薩摩大川駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
薩摩大川駅
駅舎(2007年9月24日)
駅舎(2007年9月24日)
さつまおおかわ - Satsuma-Ōkawa
牛ノ浜 (3.5km)
(3.9km) 西方
所在地 鹿児島県阿久根市大川
所属事業者 肥薩おれんじ鉄道
所属路線 肥薩おれんじ鉄道線
キロ程 95.7km(八代起点)
328.0km(門司港起点)
電報略号 オレサオ
駅構造 地上駅
ホーム 相対式 2面2線
乗車人員
-統計年度-
26人/日(降車客含まず)
-2012年-
乗降人員
-統計年度-
54人/日
-2012年-
開業年月日 1936年(昭和11年)12月15日
備考 無人駅
この項目に含まれる文字は、オペレーティングシステムブラウザなどの環境により表示が異なります。

薩摩大川駅(さつまおおかわえき)は、鹿児島県阿久根市大川にある、肥薩おれんじ鉄道である。

駅構造[編集]

相対式2面2線ホームの地上駅である。無人駅で、駅舎は2階建てコンクリートブロック製の古い駅舎である。1965年(昭和40年)に建てられた。 線路が一段高い場所にあるため、駅舎の2階は、ホームに面した待合室となっている。 川内側の分岐器はトンネルの中にあるため、トンネルの入口は複線で、出口(川内方)は単線となる。  

 のりば[編集]

1 肥薩おれんじ鉄道線 (下り) 川内方面
2 肥薩おれんじ鉄道線 (上り) 出水方面

利用状況[編集]

  • 2012年度の1日平均乗車人員は26人である。
年度 1日平均
乗車人員
1日平均
乗降人員
2007 25 52
2008 27 57
2009 27 56
2010 33 68
2011 30 63
2012 26 54

駅周辺[編集]

  • 国道3号
  • 阿久根市立大川小学校・大川中学校
  • 阿久根市役所 大川出張所
  • 大川郵便局

歴史[編集]

駅名の由来[編集]

開業当時の地名(出水郡阿久根村字大川)が由来。古くは出水郡阿久根郷大川村であった。

この地を流れる大川川の流域に築かれた土地だった事から地名も「大川」になったのだが、既に鶴見線大川駅が設けられていたため「薩摩大川駅」となった。

隣の駅[編集]

肥薩おれんじ鉄道
肥薩おれんじ鉄道線
快速「オーシャンライナーさつま」
通過
普通
牛ノ浜駅 - 薩摩大川駅 - 西方駅

脚注[編集]

[ヘルプ]


関連項目[編集]