野田郷駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
野田郷駅
駅舎
駅舎
のだごう - Nodagō
高尾野 (3.2km)
(5.4km) 折口
所在地 鹿児島県出水市野田町下名
所属事業者 肥薩おれんじ鉄道
所属路線 肥薩おれんじ鉄道線
キロ程 75.3km(八代起点)
307.6km(門司港起点)
電報略号 オレノタ
駅構造 地上駅
ホーム 相対式 2面2線
乗車人員
-統計年度-
223人/日(降車客含まず)
-2012年-
乗降人員
-統計年度-
453人/日
-2012年-
開業年月日 1923年(大正12年)3月25日

野田郷駅(のだごうえき)は、鹿児島県出水市野田町下名6561番地にある、肥薩おれんじ鉄道肥薩おれんじ鉄道線である。

駅構造[編集]

相対式2面2線ホームの地上駅である。有人駅である。

  • 営業時間
    • 平日 7:00 - 9:00 15:00 - 17:00
    • 土休日 休み

2014年5月15日までは平日は7:10 - 16:55だったが、翌5月16日より営業時間が上記のように朝と夕方のみに短縮された。

のりば[編集]

1・2 肥薩おれんじ鉄道線 (上り) 出水方面
(下り) 川内方面

※メインホームは上下線共「2番線」からの発着。

利用状況[編集]

  • 2012年度の1日平均乗車人員は223人である。
年度 1日平均
乗車人員
1日平均
乗降人員
2005 281
2006 271
2007 246 499
2008 240 490
2009 233 474
2010 240 488
2011 232 471
2012 223 453

駅周辺[編集]

歴史[編集]

駅名の由来[編集]

開業時の地名(出水郡野田村)が由来だが、この地は古くから「野田郷」の地名で親しまれていた事、既に大阪環状線野田駅が設けられていた事から「野田郷駅」となった。

「野田郷」の「野田(ノダ)」は湿地、「郷(ゴウ)」はを意味し、「沢や湿地のある里」と言う意味である。

隣の駅[編集]

肥薩おれんじ鉄道線
観光列車「おれんじ食堂」
通過
快速「オーシャンライナーさつま」・普通
高尾野駅 - 野田郷駅 - 折口駅

脚注[編集]

[ヘルプ]


関連項目[編集]

外部リンク[編集]