牛ノ浜駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
牛ノ浜駅
駅入口 2007.9.7撮影
駅入口 2007.9.7撮影
うしのはま - Ushinohama
阿久根 (6.0km)
(3.5km) 薩摩大川
所在地 鹿児島県阿久根市大川
所属事業者 肥薩おれんじ鉄道
所属路線 肥薩おれんじ鉄道線
キロ程 92.2km(八代起点)
324.5km(門司港起点)
電報略号 オレウシ
駅構造 地上駅
ホーム 相対式 2面2線
乗車人員
-統計年度-
15人/日(降車客含まず)
-2012年-
乗降人員
-統計年度-
34人/日
-2012年-
開業年月日 1922年(大正11年)10月15日
備考 無人駅・駅舎なし

牛ノ浜駅(うしのはまえき)は、鹿児島県阿久根市大川にある、肥薩おれんじ鉄道である。

駅構造[編集]

  • 相対式2面2線ホームの地上駅である。無人駅で、駅舎が無い。
  • 駐車場有り。敷地内にはうどん・そば店が営業している。

 のりば[編集]

1 肥薩おれんじ鉄道線 (上り) 出水方面
(下り) 川内方面
2 肥薩おれんじ鉄道線 (下り) 川内方面

利用状況[編集]

  • 2012年度の1日平均乗車人員は15人である。
年度 1日平均
乗車人員
1日平均
乗降人員
2007 18 38
2008 20 41
2009 27 55
2010 25 51
2011 23 52
2012 15 34

駅周辺[編集]

歴史[編集]

駅名の由来[編集]

開業当時の地名(出水郡阿久根村字牛之浜)が由来。

「牛ノ浜」の「牛(ウシ)」は動物のではなく「岩や丸太などで作った木組みや積み上げられた石」の事であり、この木組みや石が薩摩黒牛の背中に似ていることから名づけられたもので、放牧とは関係ない。この地の海岸は古くから荒波だったため高波の被害が多かった。そこで木組みをしてを積み上げて「ウシ」を築き、海岸()を守ったのがこの地の由来である。現在でもこの一帯の沿岸には「ウシ瀬」と呼ばれる当時に作られた人工岩や木組みが残っている。

隣の駅[編集]

肥薩おれんじ鉄道
肥薩おれんじ鉄道線
観光列車「おれんじ食堂」・ 快速「オーシャンライナーさつま」全便
通過
普通
阿久根駅 - 牛ノ浜駅 - 薩摩大川駅

脚注[編集]

[ヘルプ]


関連項目[編集]