開催された、1万6000人が参加する大規模な市民マラソン大会。
  • 大阪マラソン - 2011年10月30日に第1回大会が開催された、3万人が参加する大規模な市民マラソン大会。
  • 京都マラソン - 2012年3月11日に第1回大会が開催された、1万6000人が参加する大規模な市民マラソン大会。

脚注[編集]

外部リンク[編集]